子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
[第三十九回:α-700でテニスを撮る]
 また、ご無沙汰しちゃいました。実は、この土日、2日続けて早朝からお出かけ。

 今日は、久々の「子供の成長と共に育ったαシステム」(別名:α増殖記:笑)。

 我が子は大きくなってしまったので、一昨年の「公式陸上競技場」、[第三十五回、3回目の公式陸上競技場、その1][第三十六回 3回目の公式陸上競技場、その2]に引き続き、甥っ子を主役に

********************************************************************

 中学二年になった甥っ子が、テニスの試合に出るという。初旬の予選会では兄が「SD」を持って望んだが、「全然ダメー」と云って来た。
 「じゃ、私行こうか?」と・・・(ちょっと偉そう:笑)


********************************************************************

 α-900が発売されている今時に、α-700のお話。
 でも、私には、初めてのテニス撮り。

1:α-700で
700
 (第40回=α-350が先行して、順番で云うと第39回がα-700。抜けていました)



さてその首尾は・・・

2:今回のNo.2のカット
サーブ-3(700)
 撮れてるでしょう(笑)



お断り:
 あくまで、撮影禁止でない会場での事。
 (常時声援が響き渡り、シャッター音が邪魔にならない)
 通常、テニスの試合では、撮影禁止です。
**************************************************************************

 さて、話はいきなり脱線。今回撮影に、こぎ着けた四方山話を、まずはご紹介。

 昨年、中学生なった甥っ子。入学と同時に(軟式)テニス部に入ったとの事。その話を聞いて、
 私:「試合出るときは、云えよ。撮りに行くから」
 甥:「いやや、絶対に云わへん」と、つれない返事

 当初、「勝てない試合を見られるのがいや」かなと思ったが、「親ならまだしも、親戚までが来るって、たまらんわ」との事。やはり男の子と云え年頃である。
 また、「おっちゃん来たら、(親父より) 目立つ。こっちの身にもなって!!」と続けられては、返す言葉もない。皆さんも、お気を付け下さい(笑)

 さらに、よく聞くと、兄も(ビデオを三脚に乗せて、カメラも持って等々)、似たような事をしているらしい。やはり兄弟である(笑)。
 余談の余談だが、我が子に「こんなん云われた」と云ったら、「私ら、(小学校)高学年で、もう諦めていたけどね」と、どうやら、子供の想いは共通のようである。まっ、我が子は「それなりに撮れてるから許すけど・・・」とフォローは、してくれたのが救いだった(笑)

 そんなこんなで、甥っ子、1年生の時には、お声もかからず、私も、「1年生なら、試合に出して、もらえないか」と思っていた。

 そして今年、お盆に会ったとき、(3年生引退と同時に)「キャプテン」に任命されたとの事。当然レギュラーである。ならばと
 私:「おい、キャプテン。重装備しないから、撮りに行っていいやろ?」
 甥:「う~ん、考えとくわ」、と、ちょっと懐柔(笑)

 そんな話もあった後、この10月初旬に、兄からメール。
 「今日試合があって、SD(+24-105,100-300APO)を持って望んだが、全然ダメー(だった)」と云って来た。でも、「予選会勝ったので、今度は本戦やと・・・」。これはお誘いと思い、 「じゃ、(今度は)私行こうか?」と・・・(ちょっと偉そう:笑)

 同時に、甥っ子にもメールで、
 私:「バズーカ砲(328,445)持って行かへんし、行ってもいいか?」と聞くと、
 甥:「いいよ」との事。 続けて、
    「(どうせ来るなら)、何持ってきてもいいよ」と、本人も本戦なので、「記念にイイか」、と思ったのかも知れない?と思いきや、
    「そのかわり、(バズーカ砲)持ってきたなら、声がけせんと(しないで)、他人の振りしといて」 と・・・。
 うーん、やはり難しい年頃(笑)


