子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
[第二十六回:Dimage XT(コンデジ)、50,100mm Macro]
 前回は、皆様の暖かいお言葉多数頂戴し、ありがとうございました。
 皆様と良きお付き合いを頂けて、本当にありがとうございます。
 やっと、T101も普通の状態に戻っています。
 重ねて、お礼申し上げます。m(_ _)m


で、ネタがありせんので、今日は増殖記、それも手抜きですが・・(笑)


===============================================================

2002年、世は本格的にデジタルに突入。なのにミノルタからαの一眼全然気配もない。

 業を煮やし、コレッ

1:Dimege Xt
Xt

 また、ミノルタでした(笑)


2002年、世は本格的にデジタルに移行してきた。皆さんもそうだろうがα-7の背面ディスプレイを見たとき、これはデジタルを意識した作りだなと思って期待していた。が、全然出てこない。
1999年、α-9がカメラグランプリを取った年、NikonはD1でデジタル部門のグランプリであった。

 A1等、Dimage系では出ていたが、現ユーザーには申し訳ないが、正直APSのVicticsのラインという印象だった。やはり「αレンズで一眼でないと」と全く対象外だった。今更、CやNに行くのも・・・だった。よく友人と「こうなれば起死回生で裏蓋交換式のデジタルぐらい出さないと売れないなぁ」と話をしていた。しかし、出てくるのはスキャナーばかり、α-9とスキャナーのセットまで出てきた。

 余談だが、Minolta初のデジタル一眼は1995年RD-175があったのは、ご存じかな?
 α-707siをベースに、下と後(背面)を大きくしてデジタル175万画素680,000円で発売された。一度さわったことはある。お世辞にも格好イイとは云えないデザインであった。また、値段がべらぼうで、とてもとてもで対象外であった。その後、RD-3000と云うVictis(APS一眼)のレンズ系もあったが、業務用と云う事で見た事もない。

 話を戻して、とうとうしびれを切らしてコンデジを買うことに。理由は、子供の夏休みの自由研究だった。99年、上の子の中学入学より毎年繰り広げられるこの風景。
リングストロボ

 しかし、現像に最短でも半日かかる。これがペースを乱すらしい。また、本人の思うように撮れていないと文句を言われる。
50macro

 2002年、下の子の時にはレポートそのものもワープロ可となった。時代は急速に進んでいる。いよいよデジカメが必要となった。「まぁ、なんでもいいか」程度で買いに行ったが、やはりMinoltaを買ってしまった。何もコンデジまで合わさなくてもイイのにと苦笑した。

 やはり便利である。撮ったその場で見られる。PCに取り込んでワープロに貼り付けてっと、子供が喜んでいる。

 まっ、こんなモンと思っていたが、このおかげで一眼の出番が急速に減った。どこへ行くにしても、最低α-7とレンズ一本は持って出かけたのが、コンデジだけで出かける姿があった。
 まあ、競技場に出る事はなかったが・・・(笑)。

[現時点の保有機材]
== ボディー ==
α-7700i、α-8700i、α-9xi、α-807si、α-9 、α-7
[Dimage Xt]

== 単焦点レンズ ==
 28mmF2、50mmF1.4、100mmF2、50macro 85mmF1.4G
100mmMacro(D)、200mmF2.8G、400mmF4.5G
 x1.4(280mm,560mm)、 x2(400mm,800mm:MF)

== ズームレンズ ==
35-105mmF3.5-4.5、AF 100-300mmF4.5-5.6APO、
28-70mmF2.8G、AF 80-200mmF2.8G
Tamron:28-200mm

== ストロボ ==
3200i,5200i 2台、5400HS、リングストロボ
コメント
この記事へのコメント
私もデジカメを初めて買ったのは2002年秋です。
オリンパスC-730というカメラで、10倍ズームに釣られました(笑)
でも、大きかったのとピント合わせが遅かったことが災いして、下取りに出されました。
そのあとに来たのがX-20です。
コンデジであれ、デジカメを買ってからフィルムを使うことが無くなりましたね。
子供の運動会の時にα-707siが出撃するのみでした。
ところでα-9にしろα-7にしろ縦位置グリップっていいんですかね~。
707の時は持ってたけど、重いのと困ったことがあったのでほとんど使ってません(笑)
今日縦位置使ってみたら、見事に壊れていました(悲)
2006/03/02(木) 15:14:26 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
>masaさん、ありがとうございます 
あはっ、2002年、一緒でしたか(笑)。一眼が、でないのでイライラしていました。
 >C-730というカメラで、10倍ズームに釣られました
  私もXtの12倍に、騙されました(笑)

