子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
哲学の道(第1回:蹴上~南禅寺)
 先だっての3連休、家内に「"銀閣寺"行った事無い」と云われ、私も「30数年行ってないなぁ」と(紅葉はまだまだ承知で)"即決(笑)
 でも、銀閣寺"だけだったら勿体ないので、"南禅寺"で"湯豆腐"して"哲学の道"経由で・・・。

 今日は、蹴上からおなじみの(笑)南禅寺です

(機材:特記なき物→α-100,17-35G,jpg,D-R+)


1:インクライン下の隧道
ねじり隧道-1
 第一回オフ会時、地下鉄から地上への階段を間違い回りきれなかった所です


2:内部
ねじり隧道-2



3:「ねじりまんぽ」と言う煉瓦の組み方らしいです
ねじり隧道-3
 "ピン位置もっと手前に"でした(汗)


4:金地院"東照宮"門
東照宮-1



5:金網の隙間から(笑)
東照宮



6:南禅寺の三門を抜けて
水路閣-6



7:おなじみの(笑)
水路閣-1
 空いていたので17mmです


8:D-R+の効果ありかな
水路閣-2



9:7D+SSMで
水路閣-3



10:反対方向も
水路閣-7



 続くには、偶然のお宝画像

 水路閣の下へタクシーが目一杯突っ込んできて、「おいおい、それはないだろう」と思っていると


11:車からは・・・(7D+SSM)
水路閣-4



12:南禅院での挙式? (7D+SSM)
水路閣-5


 気分はlucky562さん(ゴメンナサイ:笑)


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
インクライン下の隧道の内部もアーチがあるんですね。
隧道の入り口を撮影したことはありますが知らなかった。
過去の写真をチェックすると、なるほどある。

今回は、「9:7D+SSMで」がお気に入りです。

最後の2枚、思い出し笑いをしてしまいました。(笑)
2007/10/15(月) 23:39:40 | URL | 迷う初老 #fo/KTNEA[ 編集]
おはようございます。
銀閣寺、私も30年以上行ってません(笑)
「ねじりまんぽ」珍しいですね。
事前に知っていないと絶対分からないです。
6枚目いいですね。
紅葉の時にまた行って見たくなりました。
ラスト2枚のお宝もいいですね。
運が良くなければなかなか出会わない光景ですね。
2007/10/16(火) 09:22:07 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
銀閣寺は行ったことないですね。
哲学の道は歩いたことあるんですけどね^^
1~3枚目を見ていると、また南禅寺に行きたくなりました。
ラスト2枚、いいものを見られましたね~(笑)
2007/10/16(火) 13:54:38 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
水路閣を見させていただくとやっぱり昨年の5月を思い出してしまいますね!
あれからまだ1年と5ヶ月しか経ってないのかと随分昔のような気がしちゃってます^^
紅葉もまだまだのようですが…子供が「京都はいつ行くの~?」なんて言っております^^;
で、ラストのカットはほんとラッキーでしたね♪
2007/10/16(火) 19:08:26 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
南禅寺方面、また行きたいなぁ・・・などと思いながら拝見させて頂きました。ついでに湯豆腐も食べたい・・・(笑)
どれも素晴らしいですが、8〜10枚目あたりが特に好きです。
初老さんと同じくですが、7D+SSMの最後の2枚も捨て難いです(^.^)
2007/10/16(火) 21:51:37 | URL | まーきー #-[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
迷う初老さん、ありがとうございます
 はい、ここは、何しろ京都文明開化の地、いろんな物がありますね(笑)。
 確認頂けましたか?よく落書きされる所でもあります(涙)
 9番目、ありがとうございます


lucky562 さん、ありがとうございます
 あははっ、同じですか?銀閣寺って、何故か行きにくいですよね(笑)
 このトンネルが「渦巻き」だと云うのは知っていましたが、「ねじりまんぽ」と云う言葉は現地の説明看板でした(笑)
 モミジは、やはり「永観堂」でしょうね。是非お出向き下さい。きっと超満員(爆)
 で、ラストは運が良かったです。luckyさん気分で激写(スミマセン:笑)。付近のCマンも大集合でしたよ
 写真についてありがとうございます


masa さん、ありがとうございます
 あはっ、銀閣寺へ出向かれた事無かったですか。
 銀閣寺に行かず哲学の道ルートは、よくある話ですね。わたしもそうでした(笑)
 最後は、ほんと運が良かったです
 写真についてありがとうございます


シャパ さん、ありがとうございます
 はい、ほんと遠い昔のように思いますね。歳かなぁ(笑)
 お子様も京都が懐かしいのかなぁ?
 いつでもどうぞ、お待ちしますよ(笑)
 最後は、ほんと運が良かったですが、当初は「ここまで車、乗り込むか?」でした。
 写真についてありがとうございます


まーきー さん、ありがとうございます
 そっかー、ここの湯豆腐は、ご一緒してないんだ。
 湯豆腐は(10月の三連休初日でしたので)空いていて、待ち時間無しで、ありつけました
 最後は、ほんと運が良かったです
 写真についてありがとうございます


 みなさん、ありがとうございました
2007/10/17(水) 00:37:04 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*