子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
手に入らないなら!!
 昔、鉄道模型は一両ずつ購入出来たのですが、最近は「セット販売」(5,6両編成セット)が主流に・・・

 このおかげでセット販売でしか手に入らない車両も数多く・・・。
 (昔からこの沼に使っている人達(私もその一人ですが:笑)には)
「(中間車は持っているので)先頭・最後尾だけが欲しい」事はよくあります。

 なら、どうするか

(手に)「入らぬなら、作ってしまえ、鉄模かな!!」 (字余り:笑)

 具体的には、 「保守用パーツを組み合わせ一両作る」 いう裏技

 久々にやりました


1:バラで買って(クハ481-100番台)
481-100-1
左から、「台車・ランプu・外カバー・内装」と買って、あとは組み立てるだけ
 

2:完成-前照灯点灯
481-100-2
懐かしのボンネット型、"クハ481-100番台"です


3:完成-尾灯点灯
481-100-3


 組立と言っても簡単です(コツは要りますが)。
 まず、内装ユニットの座席を外し、ランプユニットを装着。
 次に、座席を戻して、外カバーをはめ込む。
 最後に、台車を取付(ネジ込み)てお終い。制作時間10分かなぁ。
 注意としては、
  1:ランプを取り付ける際、金属部分を触らない(錆の原因)
  2:ランプと外カバーのライト位置に合わす位です

 でも、この裏技、(バラで買うので)費用1.5倍位かかるのが玉にキズ(笑)
 まっ、セットを買うより大幅に安くすむので、鉄道模型ファン(マニア?)は愛用。
 私も、この手で今までにも数両ゲットしています(笑)

 で、259両目(内:Bショーティー20両)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*