縦位置グリップ、大変ですね。
 7用、良くできていますよ。結構かっちりしていています。7D用よりもイイと思います。707si用よりシャッター位置が(両方とも)低いです。
 7D用との機能の違いは、電池を抜かなくてもセットできます。グリップ側には、Ni-MH4本orCR123A2本のどちらかを。電源供給はグリップのSWで、本体側orグリップ側からと選択できます。そうそう、AFボタンが付いてませんね。
 9用は2種類あって、最終型式はVC-9MとMがつきます。軽量化のためのマグネシウム合金製らしいです。
 9用は結局買い損ねました。重くなり過ぎでした(笑)。
 手触りはやはり9に合わしてありましたね。
 電池は7用よりももう一種類多く、2CR5も使えます(3種類)
2006/03/02(木) 17:22:37 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
こんにちは。
デジ一が出なくて待ちきれなくて買ったコンデジもやはりMINOLTA!^^
流石一筋ですね♪
私が始めて買ったコンデジはFinePix 600Zと言う1.5Mでしたね!その後はSONYのDSC-P1と言う3.3Mで今でも女房が使ってます^^;使い出すと便利でやはりこればっかでした^^;
2006/03/02(木) 17:39:36 | URL | シャパラル #nGdA3O4A[ 編集]
2000年からです
こんばんは!
僕の初のデジタルカメラは、2000年に買った「CAMEDIA C-990ZS」でした。
これ以降、買い換えたりして、特に2003~2005年までの2年間くらいは4~5機種買って、
コンデジ写真にハマリ気味でした。
今もその頃の5台くらいは持ったままです。
先日、ブログにもアップしてみましたが、深みのある画面を期待しなければ、
コンデジの写真も十分いけると思っています^^
2006/03/02(木) 17:52:23 | URL | YKND2004 #ANJkf54s[ 編集]
Xtがデジカメデビューだったのですねー
我が家のミノルタデジカメの一番最初は同じくXtで今も現役です(笑)
ただ、電池がへたってきているようで困ってます。
ところで私のデジカメデビューはリコーのDC-2Lという
奴でした。(Xtは嫁さんの持ち物です!)
確か1996年発売で38万画素で単三4本駆動でした。
それでも8万円位したはずです、今考えるとばか高い買い物したなーと思います。
で、この時期のデジカメってしょせんおもちゃで、これは駄目だと、Xtまでデジカメを買いませんでした(笑)
ノートパソコンみたいに液晶画面を持ち上げるやつです。
あー懐かしいものを思い出させていただいてありがとうございました。
2006/03/02(木) 18:42:34 | URL | Hashi #LiXBQyaY[ 編集]
皆さん、ありがとうございます
皆さん、ありがとうございます

>シャパラルさん、ありがとうございます
 あははっ、何故かMinoltaナンですよね。(笑)
 Nikonのクール・ピクスと天秤していました。薄さと値引きの良さで、でした(笑)
 1.5Mからですか?。かなりお早くから、導入だったんですね。スゴイ!!


>YKND2004 さん、ありがとうございます
 わっ、5台ですか?デジカメ資産家(笑)。
 負けました、3台です。(爆)
 進歩が早いので、そうなっちゃうのでしょうね。
 仰るとおりコンデジも、結構行けますね。また、使おうっと(笑)


>Hashiさん、ありがとうございます
 あっ、Xtで同じだったのですか??(笑)
 NP-200電池弱いですね。Xt購入時に予備も買って2個体制でしたが、とうとう2個共ダメになりました。今回のKM騒動中、ナンとか新品2個確保しました。電池は続くの決定ですから、安心ですね。
 >1996年発売で38万画素で単三4本駆動
 10年前でしょう。Windows95の時ですよね。
 これって、めちゃくちゃスゴイですね。へぇー96年からですか!!!!!!
 大きさも、大きかったのでしょうね。
 今や38万画素って、携帯にも負けていますね。(笑)

 皆さん、ありがとうございました
2006/03/02(木) 21:48:09 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
こんばんは。
我が家で初めて買ったデジカメは2000年で432万画素のFinePix4700Zで11万もしましたよ。
その後自分用にリコーRDC7-sのシステムキットでこれは15万ぐらいしたかなぁ。
とにかく今のデジカメに比べるとべらぼうに高かったですね。
ミノルタに早くデジ一出してくれと電話したことあるんですよ(笑)
2006/03/02(木) 22:37:21 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
ボクは自分で買ったはじめてのカメラがデジカメだったのです。QV-10Aです。
フィルムではなくデジタルデータという点で飛びついたのですが、25万画素ではすぐに満足できなくなりました、ズームもなかったし。
「これやったらフィルムカメラで撮ってスキャナで取り込んだ方がいいよなあ」と思い、そこからボクのフィルムカメラの歴史が始まります。
その後、200万画素のCOOLPIX950までデジカメはお休みでした。
カメラを買った最初のときから、「デジタルデータとして写真を見る」という事しか考えていなかったんです(^^;
2006/03/03(金) 08:00:55 | URL | まーきー #-[ 編集]
皆さん、ありがとうございます
lucky562 さん、ありがとうございます
2000年ですか??。早いですね。432万画素って当時では多いですよね。
確かD1でも400万画素位だったかと・・。
それにしても、高かったのですね。
デジタルの先駆者だ(笑)
Minoltaの回答、どんなのでしたか?(笑)


まーきーさん、ありがとうございます
25万画素からですか??。スゴイ。かなり早くからですよね。
携帯の画面位かな。 で、コレがスタートでフィルムでしたか。納得しちゃいました(笑)
 >「デジタルデータとして写真を見る」
  この発想スゴイ。私がこの感覚つかめてきたのは、2000年頃ですね。
 デジタル大先輩だ(笑)


 ありがとうございました。また、お立ち寄り下さい。
2006/03/03(金) 09:49:02 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
おはようございます。

私のデジカメ初代はオリンパスのCL1400
で1眼レフ風のスタイルで、140万画素だった気がします。
新しいものにすぐ飛びつくので、値段10万以上したような気
がします。メディアも8メガまでしか使えなかったし、
バッテリーバリバリ食ってました。
今思うと値段、メデイアの容量嘘のようですね。
2006/03/03(金) 10:24:44 | URL | nandasu #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*