子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
「宇治灯り絵巻-2008」-1
 今年も行ってきました、「宇治灯り絵巻」。今年は、「源氏物語千年紀」

1:のぼり。
宇治灯り絵巻-2008-2

 この「のぼり」を見て、去年よりもっと賑やかにやっているのかと思いきや、やはり・・・。
 市内の「嵐山・東山花灯路」と比べたら、いけませんよね(笑)

 元々、「満月の日」狙いで行ったので、月が出てきてからは、何とかなりましたが・・・、と、云っても、毎度同じようなカットです(笑)

 まっ、α-700+24-70ZA(三脚はベルボン740+PHD61)と、去年から「全て装備が変わった」、と云うことでご勘弁(笑)
 (参考:去年は、α-100+17-35G,三脚Slik803CF)

 では。(やや大きめにアップしています。クリック頂くと大きくなります)

2:宇治橋から(f8、10sec)
宇治灯り絵巻-2008-1
 この景色(だけ)は「嵐山・渡月橋に負けていない!」と思います。(と、宇治をCM:笑)


3:紫式部像と月(手持ち)
宇治灯り絵巻-2008-3


4:橘橋(↑2の白い橋)から(f8、2sec)
宇治灯り絵巻-2008-5
 舟舞台のようです 


5:舟舞台と月(f5.6、0.7sec)
宇治灯り絵巻-2008-4


 続きます
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

みな、キッチリと撮られていますね。
私には無理(笑)

「3:紫式部像と月(手持ち)」の雰囲気が特に好きです。
2008/10/16(木) 23:56:17 | URL | かずけん #fo/KTNEA[ 編集]
おはようございます。
やはり行かれてましたか(笑)
私も行こうかなと思いましたが、夜景撮りに宇治まで行くのはちょっと家庭の事情が許さない?(笑)
どれもため息が出るほどすんばらしいお写真ばかりです!!
3、5枚目はうまく月を絡めて撮られましたね。
しかも手持ちとは・・・
さすがです。
つづき楽しみにしています。
2008/10/17(金) 09:41:42 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
こんばんは。
この写真も見覚えが有りますね~!
SR-T101さんが撮られた写真を拝見するとあれからもう1年経ってしまったのかと思う写真が多いのに気が付きました。
歳をとるのってほんと早いですよね^^;

>。(やや大きめにアップしています。クリック頂くと大きくなります)

といいつつしょっぱなから小さいのにはタマゲマシタ(爆!
それはさておいてやはり2枚目が良いですね~♪
(チイサイデスケド)
変なコメで失礼しました^^;
2008/10/17(金) 19:15:08 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
かずけん さん、ありがとうございます
 ISO-100(200)でf8に絞って、数秒撮り。露出は殆どマニュアル。撮ってる気になりますよー(笑)
 で、3枚目ありがとうございます。手持ちと偉そうですが、実はライトアップで明るかった(笑)。ごめんなさいm(__)m(爆)


lucky562 さん、ありがとうございます
 はい、行ってきましたが・・・(笑)
 わざわざお出向き頂く程の事もないかもです。
 何しろとれるもの少ないし、それを撮れる場所もごく限られているので、きっと「あー、はずれだ」と思われる事間違いなしです(涙)
 3,5枚目ありがとうございます。ほんとお月さん頼みでした。
 手持ちは偉そうで、スミマセン。実はライトアップで明るかった(笑)。


シャパ さん、ありがとうございます
 あはっ、申し訳ないです。小さくて御免なさい(笑)。全て1280pixのつもりだったのですが、慣れは怖いですね、つい、いつもの800pixだったようですm(__)m(笑)
 去年は10/20だったのですが、今年は微妙早くでした。まっ一年には変わりないです。
 ほんと、イベントばかり、季節とともにでしょうか(笑)
 で、2枚目、ありがとうございます。ほんと、この景色(だけ)は渡月橋に負けていないと思います。


 みなさん、ありがとうございました


2008/10/17(金) 20:38:07 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*