子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ランドナー、復活記-番外編,(整備編-番外)
ランドナー、復活記-番外編もあったりして
(もう、イイって?)

**********************************************************

今回の改造の前と、改造中に、パーツの大掃除もしていました

 この自転車、作ったのは1975年。今回元に戻そうとして選んだパーツはカンパ。
 カンパを使っていたのは、1977年頃から。
 では、77年当時に戻すなら、チェーンリング・クランクも77年に戻そうと


 今日はその様子を

 (今回もコメント欄、お休みさせて頂きます)
 さて、チェーンリング・クランクを取り出したのはイイが、当然チェーンと接するリング、およびその周辺は、油でドロドロ
 ディグリーザーをぶっかけても、そう簡単に、汚れは取れない
 とうとう秘密兵器(云えません:笑)を取り出して、ゴシゴシと

2:かなり、綺麗になりました(TA)
TA-表


3:裏も
TA-裏

 この辺が限界だったです・・・


4:クランクも(プロダイ→プロ・ダイナミック:Sugino製:国産)
プロダイ


5:裏も
プロダイ裏
 75-6の刻印があります→1975年6月製。私が作ったのは1975年8月なので合っている
 165は、クランク長。165cmを表します。短足用?、いえいえ標準です(笑)
 FORGEDは「鍛造」(製法)です


6:このクランクとリングを取り付けるのには、ちょっとした専用工具が
プロダイ工具
 供回り防止用のドライバー?
 これを溝に引っかけて、裏から8mmのスパナで締め込みます

 自転車って、専用工具がかなり必要なのよね。(殆ど持っていますが:笑)


 さらに、掃除は続きます

7:変速機もばらして
Rally


8:変速レバーも
変速レバー
 グリスの交換等々、油を差して、完了!

 昔から、取り外したパーツは、一旦整備してから片付けていたので、
 不具合はないと思いますが、今回は何しろ20年来使っていなかった部品ばかり。
 グリスも傷んでいるのではで、(時間は食ったが)イイ掃除になったかと


 本日の作業中は、手が真っ黒、油だらけ。写真どころではなく・・・(笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*