子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
[第二十七回:α-7Digital登場]
 記念すべき?「第27回」と[7]合わせ(笑)

 2004年春、やっと、Minoltaから、一眼デジタルの発表
 「やっと出すか!!」の感じ。

 でも、発売はまだ半年以上も先・・・、
  「もう、待ちくたびれたよーー」(笑)

 で、皆さんお持ちの、コレッ!!

1:α-7 Digital
7D

 構図斜めに、白玉つけて、かっこよく(笑)


α増殖記、α-7 Digital登場です。
新発見もあり、かなり追記しました。

では






 2003年9月からPENTAXからもist'Dが既に出ているのに、アーアの時であった。2004年春、やっと、発表になった。でもまだ半年以上も先、は、皆さんと同じ感情。ASが付くように期待した。NのVRやCのIS、正直、何を言っても「使えない者の遠吠え」にしかならないと思っていた。
 発売日に購入と思っていたが予約を忘れていた。物がなかった。手にしたのは12月1日だった。銀塩の7で味を占めた「縦位置グリップ」も同時に。

 ファインダーの良さは云うに及ばず、使いやすいですよねー、皆さん(笑)。特に9,7ユーザーからの方々は、何にも迷わず、全ての操作が、ファインダーから目を離さずにできます物ねー。露出補正・AFエリア選択は当然として、DMF・測光モード・ドライブモード等、ホントすごい操作性と思います。

 そうそう、最近知った機能で、ISOセット、WBセットもファインダー内で確認できるの、皆さんご存じでした??。

 ISOはISOボタンを一旦押して、前後ダイアルで可能。ファインダー内表示はAuto,100,200・・となる

 WBは、WBボタンを一旦押して、前ダイアルで昼光・曇天など切替、後ダイアルで各WBの±調整が可能。ファインダー内表示は、昼光=dAy,日陰=SHAd,曇天=CLud,白熱灯=tung等々(アルファベットの表示にに苦労の後が:笑)

 結局、目を離す必要って、MODE切替とブラケット量・枚数セット位でしょう。関係ないが、書き込み中の赤ランプも見えているし・・・(笑)

(縦位置グリップ装着の7Dと7)
7比べ

 一つ、私にとって有り難い事のご紹介を。(決してイヤミに取らないで・・。)
内蔵ストロボが使えるのである。常用は28-70mmGは変わらずである。銀塩の正味画角だとどうしても蹴られてしまう。1.5倍の画角と、少し高くなった内蔵ストロボ位置。これでフードさえ外せば、28-70mmGで使える。これは有り難い。

 と、云う物のやはりストロボも買った、5600HS(D)。コレでないと使えないって、なんかMinoltaに巧くやられた感じ。これなら5400HSのとき5600HS(D)にしとけばよかったと、ちょっと後悔。オマケに、後日リングストロボ・コントローラーも買い換えの羽目に、ほんと巧くやられた。まぁ、TTLにフィルム面反射を使えず、プリ発光をプリズム内で測っての発光だから・・・。

 なら、HSでもプリ発光するぞ、って、聞こえてきそうなので、HSとHS(D)の違いを。
 銀塩7の取説によりますと、HSはプリ発光を14分割で測光、それを生かしながらTTL調光。
 HS(D)は、プリ発光より同様の測光を行い、ガイドナンバーまで制御しているらしいです。勿論Dレンズ時は距離情報も加味していますよ。で、ご納得頂けましたか?(笑)

(ストロボ5600HS(D)、何故か2個:笑)(わかりにくいですが、左:17mm対応パネル装着(引き出し式)。右:通常24mm対応の状態)
ストロボ2種


 7Dに戻って、残念なのは、AF補助光の廃止(ストロボが代用)。これ全然ダメ。外部ストロボの補助光の方が余程役に立つ。まぁ、このストロボ補助光は、各AFエリアに対応した光を出しているとか、コントラスト(影)をつけてもいるが・・・(笑)

 また、AF中央が「十字だがF2.8対応」でなくなった。このせいかどうか不明だが、銀塩7,9に比べると、AF性能は悪い(キッパリ)。9のアカでも煎じてよね(笑)