 閑話休題。ここからが本編

 ではと、早速、いつもの通り、「レンズ何(mm)がいるか」のチェック。

 会場は、なんと3○年前に卒業した「我が母校」との事。当時の状況なら、かすかに記憶もあるが、当然配置も換わっている筈、記憶は、当てにならない。

 グーグって、テニスコートの広さは、「長辺約24m+αでエンドラインから8m以上」と判明。これなら、コート外、最前列に構えても撮影距離は40mくらいとなる。
 去年、下の子を撮ったホールは18m~20m。これは200mmでOKだった記憶もあり、その倍近くなる向こう側サイドでは、「400mmは、いるなぁ」と思ったが、上述のように「バズーカ砲(328,445)は、(持って行ったら)あかんし」と・・。

 屋外なので露出の心配もない。100-300APOも考えたが、「200mm/F2.8にテレコン付ければ、280mm、400mmにできる」。反対に、手前サイドだと、広角側が必要かと思われる。
 一番の心配ネタは、クレーコートというか、普通の運動場のコート。砂埃ひどくレンズ交換が出来るかどうかが不明なので、70-200をメインにと考えた。

 ここで、グーグル・アースを見て確認。どうもエンドラインから+αは8mなさそう。むしろ24-70mmが必要かもで、プラスした。さらに、万が一に備え、200mmとテレコンx1.4(280mm),x2(400mm)をプラスして、さらに予備の予備に17-35mmも入れて準備万端。結局いつものスタイル(笑)
 (裏話だが、車で行けたので、328と一脚も積んではいきました:笑)



 さて当日、快晴とは行かないが、秋晴れのいい天気である。


3:こんな会場。(開会式風景)(24mm域)
会場

 コートは全4面。心配したエンドラインから+αは5mあるかなしか。これなら、最長でも30m位。「70-200mmでいけるな」と。さらに、手前サイド時は、24-70が必要と判明。では、手前サイド時は、24-70+α350、向こうサイド時は70-200+α700でと決定。また、前日の雨で、砂埃は皆無の状態。これならレンズ交換も可能かと、一安心。

 さて、試合開始。スタートは手前サイドから。じゃ24-70+α350で撮影開始。

 ところが・・・

 撮り始めると、そのストロークの早い事。α350の秒2.5コマでは、1ストロークで一枚しか撮れない。

4:秒2.5コマ(α350)
サーブ(350)
 これで終わり。次のコマでは、打ち終わっているどころか、すでにレシーブ体制に。


5:こうなりゃ、昔取った杵柄。タイムラグを考慮して予測シャッターで、一発必中狙い
サーブ-2(350)
 見事に、ボールの当たった瞬間とらえてるでしょ(笑)

 兄は「おー、見事」と云ってくれたが、こっちにしたら、こんなのマグレ(爆)。かなり意識して撮れるようになったが、微妙にポイントがずれる。

6:こんな感じ
サーブ-4(350)

 と、いろいろチャレンジしているうちにチェンジコート
 いよいよ700の連射の出番

7:今回のベストショット
サーブ-5(700)

 700の秒5コマ。これなら、何とかなるかなと思い、700一台でいくことに。コートチェンジのたびにレンズ交換である。(手前コートでも700。レンズは24-70に付け替え)

 その甲斐あってか、

8:この位撮れます
サーブ連続-2


 では、しばし、連続写真で

9:サーブ
サーブ連続
 さすが、秒5コマの威力と云いたい所だが、正直に言うと、秒5コマでも足りない感じ。サーブなので、まだコマ数撮れていますが、甥っ子のサーブのストローク早く、3コマ目から一挙に4コマ目に飛びます。よって↑の7枚目はマグレです(笑)

 また、(秒5コマでも)、グランド・ストロークでは、3コマがいい所。

10:フォアー・ストローク
ストローク
 このくらいしか撮れません。

 初日の私の成績は、このくらい。
 甥っ子は、がんばり2勝(1敗)。見事「全市ベスト16」へ。来春の大会では、シードされるそうです。


 話は大きく脱線して、この土曜日の撮影後、夜に印刷作業をしていて、ペアの子にも(A4印刷して)プレゼントしようかと、額を求めて近くの「カメラのキタムラ」へ
 本当は、今日の結果を踏まえ、明日の為に、秒5コマ、もう一台ほしいなと、密かにα-900を狙って・・・
 結果、在庫無し。で、諦めました(笑)


