子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
二月堂
 前回の続き。「東大寺」横の「猫段から鐘楼」へ上がると、「二月堂」はすぐ近く
 番組では使われませんでしたが、寄らない手はない

1:二月堂全景
二月堂-1


2:二月堂と云えばコレ。「お水取り」(2006/3撮影)
走る


3:↑撮影地点と思って撮ったのですが、微妙場所がずれていました
二月堂-2
 この場所が、人で埋まります。(4-5000千人入れるそうです)


4:二月堂へ登り、奈良市内を臨む
二月堂-3

5:二月堂の上。公衆電話が、こんなところに
二月堂-4
 このカット、下の子から、お気に入りを貰いました(笑)


6:二月堂の階段
二月堂-5
 この階段は、↓

7:お水取りの時、「お松明」が登ります。(2006/3撮影)
お松明登壇
 

8:天井は、お松明で、煤がびっしりと
二月堂-6 


9:階段から本堂を臨む
二月堂-10


10:夕日が差してきて
二月堂-7


11:東大寺裏から二月堂への路
二月堂-8
 定番です。


12:二月堂への路の土塀
二月堂-9

 この後、「若草山・夜景撮り」でした。(撮影:7/26)

 長々と連張りスミマセン

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

「5」。イイですね。
斜陽という言葉が浮かびました。
夕暮れはドラマチックで好きです。
2008/08/26(火) 19:47:23 | URL | かずけん #fo/KTNEA[ 編集]
かずけん さん、ありがとうございます
 5、ありがとうございます。
 で、「斜陽」ですかぁ、「落陽」なら吉田拓郎(爆)
 ほんと、云ってるうちに、夕焼けの季節になりますね。

 ありがとうございました
2008/08/26(火) 22:11:46 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*