子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
「私のオーディオ遍歴 第二十一話(初のCDプレイヤー)」
 忘年会の反動か、今週はカメラにすら触らず。
 今日は、久々の「私のオーディオ遍歴」で

 適当に、スルー下さい

*****************************************************************

 話は突然に、1985年に飛びます。(笑)

 何故って?。前回の1981年からここまでは、8mmフィルムとX-500で、銀塩の世界にいました(笑)。
冬はスキー。オマケに鉄道模型も全盛期(爆)

 で、1985年て、阪神優勝の年かな?結婚しました

 さて、結婚祝いに兄から貰った物は、MQ-60(クリック)
 これまで、使っていた「自作真空管アンプ(6BQ5)」は改造しまくりで、ボロボロ(笑)
「いい加減にキチッとしたアンプ買えよ」と、少し前から言われていたが、
MinoltaX-500(クリック)を買っちゃって、レンズ沼に少々の時。
 「じゃ、コレ持って行け」と、しっかり頂きました(笑)


 この少し前、1983年に100年の歴史を持つレコードがCDへ。そうCDプレイヤーが発売された。
 CD発売当初、新譜は「LP・CD」両方で発売されLPを買っていたので苦労もなく入手。逆に「へたなCDプレーヤーなら、レコードより音が悪い」との風評もあった。

 しかし'86年になり出荷量がLPを上回り、だんだんとLPの発売がなくなってきた。
 「やっぱり、CDいるよなぁ」と思っていたが、新婚時代そんなこと云えませんよねー(笑)
 86年の終わりだったか、「CDプレイヤー欲しいなぁ」と云ったら、意外とすんなりと(だったかなぁ:爆)

 当時、名を馳せていたのは、フィリップスのLHH-2000(クリック)。 
 まっ、こんなのは買えるわけがない

 その流れで、マランツに人気があった。特にCD-34(クリック)は価格以上のコストがかかっていると云われた戦略的モデル

この流れを受け継いだ(筈)が、コレ
私の初めてのCDプレイヤー(クリック)でした

しかし、アタリが悪かったのか、夏場、針飛びひどく、修理に出すと
これに、変身して(クリック)サイド・ウッドが付いて格好良くなった(笑)

 皆さん、初めてCDを聞いた感想って、どうでした?
 私は、「アナログでこんな低音だそうとしたら"マイクロのSX-8000" (クリック) が、いるで」と思いました。まっ8000は大げさとしても、せめて1500(クリック)かな。コレ、欲しかったけどCD時代となって・・・(笑)

 そんな強烈なインパクトがあったが、クラシックのレコードはおおよそ持っていたので、そんなにCDを買うわけでもなし、「中島みゆき」くらいだったかな(笑)

 初めて買ったCD
お色直し 



<当時の機器>
[レコード・プレイヤー]
 ターンテーブル:Victor TT-81(DD型)
 キャビネット:Lead-Console Type2BL
 トーンアーム:SAEC WE-506/30
        :SAEC WE-308New
 カートリッジ:SATIN M-117
         :ELAC STS-355E
         :Ortfon VMS-20E
         :DENON DL-103D
         :DENON DL-103
 昇圧トランス:自作

[カセットデッキ]:Lo-D D-900
[チューナー]:Pioneer TX-8800
[CDプレイヤー]:Marantz CD-65→CD-75


[アンプ]
  プリアンプ:DENON PRA-2000
  メインアンプ:MQ-60(真空管)

[スピーカー]
 TANNOY:Eaton
 2nd,PE-16+自作ボックス
 3nd,FE-103++自作ボックス


[ヘッド・ホン]
 YAMAHA:HP-2
 Naplex:HT-5(AMP)


 色区分の説明:
太字→現用
青色→使用可能
赤色→今回登場
黒色→後に廃棄or破損、使用不可


コメント
この記事へのコメント
私は「音」はよく分からないのですが、LPレコードのジャケットが好きだったので、CDのプラスチックケースの素っ気なさには最初は馴染めませんでした。

私が初めてCDプレイヤーを買ったのが何時だったのか、ハッキリとは思い出せないのですが、86年リリースのボストンの「Third Stage」まではLPで買ったのでSR-T101さんの一年遅れといったところでしょうか。

で、CDの普及は私の想像を遥かに超えたスピードで進んでいったので、プラスチックケースにもすぐに慣らされてしまいましたが(^^;
2007/12/21(金) 22:40:01 | URL | まーきー #.ciQz8fI[ 編集]
こんばんは。

>皆さん、初めてCDを聞いた感想って、どうでした?
純水のようで味気ない。音の無い時はホントに音が無い。
綺麗すぎる。厚みがない。
など、過渡期はめいっぱい文句を言っていました。
歌詞カードやポスターが小さいのも許せない。(笑)
ああ、やっぱりアナログ派です。
2007/12/22(土) 01:00:03 | URL | かずけん #fo/KTNEA[ 編集]
おはようございます。
音のことは全く分かりませんが、レコードのシャリシャリ音が
今となっては懐かしいです(笑)