 閑話休題

 また、印刷作業中、やはり、秒5コマではきついかなぁ?と、思いつつも、ここは撮り方。しっかり連続写真に見えるように、ストローク前後も撮り続けようと・・・今日の反省。

 さて、翌日曜日は、団体戦。ベストショットは、この一連。

11:鋭いクロスボールにすばやく反応して
ACE-3-1


12:逆にエースを決め返す
ACE-3-2
 見事なフォワーのクロス!!。相手動きも出来ないほど、見事なエース。


 さらに、余裕をかました、甥っ子は

13:しっかりと私のいる場所を狙って、見事なエース!!
ACE
 後で、「おっちゃん、狙たやろ」と聞くと「うん、狙た」との事。
 (叔父馬鹿ですが)、甥っ子のフォアー、なかなか鋭く、たびたび、ぶち抜いてエースをとってました。

 一番傑作だったのは、このシーン。(甥っ子のペアではありませんが、同チーム)

14:後衛の打ったボールが、見事に前衛の背中に命中(トリミングしています)
命中
 これには、会場からも笑い声が(爆)

 結局、2日間で1400枚超。特に2日目は、1:30程で800枚=4G一杯になりました。もちろん10GB分のカードは持っていましたが、これだけ連射を続けるとちょっと・モーターが心配→あっ、異常ないですよ。むしろ、私の右手の握力、かなりくたびれました?(笑)

 そうそう、チェンジ・コート毎のレンズ交換。2日目は、バッグを「ロープロ、オフトレイル2」に変更。
 バッグを前に回して、非常に使い勝手がよかったです。

 長くなりましたが、これにておしまい

[まとめ]
 テニスを撮るなら、サーブ・ストロークとも、少し前から連射を始める。連続写真となり、甥っ子には大受け(笑)
 (確率よく撮りたいなら)、10コマ/秒がいるかも、と思いつつも、結果は一緒だろうなぁと思ったり・・・(爆)
 本当に、この瞬間の狙い撃ちなら、レリーズラグを考慮した予測切り、が、結果確率高いかも・・・。

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
読み応えがあります。
相変わらず理詰めのレンズ選び。感服です。
うちのもテニスをやっていますが見に行かせてもらえません。とうとう3年で引退してしまいました。(泣)

