子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
α-700の「測光実験」補足
 銀塩のα-7には、「(14分割ですが)多分割測光・各セル毎の輝度情報を表示」する機能がありました
 コレを使って、前回(α-700での)実験の輝度分布のご紹介

1:α-7(銀塩)の輝度分布表示
銀塩7
 ※1:フルサイズとAPS-Cの違いゆえ、AFポイントがずれますので、撮影角度を変えて、なるべくAFポイントでアングル合わた(つもり:笑)   
 ※2:写真の輝度表示画面は、700の数値と同じですが、ISO感度を調整して、合わしています 。
    「700の測光と銀塩7の測光」→異なっていました。
    

2:銀塩7、ぬいぐるみにピントのファインダー(撮影:Dimarge Xt)
ファインダー-Rear



3:同、輝度分布
輝度-Front
 輝度分布:右上=「照明部分」=>「+」になっていますで、露出オーバー(白飛び)を表しています。


4:画像合成(苦労しました:笑)
合成-Front
 いい加減な合成ですが、こうして見て頂くと判りやすいかも

 ちなみに、この時の感度セット。ISO-200。700はISO-400でしたので、1evの差。
 銀塩7は、換算、SS1/60と計測。前回の700(1/30)と350(1/80)の中間値です。
 銀塩7も、(700程ではないが)「合焦ポイントでの測光を、加味している」のでは


5:銀塩7、照明にピントのファインダー(撮影:Dimarge Xt)
ファインダー-Front



6:同、輝度分布
輝度-Rear
 照明部分が「+3」、ぬいぐるみ部分が「-2.5」と明暗ともギリギリの露出。


7:画像合成
合成-Rear


 ちなみに、この時の感度セット、ISO-320。700はISO-400でしたので、0.3evの差。
 銀塩7は、換算、SS1/100と計測。前回の350と同値です。700は1/90で、殆ど同値。

 このように被写体が小さいと、700も350も銀塩7も引いた画像となる。
  
 銀塩7は、700と350の中間位の露出。どちらかと言えば350に近いかなぁ・・
 まっ、フルサイズなので被写体の大きさが異なり、断言は出来ないと思いますが・・・

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
> 銀塩のα-7には、「(14分割ですが)多分割測光・各セル毎の輝度情報を表示」する機能がありました
そうなんですよね。素晴らしい機能だと思います。
なのに、9を使ってしまう。こちらの方が充実感があるので。

で、4,7の画像合成。素晴らしい。
この機能、α900に積んでくれないかなあ。
2008/03/18(火) 00:45:59 | URL | かずけん #fo/KTNEA[ 編集]
他メーカーのボディではシャッターを切る前にヒストグラムを確認できるものもあるようですが、分かりやすさからいえば銀塩7の「各セル毎の輝度情報を表示」の方が良い気がします。
かずけんさんが仰る通り、α900にあったら嬉しい機能ですね!
2008/03/18(火) 22:41:58 | URL | まーきー #.ciQz8fI[ 編集]
私も一応α-7は持ってますのでこの輝度情報は見たこと有ります。
でもα900はこんなもんじゃなくってもっと細かい多分割測光でくるのではないかと思いますので楽しみでは有ります(って買うんかい?)。
「測光実験」まだまだ続くでしょうか^^;?
2008/03/19(水) 17:52:09 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
α-7にはこういう機能があるんですね。
ポジで撮るにはいい機能だと思います。
>で、4,7の画像合成。素晴らしい。
同感^^

2008/03/19(水) 18:18:09 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
>>この機能、α900に積んでくれないかなあ。

載せないでしょう。

現像してみないと結果がわからない銀塩ではなく側結果の見えるDIGITALには積むわけがない。

必要なら7Dの時点で積んでいます。

輝度分布表示を見ながらのスローな撮影ならDIGITALの場合は一度撮影してダメならまた撮影すればよいこと。

2008/03/23(日) 14:31:55 | URL | A #SFo5/nok[ 編集]
お礼遅くなりしたm(__)m
>皆様へ
お礼遅くなり、申し訳ございませんでした。



かずけん さん、ありがとうございます
 お礼遅くなり、申し訳ございませんでした。
 やはり「9」を持ち出しますよね。SSM対応、いいなぁ(笑)
 PS:α-350、おめでとうございます


まーきー さん、ありがとうございます
>ヒストグラムを確認
 α-350のライブビューで出来るようになりましたね。
 でも、仰る通り、このような輝度分布の方がイイですよね。


シャパさん、ありがとうございます
 おおっ、7で既にお試しになられてましたか?
 私は900に、色(RGB)測光を希望します(笑)
 測光値→かなり差がありそうです


masaさん、ありがとうございます
 はい、ポジの時便利でした(過去形かい:笑)
 でもDレンズ必須のこの機能、当時マクロしか持って無く(爆)


A さん、ありがとうございます
 仰る通り、撮って→見て→補正して、が簡単になりましたので、デジタル時代にこの機能は不要かもですね。
 

 みなさん、ありがとうございました
 お礼遅くなりましたこと、改めてお詫び致します。
2008/03/26(水) 10:04:30 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*