FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
CS2のノイズ低減-2
 CS2のノイズ低減実験の2回目。

 きょうは7Dで、ISO-1600の画像を

 機材:7D,445G,三脚


<全体:f11,1sec>

1:元絵
元絵
  夜景の1sec、この位の大きさでは、ノイズわからない?


2:低減後
低減
 どことなくスッキリしたような・・・かなぁ(笑)


<ピクセル等倍>

3:元絵
元絵

 やはりノイズはいます


4:低減後
低減

 確かに低くなったような・・・。今回は、色ヌケも少なくなりました(補正量、やや少なめに)


 じゃ、ISO-100で撮ればどうなの?
<ISO-100,f11,15sec>

5:全体(補正無し)
ISO-100



6:ピクセル等倍
ISO-100-U


 やはり、ISO-100の勝ち(笑)

 ISO-1600時、被写体の線、ISO-100より太いような・・・?滲むのかなぁ?
 特にノイズ低減後は偽色(補正)で太くなるのかな・・?

 また、実験ネタが出来た(笑)


 昨日と同じネタなので、コメント欄、お休みさせて頂きますm(_ _)m
********************************************************************

 <オマケ>・・・実験中の失敗画像。

 いくら、頑丈な三脚セットとはいえ、シャッターボタンをダイレクトに押すと
やはりぶれますね(笑)
 レンズの三脚座セットだから、よけいにぶれるのかも・・


7:328にて
手押し

 一見しただけでは、ブレ、判らない?、そんな事ナイですよね(笑)


8:ピクセル等倍
手押しアップ

 キッチリぶれています(笑)


 お粗末様
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.