子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
[自転車ネタ-3]=タイヤ交換-2=
 まずは、タイヤのサイズ
 普通のチャリンコは26(inch)x1 3/8でOKです(日本の標準サイズ)。

1:リムにサイズの記載があります
タイヤ交換-15


2:タイヤ
タイヤ交換-8


3:チューブ
タイヤ交換-9

******************  雑   学  **********************************
 このサイズ、MTBやランドナーとなると、同じ26inchでも、いろいろなサイズがあります。(同じ26x1 3/8でも、はまらなかったり・・・)
 英式と仏式で統一が出来なかった?。ほんとややこしい
*****************************************************************


 では、組み方

4:おNewのタイヤ内側に「パウダー」
タイヤ交換-10
 チューブが、タイヤ内面に張り付かないように、「タルク粉?」を。
 (入手しにくいので、ベビーパウダー=シッカロールで代用?:笑)
 私は、行きつけの自転車店で、遠い昔、分けて貰いました。


5:タイヤ内面に、こすりつけます
タイヤ交換-11
 この処理、一般売りの自転車には、殆どなされてません。


6:タイヤのビート片側を、リムにかまして
タイヤ交換-12


7:チューブを入れます。くれぐれも、チューブを捻らないように。大変な事になります(経験者は語る:笑)
タイヤ交換-14
 手順としては、まず、(リムの)バルブ穴に、(チューブのバルブ)を入れ、その後、一周するのですが、コツとして、一方向で一周するのではなく、バルブ穴から左右に半周ずつで入れる方が、バルブに無理がかからず、綺麗に収まります。


8:もう片方のビートも、手ではめる事が出来ます
タイヤ交換-13
 タイヤをはめる時、タイヤレバーは使いません(基本、使ってはいけません)。
 タイヤレバーを使ってはめようとすると、ほぼ間違いなくチューブを傷つけます

 この後、まず、軽く空気を入れて、
 1:(空気を入れる)手の感触で、チューブの捻れをチェック(経験いるなぁ・・・)
 2:タイヤのセンターが(中央)あっているか、(振れていないか)微調整
 をチェックして、完了です


 本ブログと全然関係ない自転車ネタ。コメント欄お休みさせて頂きます

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*