野球やバドミントンやバレーも撮りますがミーとした瞬間やスマッシュ、アタックの瞬間がとれるとうれしいですね。

ところで価格下がっていますよ。
早く買って楽しんだ方がいいと思います。
2008/10/27(月) 23:59:35 | URL | かずけん #fo/KTNEA[ 編集]
>相変わらず理詰めのレンズ選び。
ホントホント。
でも、いろいろと調べたくなりますよね~^^
学生の時に何度かスポーツを撮りました。
高校の時はバレーボール。大学の時はアルバイトカメラマンで少年サッカーを撮りました。
なので、瞬間を狙う気持ちはわかります。
>連続写真となり、甥っ子には大受け(笑)
喜んでもらえてよかったですね^^
2008/10/28(火) 00:34:20 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
おはようございます。
>相変わらず理詰めのレンズ選び。
同感です(笑)
私のような行き当たりばったりではダメですね。
っていうかこういう緻密な計算とてもできないです(笑)
昨日ヨドバシへ行く用事があり、ついでにα900初めて触ってきました。
700と同じ秒5コマなので十分速いなと感心したんですが、
その後ニコンD700,D3を触って連写の速さに圧倒されました(笑)
こんな連写で何撮るねん?と思いましたが、今日の記事を読ませていただいて納得(爆)
ニコン、すてき!(笑)
2008/10/28(火) 09:30:44 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
「子供と共に育ったαシステム」シリーズ、やはりイイですね~。
なにしろ、懐かしの「東京☆スナップ」での連載の頃からのファンですから(笑)
で、お譲さんたちが小学生だったころの公式陸上競技場編から読み物としても完成度が高かったレンズ選びのエピソードは、
今回も健在で大変面白かったです^^
こういう考え方でレンズを選んだことがない自分には、大変参考にもなりますし。
また、今回のお話から、普段は不要と思っていた連写性能も、本当はかなり必要な機能なんだということも思い知らされますね。
僕が使うのは旅客機の離着陸を撮る時だけなので(笑)、
これもまた参考になりましたです^^
2008/10/28(火) 16:09:56 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
こんばんは。
久しぶりの「α増殖記」読み応えもあり楽しく拝見いたしました^^
レンズ選びって面倒くさい時と楽しいときが私には有りますね^^
子供が小学生低学年のころの運動会にα7Dにトキナーの328付けて行ったら注目浴びすぎてちょっと恥ずかしかった記憶が甦りました^^;
で、予測シャッターはお見事で私には到底出来ない技術ですがキヤノンの1Dなら技術を機械がカバーしてくれます(爆!
2008/10/28(火) 18:58:14 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
かずけん さん、ありがとうございます
 あははっ、今回のレンズ選びはそう大したことなかったですよ。コートの広さがわかってしまえば、後は、だいたい1m=10mm前後を基本に考えています。まっ、画面中、どのくらいの大きさで撮るかにもよりますが・・・。
 900→いえいえ、まだまだ、私にはお高いです(笑)


masa さん、ありがとうございます
 そうですね。つい、調べたくなりますよね。でも今回のように17mm~400mmを持って行けば、普通どんなものでも撮れますよね(爆)
 で、いろいろスポーツも撮られていたのですね。MFの時だと、置きピンの一発勝負ですよね。あっ、モードラはあったか・・・(笑)
 やはり球技は、ボールが写っていないと、ですね。
 甥っ子、連続写真で真剣にフォームの研究をしているそうです(笑)


lucky562さん、ありがとうございます
 あははっ、今回は調べた割に、結局17mm~400mmを並べただけ。これだけあれば、どんなものでも撮れますよね(爆)
 連写→鉄道なら、5コマOKなのですが、ストロークは、早かったですねぇ~。D300がいりますか?(音は電動ミシンそっくり:笑)


YKNDさん、ありがとうございます
 あはっ、ご愛読ありがとうございます(笑)
 α700の項が抜けていましたので、久々に、でした
 撮影距離とレンズの関係は、1m=10mm位でしょうか。当然、画面中、どのくらいの大きさで撮るかにもよります。今回のように動き物では、やや引き気味に構えないと、ファインダーから外れちゃうし・・・です。確か野球放送のバックボードから(120m)を撮るのに1000~1200mmだったかと
 で、連写ですが、鉄道や飛行機なら5コマ十分と思っているのですが、ストロークになると早いですね。


シャパ さん、ありがとうございます
 はい、ご愛読ありがとうございます(笑)
 α700の項が抜けていましたので、久々に、でした
 レンズ選び、楽しいですね。だいたいのシチュエーションをイメージして、こういう感じで行こうと、前日からワクワクです(笑)
 予測切り→サーブは、何回か見ているうちに、わかってきますね。ましてやデジタルですぐに見て修正効きますので、ありがたかったです
 秒10コマあれば、9の3,4の間に、もう1コマ有る計算になりますので、確率も違ってくるでしょうね。(f8で秒10コマでるかな?:笑)
 でも打点時の瞬間スピードはかなりのようですので、「どんピシャ」は難しかったりして(笑)
 ときどき、バットとボールの当たった瞬間付近を見ますが、(数打ちゃ当たるかもしれませんが)、スゴいですね(笑)


 みなさん、ありがとうございました

2008/10/30(木) 13:48:19 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*