FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
梅小路・蒸気機関車館-2
梅小路・蒸気機関車館、その2

今日は、お気に入りのショットを!


1:戦時設計のB型タンク、B20型。
  ブレーキは空気圧ではなく、蒸気圧だったそうです(怖)
  (コレも動態保存、走れるそうです)
B20-sepia
昭和らしく、モノクロ・セピア(一杯)仕上げで


2:デフレクター(除煙板)にライトが当たっていました
デフレクター


3:機関庫内・機関車上部を、望遠lens圧縮で
煙突
唯一機関車を見下ろせる場所から


4:ドレイン全開
ドレイン
ドラフト3回(ボッ・ボッ・ボッ)で、シリンダー内にたまった水分の排出です。ドラフト6回で閉じます


5:機関庫内C58に飾られる、お召し用菊の御紋を
お召し菊の御紋


以下、お召し機関車を

6:C58 1,お召し仕立て
C58お召し
静態保存です。走れません


7:デフレクターには
お召しデフレクター
鳳凰でしょうか?




コメント
この記事へのコメント
蒸気機関車には、なぜかどこか懐かしいような強烈な鋼のイメージを感じますね♪
僕は東京育ちなので、殆ど実際に走っている蒸気機関車なんて見たことが無いので、ノスタルジックな感覚はないんですが、それでもグッと来るものがあります。
むき出しの車輪の機関部あたりに、やはりメカの原点みたいなものを感じるのかもしれません^^
あるいはいろんな映画のせいかも(笑)
で、今回は1、3、6といったあたりが、好きなカットです♪
2007/02/27(火) 02:10:28 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
1枚目はこのアングルがいいんですね。
私は真っ正面から撮って玉砕でした(笑)
YKNDさん、かなりお気に入りのようで^^;
ということは、やっぱここかなぁ~(笑)

2007/02/27(火) 09:57:56 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
こんにちは♪

一枚目スゲーカッチョイイですね♪
セピアな雰囲気もナイスです♪

それと4枚目…迫力ありますね。
今にも走り出しそうな感じなんですけど…走りはしないんですよね??
2007/02/27(火) 16:25:33 | URL | ⇒ #aFUcaUKI[ 編集]
1枚目のセピアカラーに1票!
随分と絞って撮られたようで「懐かしの写真館」って描写で凄く良いと思います。
で、ドラフトと言うのですか回数が決まっているのには鉄無知な私は驚きでした^^;

masaさんのコメが気になってますがボチボチ計画しちゃってませんかあ~!?(爆!
2007/02/27(火) 18:43:28 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
YKNDさん、ありがとうございます
 あれれっ、さすが東京。(通常運行の)SLご存じないですか?
 こっちは、小学低学年まで走っていましたよ。と、云っても、山陰本線(東海道線は無かった:笑)
 仰る通り、メカの原点ですね。この目に見える力強さ、たまりませんよ
 で、梅小路、撮られますか?(笑)


masa さん、ありがとうございます
 私も正面から撮って、玉砕多数です(笑)
 微妙に外す方がイイみたいですね。
>やっぱここかなぁ~(笑)
 あははっ、他をどうするか?、ですね(爆)


⇒ さん、ありがとうございます
 あははっ、1枚目ありがとうございます
 無理矢理モノクロにして、セピア一杯のせて、でした。
 4枚目、走っていますよ!。一日数回、往復で1km位、お客乗せて展示走行していますよー。
 是非、タカト君とどうぞ(笑)


シャパ さん、ありがとうございます
 1枚目ありがとうございます。御殿場の懐かしい光景でしたか?(笑)
 ドラフト3回→機関士の本則らしいです(文献のコピーです:笑)
 絞り→24-105(D)でしたので・・・。17-35G,1ヶ月過ぎるのですが、治ってこないです(涙)
 で、梅小路+αで良いですか?(爆)


 みなさん、ありがとうございました
2007/02/27(火) 20:52:02 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.