子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
Get=鉄道模型専用スペース=(その3)
今宵は、Bショーティー

1:683系も仲間入り
B-683-1


2:2端(反対側)も
B-683-2


3:元祖"スーパー雷鳥"
B-485S


コメント
この記事へのコメント
車両が近代化してきましたね^^
孫がいたら走らせるのは当然トーマス?^^

・・・それって邪道?
2009/10/11(日) 13:01:17 | URL | グレアムペンギン♂ #.E1XRFKM[ 編集]
ありがとうございます
グレアムペンギン♂さん、ありがとうございます
 あはっ、そう言えば、手持ちの車両の中では、最新鋭かもです。
 そちらでは、「サンダーバード」ではなく「しらさぎ」ですかぁ?(笑)
 トーマス→走らせてみたい(笑)
 邪道は、私的に線路幅の違う車両を同一の線路で走らす方が、邪道かと・・・
 (ex:新幹線(標準軌)と在来線(狭軌)・・・)


 ありがとうございました
2009/10/17(土) 04:13:37 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*