子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
飛騨路-7=エトセトラ
 これしかネタなしの飛騨路、その7。

 今日は、とりとめもなく


[看板]
1~3:懐かしの看板
看板-1看板-2看板-3


4:「うぼぼ」とは?
うぼぼ


[昼食代わり]=こういう調査は、上の子が担当(笑)

5:試飲です(撮影:下の子)
地酒-2

6:3本ほど、買いました(笑)
地酒
 写真には写っていませんが「氷室」と云う酒が、地元では特別扱いらしいです。
 (「生酒」なので冷蔵庫に入っています)

7:飛騨牛串焼
牛串焼

8:たこ焼きではなく「牛玉焼」
牛玉焼

 その他、飛騨牛の「にぎり寿司」なんかも・・・。おかげで、まとまった昼食は無し(笑)


[その他]

9:宮川
宮川-2

10:飛騨・国分寺(撮影:下の子)
国分寺


11:さるぼぼバス。よく見ると、ボンネット・バスですね。さるぼぼバス
 飛騨の里など観光地を循環しているバスだそうです。(撮影:下の子)


 今日もコメント欄お休みです
コメント
この記事へのコメント
コメント欄が、また開いてましたので一応ひとこと(笑)
1,2,3とラストのボンネット・バス、本当に懐かしいですね。
これがそういった懐かしのミュージアムにあるのではない所がスゴイです^^
8枚目の牛玉焼も美味しそうですねぇ。
飲み食べ歩きにも、飛騨はすっごく良さ気ですね♪
2008/10/05(日) 09:17:47 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKND さん、ありがとうございます
YKND さん、ありがとうございます
 あはっ、ありがとうございます
 やはり、お懐かしいですか?(笑)
 何でもない軒先に、こんなの残っていたのです。ボンネット・バスも懐かしいですね。腕木式の方向指示器ならもっと良かった(笑)
 この「さんまち」では、ほんと昼食不要になっちゃいます。
 で、高山にも昭和を懐かしむミュージアムがありましたよ(当然入らず:笑)

 ありがとうございました
2008/10/05(日) 21:41:55 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*