子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ランドナー、復活記-4。(整備編-2)
ランドナー、復活記-4,(整備編-2)となりました


1:ブレーキ・ワイヤーを張った状態
ブレーキ完了
 黄矢印:フロントブレーキのアウターが長すぎるなぁ・・・
      →まっ、もう少しハンドルを下げるかもと云うことで(笑)
 赤矢印:シートピン緩めて、サドル高を私サイズに
 青矢印:変速レバーも付けました



いよいよ、クランク交換
つまり、手が真っ黒け状態になる(笑)整備を
専用工具が、続々出てきます


 いい加減しつこいと思いますので、適当にスルー下さい
2:まずは、チェーンを切って
チェーン切り


3:チェーンを外した状態
チェーン無くなった



4:いよいよ、クランク外し=コッター(レス)抜き
コッター抜き-1
 写真はないですが、この作業の前に、クランクを止めている対辺14mmのネジとワッシャーを外し
(青矢印の工具で可能)、そしてコッター抜きをセット
 青矢印を回していくと、赤矢印のネジが進んで、そのネジがシャフトを押して、外側のクランクが外れます
 クランク・シャフトは、先がテーパー状になっているので、ハンマーで叩いたら外れないことはないと思いますが、
確実に歪みを入れますので、絶対してはダメ(笑)


5:抜けました
コッター抜き-2


6:クランク・シャフト
コッター抜き-3
 このシャフトはトリプル(チェーン・リングが3枚)用なので、長いです


 さらに、BB(ボトム・ブラケット)のグリス交換を


7:左ワンを緩めて
BB左ワン-1
 また、専用工具(笑)


8:リテーナーが出てきました
BB左ワン-2
 このBB部分、最近の部品は一体化(シールド)されていて、まずさわれません・・・(笑)


9:元に戻します
BB左ワン-3
 ワンを締めて、ロックナットを締めて、完了です
 またまた、専用工具(笑)


 このBBのグリス交換。最後のワンの締付度合い(強度)に経験が必要なので、一般にはお勧めしません
 まっ、普通、専用工具もお持ちでないので、簡単には出来ませんが(笑)



10:交換のクランクを取り付けて、完了
クランク交換完了
 うん、やはりTAが付くと、ランドナーだなぁ(笑)


 この作業中、両手真っ黒。大変なのがトイレ。いちいち手を洗って、です(笑)
 また、油まみれになった工具の掃除も必要なので・・・


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*