子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
フォーカルプレーン・シャッターの・・・
 21日、京都で56年ぶりの巨人戦があったそうで・・・
 いくら何でも、生まれても、いないよぉ~~~(近かったりして:笑)

**************************************************************

 今日は、ちょっと難しいお話(笑)
 フォーカルプレーン・シャッターによる歪み?のご紹介

 昔は横走り(幕速?:X=1/60sec)、今は縦走り(1/125~1/250sec)が普通のフォーカルプレーン・シャッター
 ご存じの通り、SSは1/4000でも、幕の隙間が1/4000であって、シャッターが完全に移動する時間は、1/125~1/250sec

 似たような事で、(かなり前ですが)、masaさんが新幹線を撮られた時、新幹線の高速による被写体ぶれを書かれていました。

 これとは、ちょっと意味合いが異なるかもですが、


1:α7Dで、です
八幡
 元々垂直の窓枠が、緑枠の通り、歪んでいます
 (車体の絵が、あまりブレていない様に見えるのは、被写体が小さく、かつ、垂線がはっきりしない為と判断します。)
 (現に、絵上にある垂直線は、同様に斜めになっています)


[解説]
 シャッター幕の上から下へ(下から上へ)移動時間が1/125sec
 この列車の速度は、ほぼ70km/h。(70km/h制限かかっている区間なので、ほぼ間違いなし)
 なので70km/hと言えど、1/125secで15cm動きます
 (70km/hx1000(m)x100(cm)=7,000,000cm 7,000,000÷3,600(秒速)÷125(SS=1/125)=15.56cm)
 (↑の計算合っていると思いますが、違ったら、ゴメンナサイ)
 レンズは300mm(換算450mm)で、撮影距離は8m位だったと記憶。
 但し、撮影距離による変位がある筈ですが、計算できません・・・(涙)



2:15cmかと(黄色矢印)
2



 って、別にどうって事無いのですが、コレを防ぐには、レンズシャッターがベストがオチなのですが
 (ミノルタV2(知らない:笑)は、正味1/2000秒シャッターが使えたそうです:wikiより)

 まぁ、近距離での横から鉄撮りの時には、あり得る、と云う事で、が、結論かなぁ


 私の記憶する限りでは、銀塩のα-9=1/300sec、コレが最速だったかと・・・


 お粗末様!
 そろそろ、充電開始かな(まだ、早い?:爆)

 最新情報:
 予想最高気温14度(冬の暖かい日位)と、さらに下がりました
 今日の雨(=前線通過)後、西高東低の冬型になるようです
 カーディガンor(薄手の)セーターは必要かと。
 ウィンド・ブレーカーもあれば、さらに良いかもです


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
な~るほど.....と、α9が凄いという事は分かりました^^
モータースポーツでの流し撮りでも多少の影響はあるんでしょうねぇ~!

>そろそろ、充電開始かな

ははっ、あまり早すぎると当日の朝には放電しちゃってたりして.....(爆!
2010/04/22(木) 19:50:33 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
シャバさん、ありがとうございます
 はーい、こういう実写があったので、ちょっと分析してみました(笑)
>モータースポーツでの流し撮りでも多少の影響はあるんでしょうねぇ
 と、思います。ただ、撮影距離が長いので、変位量(cos誤差?)が小さく、余り目立たないかなぁ、と思います
 で、放電していたら、大爆笑ですね(笑)


 ありがとうございました
2010/04/22(木) 22:08:30 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*