 さて、前回は伏せていましたが、実はこれからが大変でした。もう時効の話として(笑)。
(CCD傾きチェック)
7Dテスト画像
 結構トラブリました。 背面ディスプレイのホットスポットから始まり、交換後の機体が第一シャッターで即死、CCD4度傾きの機体も等々、色々あった(笑)。結局、先にサービスセンターで確認された機体が届けられた。2005/4/1のことだった。田舎マスター、ご相談ありがとうございました。

(縦位置グリップ比べ。左7D用、右7用)
縦位置グリップ比べ

あと、縦位置グリップに付いて少々。
 7Dの縦位置、まず手にした感覚は「太い」。まぁ「7」のグリップに慣れていたせいもあったが・・。次に、本体電池を抜かなければならない、面倒だ。まぁ、Li電池2ヶ入るので許そう(笑)
 許せないのがNi-MHを使った時の「持ち」の悪さ。2300mAhを使っても50枚位しか撮れない。前日の夜にフル充電して、朝から撮影していると昼頃になくなる事が良くある。しかもダメになった(筈の)電池をストロボに使うと、全く問題なく使える。これじゃ充電、はやく痛むよ。

(縦位置電池ケース比較。左7D用、右7用)
電池ケース2種

 Li(NP-400)は7.4V・1500mAh,Ni-MHは1.25Vx6で7.5V・2300mAhで、ゆとりがありそうなのに・・
 余程、デジタルって「瞬間的に大量の電気」を食うのですね。Ni-MHは、その大電流時の電圧低下がキツイのかなぁ!!。やっぱLiの勝ちか(笑)。まぁ非常用としてバッグに入れておこう。最悪アルカリ電池って手もある(のかなぁ)(KM社は「使わないで下さい」との事)

 書けばキリがないので、この位で(笑)


[現時点の保有機材]
== ボディー ==
α-7700i、α-8700i、α-807si、α-9 、α-7
Dimage Xt、[α-7 Digital]

== 単焦点レンズ ==
 28mmF2、50mmF1.4、85mmF1.4G、100mmF2、
 50macro 100macro(D)、
200mmF2.8G、400mmF4.5G
 x1.4(280mm,560mm)、 x2(400mm,800mm:MF)

== ズームレンズ ==
35-105mmF3.5-4.5、AF 100-300mmF4.5-5.6APO、
28-70mmF2.8G、AF 80-200mmF2.8G
Tamron:28-200mm

== ストロボ ==
3200i,5200i 2台、5400HS、[5600HS(D)]
リングストロボ
コメント
この記事へのコメント
7Dの縦位置、電池を抜くところは707と同じですね。

私の7Dも最初の1枚目が真っ黒という現象で入院しましたが、それ以降は快調ですね。
CCDの傾きは、若干傾いています。海の写真を撮るとよくわかりますが、あまり気にしてません。気にしだすと完璧を求めたくなる性格ですので(笑)
それにしても4度はひどいですね。どうしてもCCDを動かすから傾くのでしょうけど、ちょっとひどい。
ストロボはDの付かないものを持っていましたが、7Dでは使えないので、売ってしまいました。
2006/03/03(金) 12:01:08 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
電圧
こんにちは!
なぜか前から、僕は何かを買っても、大体ノーアクセサリーです^^
結局、α-7Dを買ってからも、ストロボも縦位置グリップも買わないままで来てしまいました。
後で後悔することもケッコウありますが(笑)

ところでNi-MHですが、あれって一応定圧は1.2Vですよね!?
充電直後は1.5くらいまで出ますが、すぐに均されて1.2まで落ちて、
そこから充電量が切れる直前まで1.2定圧を保つんじゃなかったかと思います。
なので50枚くらいでα-7Dで撮れなくなるのもうなずけます^^
ためしに7.2Vのリチウムから電源をとってα-7Dにつないだら、カチカチと作動しかかりながらも、
立ち上がりませんでした。
>「瞬間的に大量の電気」を食うのですね。←これもでかいです^^
2006/03/03(金) 15:26:25 | URL | YKND2004 #uJrgqyVA[ 編集]
こんばんは。
7の縦位置グリップはボディと一体感が有ってチョット横長がカッチョイですね!
それに比べて7Dのはバッテリーの大きさから仕方ないのかも知れませんが何とも無骨ですよね^^;
ニッケル水素ですがサンヨーのenerope(半年位は自然放電しないやつ)で試したら200枚+α可能でしたよ♪

