FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
解決「いずれ、"菖蒲(あやめ)"か"カキツバタ"」
「いずれ、"菖蒲(あやめ)"か"カキツバタ"」

 見分け方はココ!!


1:あやめ
あやめ

2:カキツバタ
かきつばた

2007/5/27,19時追加
3:花菖蒲
花菖蒲

 城陽市の花だそうです。早速撮ってきました(笑)


 チャン・チャン、お終い


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
お写真ですとわかりやすいです。
ということは、私はアヤメを見た記憶がない。(笑)
2007/05/26(土) 22:09:43 | URL | 迷う初老 #fo/KTNEA[ 編集]
花びらの模様の違いですね。
カキツバタのほうがシンプルと覚えておきます^^
次に見かけたら、その部分を見てみます♪
2007/05/27(日) 00:23:59 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
おはようございます。
さすがT101さん、簡潔で分かりやすい解説ありがとうございます。
「何れがアヤメかカキツバタ」と言われるくらい似てますね。
私もいままで区別つかなかったですが、これではっきりしました。

でも、実物目の前にすると多分また「どっちだったかなぁ」になるんだろうなぁ(爆)
2007/05/27(日) 09:02:03 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
私も以前、気になって調べた事があります^^
アヤメとカキツバタともうひとつハナショウブもあり、
この3つの見分け方はちょっと難しいようですね。
花びらの模様も見分け方の一つですね^^
私は、普通の土に生えているのならアヤメかハナショウブ、
水を含んだような湿地や水中ならカキツバタと理解しています。
難しいのはアヤメとカキツバタの違いで、
その時にはSR-T101さんのお写真のように網目模様なら
アヤメという感じで理解しています^^
とにかく、似たような花は難しいですね~
ツツジとサツキとか、椿と山茶花など・・・
2007/05/27(日) 10:18:19 | URL | Hashi #LiXBQyaY[ 編集]
フムフムとわかったような気でいますが、実物を見る頃には
きっと忘れていると思います(笑)
近いうちに近所の菖蒲園に行ってみたいと思います。
来られますか?
2007/05/28(月) 08:51:51 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
な~るほど!
これ見ている時は理解出来ましたが皆さんと一緒で実際に現物見たら「え~と、どっちだったっけ?」ってなことになるのは目に見えてますね^^;

で、アヤメの方がちょっとグロイですね^^;
2007/05/28(月) 10:53:22 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
迷う初老さん、ありがとうございます
 あははっ、確かに「あやめ」はすくないですね。
 この「あやめ」宇治植物園の看板付きでしたよ(笑)


YKND さん、ありがとうございます
 はい、その通りシンプルです!
 「あやめ」→「あみめ(網目)」と覚えたらいいそうですよ(笑)


lucky562 さん、ありがとうございます
 はい、似ています。
 「あやめ」→「あみめ(網目)」と覚えたらいいそうですよ(笑)
 ↑、Hashiさんの
>湿地や水中ならカキツバタ
 も、見分ける方法です


Hashi さん、ありがとうございます
 おー、スゴイ。調べられましたか??(私は受け売り:笑)
>湿地や水中ならカキツバタ
 スルドイ(笑)。こういう手もあるのですね。
 また、「あみめ(網目)」もご存じとは、完璧です(笑)
 ハナショウブ→城陽市の花なので、慌てて撮りに行ってきました(笑)
 色は、(ほぼアップの通り)「うすい紫」でした。


masa さん、ありがとうございます
 あははっ、絶対忘れない方法→太田神社に行って下さい(爆)
 「あやめ」→「あみめ(網目)」です(笑)


シャパ さん、ありがとうございます
 は~い、こういう事でした。
 「あやめ」→「あみめ(網目)」と覚えたらいいそうですよ(笑)


 みなさん、ありがとうございました
2007/05/28(月) 12:06:12 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.