子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
夜光寝台「出雲」

夜光寝台「出雲」、とうとう終わりました

 同じ、夜光寝台「あさかぜ」廃止の時は、そうでもなかったのですが、「京都→東京」で利用出来るブル・トレだったので、ちょっとだけセンチメンタルになっています。
 最後までに撮ろうと思っていたのですが、京都駅上り0:30,下り3:30頃なので、とうとう撮りに行けませんでした。

 ので、鉄模で再現

1:EF65-1000番台後期型
出雲
 上り「出雲」牽引機(のつもり)。
 毎日夕方の京都駅0番線待避線。6時間以上も前に「ヘッドマーク」をつけて止まっていました。
 よく、見たなぁ!!



2:DD51牽引
DD51
 京都駅までは、DD51が牽引です。
 (ヘッドマークも付いていましたが・・、模型は付かなかった:汗)


撮影2000年12月で、既に旧線となっていた山陰線ですが
(α増殖記第20回、80-200mmゲットの時:笑)


3:「出雲」の走った足跡-1。保津峡駅
保津峡駅
 川(保津川)に向かって、左側を走っていました。
 画面、上の横方向に走っているのが、新線の山陰線です
(撮影:α-9,80-200mmG、銀塩スキャナー)



4:「出雲」の走った足跡-2。落合鉄橋
落合鉄橋
 ↑、保津峡駅を過ぎて京都に向かう鉄橋
(撮影:α-9,400mmGと思いますが80-200mmGかも、銀塩スキャナー)


ちょっと、センチなUPでした
コメント
この記事へのコメント
鉄っちゃん、全然分からないのですが、「出雲」は聞いたことがあります。
落合鉄橋のお写真、素晴らしいですね!
こういう風景もいつか撮ってみたいものです(^.^)
2006/03/20(月) 08:07:30 | URL | まーきー #-[ 編集]
時代の流れですかね~。
「出雲」は縁がなかったけど、東京へ行くときに「銀河」では間に合わないので「瀬戸」で行ったことがあります。
東京到着時間はあまり変わらない。ということは寝不足必須(笑)

保津峡駅は旧線の頃に写真を撮りに行きました。
4枚目の鉄橋は保津峡駅から京都へ行くときに駅を出てすぐのトンネルを抜けた直後に渡る鉄橋ですよね。

この春に餘部へ釣りを兼ねて行こうかと思っています。
2006/03/20(月) 11:20:11 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
こんにちは。
先日のJR八王子駅に1枚目のEF65と同じものが停車してました!日石とかの貨車を沢山つなげてましたね。このタイプが全て無くなってしまうのでしょうか?鉄にはウトイので分かりませんが思い出が有る人達にとっては淋しいものなんでしょうね!
2006/03/20(月) 13:09:45 | URL | シャパラル #nGdA3O4A[ 編集]
思い出
「出雲」「銀河」、名前は知っていますが、残念ながら縁は無かったです。
遥かかなたの昔に、中学の修学旅行で奈良・京都に行った時に
最後の修学旅行列車「日の出」号(品川・発)というのに乗ったのが、こういう電車の最後の思い出です。
ところでEF-65、いいデザインの車両ですね。先日、東急ハンズの模型売り場で何気なく鉄模を見たら、
いろいろあって、ちょっと欲しくなりました。マズイ(笑)
2枚目の牽引車もいいですね~。実車、見たくなりました。
あ、でもそちらの世界へ入り込もうという考えは今のところありませんから、誘わないでくださいね(笑)
2006/03/20(月) 13:34:50 | URL | YKND2004 #uJrgqyVA[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
まーきー さん、ありがとうございます
 この風景、2枚とも「嵐山・高雄パークウェイー」の展望台からです。
 保津峡の撮影名所です(笑)。車で京都への折りには・・・です。(笑)


masa さん、ありがとうございます
 「瀬戸」ですか?渋い!!(笑)。6時前に東京駅かなぁ。(眠い)
鉄橋、その通りです。3枚目の下から左方向で、この鉄橋となります。
 餘部、ご期待申し上げます(笑)


シャパラルさん、ありがとうございます
 今日は鉄でスミマセン。
 EF65は、まだなくなりません、ご安心下さい(笑)。
 東京=京都=出雲のブルー・トレインが廃止となり、電車寝台の「サンライズ出雲」だけとなりました。
 ブルトレの出雲は、いつも京都駅で見ていただけに、寂しいモノがあります(涙)
 昨年廃止となった、「あさかぜ」と云いブルトレも、過去のモノになりつつありますね。



YKND2004 さん、ありがとうございます
 あはーー、修学旅行列車「日の出」号ですか??。やはり乗られたのだ。
 私は(関西の)「きぼう号」でした(笑)。黄色ぽっい塗色の155系の専用列車でしたね。
 きっと我々が最終世代なのでしょうね。2年後の高校の時は、新幹線でしたので・・。
 あはっはー、きっと、EF65が1両、書斎にならびますね。飾りにどうぞ(爆)

 ありがとうございました
2006/03/20(月) 14:25:11 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
去りゆくもの
こんにちは

寝台列車次第に少なくなりましたよね。
昔は東京に行くには寝台列車で行ったものですが
現在は東京出張飛行機日帰りです。
寝台列車の食堂も楽しみでした。
九州も新幹線が出来ると寝台無くなってしまうんでしょうね。
寝台列車ののんびりした旅も良いですけどね。
銀河とても良いロケーションを通っていたんですね。
EF65-1000番台後期型て、九州には来てなかったんですよね
門司港あたりで機関車変わったような気がします。
2006/03/20(月) 18:12:33 | URL | nandasu #hCbdf1W6[ 編集]
nandasu さん、ありがとうございます
nandasu さん、ありがとうございます
 ねぇ、寂しいですよね。寝台列車・・・
 九州からは、飛行機で日帰りが主力ですか??
 世知辛い世の中になりましたね。
 そうそう、食堂車も90年代にほとんどなくなりましたね。

 EF65は、直流専門ですので、下関までですね。
下関==門司間の機関車は、古くはEF30,最近はEF81-300番台、
共に交直両用で、且つ海水に負けないように、ステンレス車両です。
 関門くぐって、門司で、ED76(赤色:交流機関車)に付け替えて、九州を走りますね。
 それももうすぐ、九州新幹線でなくなるのでしょうね。

 ありがとうございました
2006/03/20(月) 20:37:20 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*