子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
[第三回:MF時代]
α-Digitalと云えば「AS(アンチ・シェイク)」。と、きたら「手ぶれは、ゆるしまへんえー」を思い出しました。
このCMのイントネーション。地元民と微妙に違うのが気になります。(CMは多分、祇園弁)
で、今日は、急に思い立ちました。

= 京都弁クイズ =

1:はしり [用例:これ、はしりの下に、おいといて]
2:すこい [用例:(ゲームなどで)あんた、すこいわぁ]

お判りになります??。(なお正解者でも賞品はありません:笑)


では、引き続き「子供と一緒に増殖した・・・」の第三回を(笑)。


[X-500+New MD Rokkor 100-300mmF5.6+MoterDrive1]

New MD Rokkor 100-300mmF5.6

さて、時間を戻して、約一ヶ月後子供と共に自宅に帰った。両家の親からも「ストロボ厳禁」のお言葉。F3.5は暗かった。この頃、子供と一緒に畳に寝転がってよく撮った。相手が動かないので楽である。ピントをしっかり合わせて、と余裕もあった。

 そんな矢先、親に「寝返りした」と伝えると、すぐにビデオカメラが届いた。初孫なので気持ちもわかる。「毎日ビデオ撮って毎週持ってきなさい」が条件であった。すこし、カメラから離れた。

半年が過ぎ、乳幼児水泳教室に入会した。母親と子供でプールへドボンである。私はガラス越しの見学席。ビデオはパンフォーカスにして三脚に乗って貰った。回しっぱなしである。そして、カメラが復活した。25mプールと云えどプールサイドの距離もある。手前にいるときは100mmもあれば十分いけるが、25m+α先では300mmが必要であった。100-300mmは手元にあったがF5.6、またレンズの暗さに泣かされた。ちょうどこの頃KodakからASA1000が発売された。1/30位で切れた。よく使った。被写体ボケも多々あったが毎回36枚撮り1本ペースだった。屋外でも河原でちょっと撮る位でまだMFでいけた。
コメント
この記事へのコメント
KodakのASA1000、ありましたね~。
僕は使ったことがありませんでしたが、
でもさすがに粒子があらくはなかったですか?
高感度フィルムは粒子があらい、という評判、結構強かった覚えがあります^^
2006/01/20(金) 01:06:25 | URL | YKND2004 #uJrgqyVA[ 編集]
クイズ
↑クイズ、書き忘れてクリックしてしまいました。
全然わかりません。
でも1=お膳? 2=せこい?
あ~あ、どっちもきっと、ちがっていますね^^
2006/01/20(金) 01:12:12 | URL | YKND2004 #uJrgqyVA[ 編集]
ありがとうございます
>YKND2004 さん、お立ち寄り下さいまして、ありがとうございます。
KodakのASA1000、エクタクローム仕様だったので、粒子はまあまあいけましたよ。国内メーカーのASA800は、ほんと全然ダメでしたね。

クイズ答え
1:はしり--->台所です
  京都の旧家屋は玄関から裏まで廊下位の広さの「土間」が続いていて、その途中に台所がありました。(大抵2部屋目の土間)
 珍説:表から裏まで、走り抜けられるので「はしり」かなぁ(笑)

 そうそう、ゲタ隠しの歌、多分、
 ♪ゲタかくし、ちゅうねんぼ、「橋の」下のネーズミが・・・、
と歌っておられたと思いますが、京都では
  ♪ゲタかくし、ちゅうねんぼ、「はしり」の下のネーズミが・・・です。
   多分コレが正しいと思います。ネズミは、台所の下の方が普通ですよね(笑)

2:すこい-->ズルイですが、感覚的には「ズルイ」より軽く、今風なら「せこい」が、ぴったりでしょうか、正解です。パチパチパチ(笑)

ありがとうございました
2006/01/20(金) 10:48:24 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*