子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
「私のオーディオ遍歴 第三十四話(DVDプレイヤーとS-VHS-2)」
 久々の私のオーディオ遍歴。
 もうブルー・レイの時代なのに、やっとLD→DVDの話です

***************************************************************

 98年だったかな。世の中は本格的に、DVD時代に。

 別に、これまで使っていたLV-6000Wが故障したとか問題があったわけではない。LD-Gと新規格のドルビーデジタル=「(LDなので)AC-3」に対応していないくらい、だったが、 世の中が、本格的にDVD時代へと。

Pioneer DVL-H9
H9

 98年だったかな。世の中は本格的にDVD時代へ。


 ちょうど、1986年のレコードからCDへの時と同じような時。当初は、LDとDVDが同時発売だったが、次第にDVDのみの発売に。

 私的に、DVDプレイヤーだけを導入しても良かったが、スペースの問題と現用のLDプレイヤーには上述のAC-3が再生出来ない。(まっ、まだ対応アンプも持ってなかったが・・・:笑)

 そんな折、超弩級が。(Pioneerは、少し前から「DVD・LD・CD全て再生可能」なDVLタイプが発売されていたが)が・・・。

DVL-H9


あともう一機種、DVL-919がありました。
 今回は裏話いっぱいあるだが、今更LDの話もないので、やめておきます。
 まっ、LDはLD専用機の方が良いですよかな→同価格帯ならLD,CD機=>DVD付いていない方が良いのは当たり前か(笑)
 

******* AV雑学 ******
 DVDって、Digital Video Discではなく、Digital Versatile Discの略ですよ~。
 まっ、音声も画像もデジタルで記録されているのは、ご存じ。

 ではLDの記録方法は?
 映像はアナログなのですよ~~。水平解像度400本以上。DVDのように圧縮はない。
 音声も、当初はアナログで開発されていたが、CDに併せて、同規格となっています。(44.1kHz/16ビットリニアPCM)。
 末期にはドルビーデジタルやDTSといったデジタルサラウンド(AC-3)も記録されました。
*********************

 この、DVD,LDコンパチ・プレイヤーを導入したので、LV-6000Wは兄に。
 今まで(兄から)一杯取り上げてきたが、初めてプレゼントしたのかなぁ(笑)




 また、ビデオの方も、7年使うと例によってゴム系がダメになってくる。

 V6000も、修理はするつもりだが、その間チューナーもなくなるので、もう一台と。
 今回は何にも考えず、前回良かったMitsubishiと云うだけでの半ば衝動買い。

HV-V930
V930-1

V930-2


 これは、ハズレとまではいかないが、・・・であった。
 ビクターにしておけばとちょっと後悔。




<当時の機器>
[レコード・プレイヤー]
 ターンテーブル:Thorens TD-321mk2(ベルト型)
 トーンアーム:SAEC WE-506/30
         :SME 3009S2improved
         :SAEC WE-308New
 カートリッジ:SATIN M-117
         :ELAC STS-355E
         :Ortfon VMS-20E
         :DENON DL-103D
         :DENON DL-103
         :DENON DL-103SL
         :Shure V-15 typeⅤ-MR
 昇圧トランス:自作

[レコード・プレイヤー・セット]:Micro DD-5

[カセットデッキ]:A&D GX-Z9100EX
[チューナー]:TRIO KT-6005
[CD・LDプレイヤー]:Pioneer DVL-H9
[ビデオデッキ]:Mitsubishi HV-V6000
          :Mitsubishi HV-V930

[アンプ]
  プリアンプ:DENON PRA-2000
  メインアンプ:Lux M-06α
  サラウンド・アンプ:YAMAHA AVX-2200DSP
  プリメインアンプ:YAMAHA A-1

  チャンネル・デバイダー:Sony TA-4300F

[スピーカー]
 メイン:TANNOY:Eaton
 スーパーウーハー:YAMAHA YST-SW500

 <サラウンド用>
 リア:PE-16+自作ボックス
 フロント:P-610DA+自作ボックス

 2nd:FE-103++自作ボックス

[ヘッド・ホン]
 Stax:SR-Λ Signature
    :SRM-1 MK2 Pro(AMP)

 YAMAHA:HP-2
 Naplex:HT-5(AMP)


[プロジェクター関連]
 プロジェクター:Sharp P-300
 スクリーン: Super Grain Beads 260G(60inch)


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*