訂正
すいませ~ん^^;
充電池の名前のスペル間違ってました^^;正しくはeneloop(エネループ)です。
訂正してお詫びします。JOCX-TV…?
2006/03/03(金) 19:01:09 | URL | シャパラル #nGdA3O4A[ 編集]
ありがとうございます
masa さん、ありがとうございます
707の縦位置は、「電池抜く」だったのですか。知らなかった(汗)
CCDの傾きは、大問題になりましたね。4度傾きを見た時は、愕然としました
ストロボは、ほんと巧くやられた感じですね(笑)
ありがとうございました


YKND2004さん、ありがとうございます
あははっ、そうでした1.2Vでした。何故か充電電池=1.25Vと思いこんでいます(笑)
へぇー、7.2Vでダメですか。かなり厳しい設計なのでしょうね。
ありがとうございました


シャパラルさん、ありがとうございます
あはっ、7D用の縦位置、やはり不細工で、弱そうですよね。
>サンヨーのenerope・・・200枚+α可能・・
へぇー、そんな電池があるのですか???
明日、量販店に行ってきます(笑)
ありがとうございました

皆様、ありがとうございました。またお立ち寄り下さいね。

PS:シャパラルさん、追加ありがとうございます
2006/03/03(金) 23:19:53 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
7Dの質感の高さと縦位置グリップのチープさは今でも違和感があります(^^;
単三Ni-MHでは使い物ならないと判断し、以後は専用バッテリーでしか使っていません。A1の縦位置グリップでは単三Ni-MHがもっと使いものになったと記憶しているのですが・・・。
サンヨーのenerope、ボクも探してみます。シャパラルさん、情報ありがとうございます(^.^)

未だにCCDの傾きはちゃんと調べた事がありません(^^;
2006/03/04(土) 02:54:45 | URL | まーきー #-[ 編集]
おはようございます。
色々新たな情報がわかりありがたいです。

私も縦位置グリップ持っているのですが、最近全く使ってません。
ちょっとごつすぎますね(笑)
それに横からたてに持ち替えた時の手とファインダーの
位置関係の変化に違和感が大きくて・・・・
2006/03/04(土) 07:50:02 | URL | Hashi #LiXBQyaY[ 編集]
こちらでは、はじめまして。
あちらではお世話になっております。
私はα7Dの縦位置グリップは付けっぱなしにしています。そのせいか最近αSweetDの方が出番が多いです^^;
フラッシュは3600HSを持ってますがほとんど使ったことがありません^^;今回の撤退騒動でマクロ用のツインとリングを買い足してしまいました。これもあまり使わないかもしれないですね^^;
それでは、また遊びに来ます。
2006/03/04(土) 13:21:53 | URL | 林檎狂 #99DFA69w[ 編集]
ありがとうございます
まーきーさん、ありがとうございます
 7Dのグリップ、やはりチープですよね(笑)
 A1はもっと、持たないのですか・・。ツライですね。

Hashi さん、ありがとうございます
 縦位置、あまりお使いじゃないですか?。私もそうかなぁ(笑)
 めんどくさいので、つけっぱなしになっていますが・・
 ポートでは、必需でしょうね。


林檎狂 さん、ようこそ。ありがとうございます
あはっ、SDの軽さも捨てられませんよね。私も、そうなりつつあります(笑)
リングもツインも入手されたのですか。スゴイ(笑)。色々楽しめそうですね
ボチボチ続けています。また、お立ち寄り下さい。

 皆さんありがとうございました。また、お立ち寄り下さい。
2006/03/04(土) 16:30:48 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*