子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
Twincle城陽=2008-2
 Twincle城陽2008、その2回目


1:ポニョ→赤色発光ダイオードが初登場
Twincle-4
 α700、手持ち、ISO-1600

 今年は、子供向けのモノ(イベント)があり、子供も楽しめるイルミの会場となっていました


2:モスラの幼虫。「キッズラ」とはなに?→「キッズランド」の「ンド」が消灯してました(笑)
Twincle-9
 中に入れるようになっています、と云っても単にトンネルですが・・・


3:モスラの幼虫の顔とは・・・
Twincle-5


4:乗り物が初登場
Twincle-6
 スペースシャトル?


5:上昇して、左右30度くらい旋回します(写真:2枚)
Twincle-10
 大人200円、子供100円と看板は出ていましたが、乗っていないので判りません(笑)


 今年の変わり種。

6:割り箸で造った家の模型だそうです
Twincle-7


7:ブレています
Twincle-8


 毎年同じモノばかり、コメント欄お休みさせて頂きます

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*