子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
DT18-70mmの考察
 昨日は、祇園祭の花笠巡行。(祇園祭、まだやっています:笑)
 これも日中の行事なので、撮れませんでした。
 巡行を17日の1回にしたとき、「後祭」代わりに、始まった行事だそうです。
 で、花笠巡行の後は、還幸祭。御神輿は、八坂神社に戻られました(筈:笑)。

**********************************************************

 α-350にくっついてきた(笑)、「DT18-70mm F3.5-5.6」。 私にとって、初めてのDTレンズ。
 今更ですが、ちょっと考察しました。

 まずは、ズームの動きから

1:18mm。ちょっと出っ張ります
18mm

2:28mm付近。ほぼ、最短になります。
28mm

3:70mm域。ズーミング最長になります
70mm


 この動き、ちょっと変と思い、フルサイズのα-9で、どう見えるかを確認

4:18mm域。いかにもAPS-Cのイメージサークル。(撮影:Dimage Xt)
18mm

 しかし、全長が最短近くになった28mm域では

5:フルサイズで使えますよ
28mm付近
 28mmでは、少し周辺が、けられているとも見えますが、35mm域なら全然問題なし。
 フルサイズの35-70mmとして、十分使えるようです。

 つまり、28(35)mm→70mmに向かってのズーミングに伴う動きは、フルサイズの(イメージサークル)の動き。
 28(35)mm→18mmへ(全長が長くなってくるの)は、APS-Cでの動きをするようです。
 (どんな設計をするのでしょうね:笑)

 で、実質、9,000円の格安、(フルサイズ用)35-70mm???。F4.5~5.6になりますが・・・。


 お粗末様。スルー下さい(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
考察好きですねえ~^^
このズームの動きはCanonやNikonのLやGの標準ズームと同じ動き方ですね!
途中の何処かの焦点距離を基準に伸びた縮んだりするんですが中のレンズがどんな動き方をするのか私も興味が有りました。
ちょっと関係ないですがCやN社の標準ズームはフードが深くなおかつ先端に取付けるのではなく本体側に付くので見かけ上鏡同が伸びたりするのがフード内ですので見てくれもいいのです^^
バリゾナの24-70のフードもそうなんでしょうか?
2008/07/25(金) 16:21:34 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
お礼遅くなりました
シャパ さん、ありがとうございます
 あははっ、ネタ切れ時の作り置きでした(笑)
 NやCの標準ズームも、同じ動きですか?(ビックリ)
 新しい設計方法が見つかったのでしょうかねぇ~
 で、フード→バリゾナは、レンズ先端に付けて、ズームと一緒に動いています。
 仰るとおり、N,Cの方法だと(このズームの動きも相まって)、フードの長さを単に広角側に合わさないので、ズーム中域で効果があるでしょうね。

 ありがとうございました。

2008/07/28(月) 11:25:56 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*