子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
「私のオーディオ遍歴 番外編-1:10年ぶりに(M-06α修理記)」
 ご無沙汰しております。生きてますよぉ~~(笑)

 また(前回アップより)、1ヶ月たちました。
 で、またまた、(1ヶ月未更新の)、CMが出たので、ほとんど撮ってないのですが、1テーマ
 と、云っても、またオーディオ話ですので、スルー下さい。

******************************************************************

 GW中、実家のお祭りで出向いた際、10年間預けっぱなしだった
 「メイン・アンプ= Lux M-06α」を持って帰りました。「重かった」(22kg:笑)

1:Lux M-06α
M-06α

 持って帰って、すぐに、あり合わせのコードでつないでも

 「やっぱり、さすが、M-06α」の音。
  前回は(クリック)「低音が「バフッ」と云う感じで出てくる」と書きましたが、確かにその通り。スーパーウーハーが要らない位は言い過ぎ(笑)
 今回改めて感じたのは、低音だけでなく、(私的経験的に)アナログ・プレーヤーで旧来のMM型カートリッジからMC型に変えた位の差。ベールが一枚取れました。特に、今まで聞き慣れたCDのアコースティク・ギターが「えっ」と云うほど、キレイに鳴ったり・・・。
 (入力→DVL-H9からの出力なので、・・・かも。)

 しかし、アンプが暖まってくるにつれて「ガサゴソ・ボソボソ」と異音がスピーカーから・・・
 はじめはボリュームかなと思い、「ゴリゴリ」とやっても効果無し
 (可変抵抗ではなくアッテネーターなので当たり前:苦笑)

 「こりゃ、コンデンサーが痛んでるわい(自力修理不可)」とあきらめてメーカー修理へ

2:修理から帰ってきました
M-06α-1


3:早速、0.1Wも出して
M-06α-2
 たかが、0.1Wとお思いでしょうが、効率90dbのスピーカーなら、80ホーン(at 1m)の音量なので、かなりの音ですよ(笑)


 続きには、[与太話]を2つ
[今回の修理での与太話]を2つ

<その1:修理に出す時>

 さて、このアンプを持って、近所の大手電気店へ

私:「これ修理お願いします」
販売店:「えっ、これ何です?
私:「え~~、メインアンプですが・・・」
販売店:「(感激した面持ちで)初めて見ました。見聞きした事はありますが、現物は初めてです」と感激(笑)
 どうやら、○万円クラスのオールインワンのコンポしかご存じないと云うか、触れる機会がないそうで・・・
 我々が若い頃、あれだけあこがれたオーディオも、今はこんなのかと・・・(寂)

 さらに、
販売店:「(修理の)ご予算の方は?」
私:「直すの優先。オーバー・ホールも可」とキッパリ(笑)
販売店:「えー、場合によっては(オールインワンの)コンポ、買えますよ
私:「 いーの、絶対直すの!(笑)
販売店:「必ず、見積もり、お出ししますね(笑)。」
 楽しい店員さんでした



<その2:見積もり確認時>
 ↑から数日後、依頼した電気店から見積もり確認の電話があり、その中での話。

販売店:「修理箇所は、"出力リレー"と"スイッチ・コントローラー"の交換で、
     OH(オーバーホール)は不要との事。費用は○○千円と
     メーカーから確認が入っていますが、いかがなされます?」
私:「もちろんOKです。
   で、出力リレーは、判ります。でも、"スイッチ・コントローラー"って何です?」と質問 
   元々、コンデンサー交換の修理と思っていたので、思いっきり違和感
   さらに、「メインアンプなので、(切替)スイッチとかコントローラーなんて無いと思いますが?」
販売店:「えーと、(小声で)、スチ・・・」
私:「えっ、なんて書いてあるのですか?」
販売店:「スチコンと書いてあります」
私:「あはっ。それはスチロール・コンデンサーです。納得、GOして下さい(笑)」
販売店:「あっ、その略称だったのですか。失礼しました(笑)」
  きっと、技術者の略語で書かれている語句を、私に判るように翻訳したつもりでしょうね(笑)
  愉快な店員さんでした(笑)


[修理で交換された部品]

4:これが、そのスチコン(スチロール・コンデンサー)
スチコン
 「ガサゴソ・ボソボソ」異音の原因。このアンプ用のカスタム・パーツらしいですが、壊れるとは・・・
 30年前の「DENON PRA-2000(プリ・アンプ)」も、多数カスタム・パーツを使っていますが、ノントラブルなのに、ちょっと残念(笑)
 A級アンプの熱問題かなぁ→スチコン、熱に弱いそうですので・・・


5:(導入当初、下の子を驚かせた)、出力保護用リレー(笑)
リレー
 コレは壊れていなかったと思いますが、予防安全?。
 まっ、誤動作してDCが流れてスピーカーが壊れるよりマシと思っておこう(笑)

 そろそろ、旧宅から、(予備の)まともなSPコード持って帰って、交換しなくては→後日に

 で、今は、このパワーアンプで部屋を暖房しています(爆)


 お粗末様m(__)m
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

お元気で何よりです。
文面を拝見するとSR-T101さんらしさが出ていて微笑んでしまいます。
店員さんとのやりとりが楽しい。

10年以上前の機種でも、修理可能とはいいですね。
MINOLTAさん、いやSONYさん、頼みますよ。
2009/06/02(火) 16:24:05 | URL | かずけん #fo/KTNEA[ 編集]
♪~
きっとぃぃ音で鳴ってるんだろうなぁ.。o○

10年間預けられたご実家は、場所も取るし
興味なきゃ迷惑な物体だったんでしょうね。

古いものを大事に修理・・・愛情が感じられます^^
2009/06/03(水) 11:52:20 | URL | グレアムペンギン♂ #-[ 編集]
こんばんは。
お元気で何よりです。2

私もオーディオに詳しい訳でも無いので多分同じような解釈をしてしまうかと思いますが、この販売員さんは歳もお若かったのでしょうかねえ~?
それにしても直ぐにコンデンサーだと分かるT101さんは流石に凄いと思いますよ。

引き続きご自愛なさって下さい^^
2009/06/03(水) 19:08:46 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
かずけんさん、ありがとうございます
 はい、元気ですよ~~。土日全部つぶれているのが・・・ですが・・・(笑)
 以前、このアンプご紹介時にも、Lux=Minoltaって、書きましたが、アフターは良いですね。
 Sonyはどうなんでしょうね。


グレアムペンギン♂さん、ありがとうございます
 はーい、いい音してます(笑)。
 でも、グレアムペンギン♂さんの真空管なは及びませんよ(笑)
 実家はお袋一人で住んでいますので、預け放題です(爆)
 このアンプ、ちょっと低音が重い(出過ぎ?)の評価もありますが、(使用中の)YAMAHA DSP-A2(AV-AMP)と比べると、ベール一枚違いますね。(価格無視:笑)
 中高域も輝いてます。こんなことを始めると、またチャンデバのマルチ・アンプ、やりたくなってきます(笑)
 で、15年前のアンプですが、今この種、手に入りにくくなりましたね。


シャパ さん、ありがとうございます
 はーい、元気です~~。お気遣いありがとうございますm(__)m
 で、店員さん20歳代でした。我々世代のような、「あこがれのオーディオ」とは、興味はお持ちでも、疎遠の世代のようです(寂)
>直ぐにコンデンサーだと分かる・・・
 ありがとうございます。昔は自分で作っていたので・・。経験が物をいうでしょうか(笑)
 これから暑くなりますが、シャバさんも、ご自愛下さい


 みなさん、ありがとうございました
2009/06/08(月) 17:10:32 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*