子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
久々の・・・
 「寿!退職」した2人がやってきて、急遽「赤ちゃん」撮り大会(オイオイ:笑)

 (運良く80-200Gを持っていたのですが)
 ズーム全然使わず単焦点仕様(笑)
 足で画角を作っていました
 皆さんポート撮りの時、こういう事お有りですか?


 久々の子供撮りに(興奮して)気が回らなかっただけかなぁ?(笑)


 以下、昔とった何とかで・・・

1:生後8ヶ月
4


2:
1



3:ちょっと小悪魔(笑)
2

 被写体ブレに泣きました(笑)


4:こちらは生後4ヶ月
5



5:「おむすび」コロリン(笑)
3



 撮影後、即プリントして+原本もCDコピー。
 「じゃ、後日に」が不要のデジタルって、こういう時ほんと便利

 でも「あ~、85Ltdと35Gを持ってきていれば」と、後悔一杯でした(笑)

コメント
この記事へのコメント
赤ちゃんの表情はどれも魅力的ですね!
そんな中でもすごーくポートレイト的な2枚目に一票です(^.^)

> 皆さんポート撮りの時、こういう事お有りですか?

私の場合は「単焦点で足で画角を作って」が基本なのですが、自分で動ける範囲が少ない時にズームです。割とキッチリ役割分担がしてる感じですよ(^.^)
2007/09/28(金) 09:21:53 | URL | まーきー #-[ 編集]
こんにちは。
赤ちゃんの吸い付くようなモチ肌とブニュブニュしたほっぺの感触は格別ですね。
モミジのような手もかわいいもんです。

2、5枚目が素敵です。
2枚目はおかあさんを見つめる眼でしょうか。
キャッチライトもばっちり入ってさすがですね。
2007/09/28(金) 12:36:40 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
個撮だと単焦点で寄ったり引いたり出来ますが撮影会ですとズームに頼ってしまいますね^^
で、久々の赤ちゃん撮影でちょっと昔を思い出しながら撮ったんじゃないでしょうか?
なんてったって「子供と共に育った何とか」ですからね^^;
2枚目のお母さんを見ているであろうカットが良いですね☆彡
2007/09/28(金) 17:10:29 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
2枚目に1票です^^
>久々の子供撮りに←僕ももうず~~~っと長いこと撮ったことがありません(笑)
で、今なら仰るようにデジタルですから、何かとホントに便利ですね。
自分の子供の場合を思うと、今は重ね重ねホントに便利でいいですよねぇ^^
2007/09/28(金) 18:33:32 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
まーきーさん、ありがとうございます
 おー、正しいズームの使い方(笑)
やはり困った時のズームですよね。ズームを単焦点にしてしまう私って・・・(爆)
 2枚目、ありがとうございます


lucky562 さん、ありがとうございます
 そっそ、ブニュブニュしたほっぺ、触りまくりました(笑)。
 実は先だっての下の子、いまだにブニュブニュを維持しているのですが、触らせてくれない(爆)
 2,5枚目ありがとうございます
 2枚目は仰る通り親を見つめてでした


シャパ さん、ありがとうございます
 わっ、やはりズーム本来の使い方ですすよね。ズームを単焦点にしてしまう私って・・・(爆)
 で、仰る通り、「我が子の時に今ほどの機材とデジタルがあれば」と思いつつでした。何しろX-500と35-135macroだけでしたので(笑)でも、良い思い出です(また親バカ、スミマセン)
 2枚目ありがとうございます。場面は仰る通りです。


YKNDさん、ありがとうございます
 はい、赤ちゃんは、17年前に終了していました(笑)
 仰るように、人に渡す必要がある時、デジタルはほんと便利ですね。
 PCとプリンターあれば、即出来ますし、原本もCDコピーで終わりです物ね
 我々の子供の時、今の環境(+機材)があればと、つくづく思いました
 2枚目ありがとうございます。


 みなさん、ありがとうございました
 
2007/09/29(土) 00:59:25 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*