↓ 遅くなりました。
さすが、SR-T101さん、クロスフィルターしっかり用意されてたんですね。
クロスがとてもいい感じです。
バラ園でのDRO5はよく出てますね。
DR04~5使うときはISO100必須のようですね。 
2007/12/22(土) 09:00:54 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
初めてCDを聴いたのは1987年だったかなぁ。
卒業を前にして、大学の研究室の教授が自宅でお祝いパーティーをしてくださり、そのときに聴きました。
第一印象は「ノイズのないすごいクリアな音」でした。
そのまましばらく聴いていると、「少し音がかたい?」でした。
LPの方が大きくて存在感があっていいですね。
手軽さでは圧倒的にCDですが^^;
たまにレコードを聴きたいと思うのですが、プレーヤーがありません。
そろそろ買おうかなぁ~^^
2007/12/22(土) 10:26:03 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
どたばたが続きコメントできずにすいません。
もうミニオフ会シリーズは終わってますね^^;
バラ園のDROうまく使われていますね。
中ノ島公会堂は28F2だったのですね、おんなじです(笑)
無事8000系(何のことか分っていませんが)に乗れて良かったですね。
今回も骨折りいただきありがとうございました。とても楽しい忘年会でした、頂いたリアラで何を撮ろうかと考えています^^
2007/12/22(土) 20:43:00 | URL | Hashi #LiXBQyaY[ 編集]
お礼遅くなりましたm(_ _)m
まーきー さん、ありがとうございます
 お礼遅くなりましたm(_ _)m
 「Merry Christmas」どすえぇ(笑)

 そっそCDのプラスチックケースは味気なかったですねぇ
 へぇー86年でLPと併売がありましたか?
 まっ、85~87年でCD化、一家に一台になりましたね。


かずけん さん、ありがとうございます
 お礼遅くなりましたm(_ _)m
「Merry Christmas」どすえぇ(笑)

 おおっ、アナログ派ですか?。あのスクラッチ・ノイズ良いですよね。
 CDは場所とらないのでイイのですが、やはり、LPですよね(かなぁ。SACD知らないので・・・)


lucky562 さん、ありがとうございます
 お礼遅くなりましたm(_ _)m
「Merry Christmas」どすえぇ(笑)

 あははっ、やはりスクラッチ・ノイズが良いですかぁ(笑)

 クロスは、下手くその小道具ごまかしです(笑)
 で、仰る通り、LV使う時は、低ISO必須のようですね。


masaさん、ありがとうございます
 お礼遅くなりましたm(_ _)m
「Merry Christmas」どすえぇ(笑)

 あれれ、CD,87年ですかぁ?意外です!!
>「少し音がかたい?」
 うん、こういう印象もありましたね。
 当時のD/Aコンバーターの音ですね。

 レコード・ブレイヤーですかぁ?
 今となっては、SL-1200mk3でしょう(笑)


Hashi さん、ありがとうございます
 お礼遅くなりましたm(_ _)m
「Merry Christmas」どすえぇ(笑)

 ご多忙のようですね。
 DRO→低ISOで使うと、上手くいきそうです!
 28F2→去年コレでした(笑)。結構キビシイですよね
 今回もご参加頂き、ありがとうございました。また、機会あればです!


 みなさん、ありがとうございました
 お礼遅くなり、あらためてお詫び申し上げます。m(_ _)m
2007/12/24(月) 21:40:08 | URL | SR-T101 #7HWIGr5s[ 編集]
CD初号機
 第二〇話直前の生まれの若輩者ですが、どうぞ仲間に入れてください。
 十年位前までは最新機材を追っていましたが、先細りするオーディオ業界に幻滅し、今ではオーディオ黄金期の製品を入手・メンテしております。CDP-101・XR-Z90(オーレックス)といった初号機やらCDP-701ES・DCD-1800R等といった初期製品を鳴らして悦に入っております。
 アナログもGT-750・DP-50L等などで恐らく百枚以上あるLPと同数位のEPも聴いて、大事なものはPCM-501ES+VHSデッキにてPCM録音しております。オープンA-4300もありますが、PCM録音導入後は使用頻度がりました。アジマスは耳とレコーダのメータ目安に適当に合わせてしまいました。
 私は中学時代、無線にはまっておりまして、なかなかコンポを買えませんでしたが、中三の時叔母の’71年頃のセパレートステレオとデンオンの最廉価CDプレーヤを繋いで聴いたときの感動はよく覚えております。思えば、あの頃(’94年頃)が本格的な単品オーディオの最後の頃だったのかとも思っています。
 長々書き散らかしましたが、またコメントさせて頂きたく存じますので、宜しくお願い致します。
2008/04/25(金) 09:47:03 | URL | T.K. #atNshM0w[ 編集]
コンド さん、ありがとうございます
コンド さん、ありがとうございます
 ようこそ。
 PCトラブルで、お礼遅くなりました
 オーディオ機器は、人によると「"バブル期"で終わった」と云われる方もいらっしゃいますね。
 オープンA-4300とは懐かしい。7号リールのかな?
 PCM録音とは、すごいですね。
>アジマスは耳とレコーダのメータ目安に適当
 正解です(爆)。耳が頼りですよ

 ありがとうございました
2008/05/01(木) 12:38:41 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*