FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
SRT101機能編-2

 今日は、SR-T101機能編、その2を


1:底
裏蓋
 電源SW=>BCはバッテリーチェック。ファインダー内の「指針が一定位置まで振れるか」で確認します
 左は、電池の蓋


2:電池と電池アダプター

電池
 1960~70年代のカメラには、現在のボタン電池より二回りほど大きい "水銀電池(HD型) "を使用していました。
 現在は使用禁止(作っていない)のため、(SR・LR,43・44型)ボタン電池をこのアダプターに入れて使用します。
 このアダプター、結構お高いですぞ。これは43型用(電圧変換付き)。


 と、電池の話をすると「電池なければただの箱!」のようですが、
 この時代、電池がなかっても 「測光が出来ない」 だけ。他は全て機械式、写真は撮れます


 で、一番機械式なのが、コレ

3:機械式、セルフタイマー
セルフタイマー1

 懐かしの "ジーーー、ガチャ "です
 1:レバーを回してセット
 2:(矢印の)ボタンを押して、スタート。


4:シャッターボタンが
セルフタイマー2

 タイマーが進むに連れて、シャッターボタンが引っ張られてきます


[機械式、セルフタイマーの話を]
 1:笑い話
   「フィルムの巻き上げを忘れてセルフタイマー使用すると、↑のこの辺で止まります」
   で、フィルム入れている時に、セルフタイマー・レバーをうっかり回してしまうと
   元に戻すために、次回の撮影、セルフタイマー必須となります。→よくやった(笑)

 2:裏技
   「SSをバルブにして、セルフタイマーを使うと、およそ4秒の長時間露光が出来る」
   セルフタイマーで、シャッターONになってから、タイマーが停止位置に戻るまで、
   シッター押しっぱなし状態となります。その時間が、この機種は約4秒でした。
   ちなみにライカM3は約2秒でした


5:フラッシュ接点
FP・X
 フラッシュ=今や意味が違っていますが、現在のプリントゴッコ用の玉 と同じと思って下さい(1回限りの使い捨て)

 FP=>シャッターの先幕スタートでONになる。発光に時間のかかる大型フラッシュ用
 X==>今と同じで、先幕全開でONになります。(ストロボ用)


6:レンズ交換
着脱

 このボタンを下にスライドして、取り外します。(ほんの少しです)


7:さて、このボタンは?
問二
 場所からして、容易にご想像頂けると思いますが、
 何でこんなに大型なの???
 実は・・・


 答えは続くに・・



 正解は、ご想像通り、<プレビュー>です

8:プレビュー
プレビュー



 しかし、このブレビューボタンは、今様の "押している間 "ではなく
 1度押して、プレビュー(絞込位置)
 もう一度押して、解除、となります


9:絞り爪、定位置
絞り爪-1



10:絞り爪、プレビューの状態
絞り爪-2

 
 コレは、知らなかった!!

 コレにて、SR-T101機能編、終了です。
 長々ご覧頂き、ありがとうございました


<オマケ>

11:Minolta 4世代
minolta世代-1

 SR→X→α→デジタル


12:Minolta 4世代(グリップ付き)
minolta世代-2

 グリップ付きは、デカイ!!

 残るは、Autocodeかニフカレッテか(笑)




コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
また勉強になりました。
やっぱり電池いるんですね。
電池がないと、「測光が出来ない」 んですね。
ずーと、電池無しでどうやって「測光が出来る」のかと思っていました。
しかし、こんだけ拡大してもきれいですね。

自分も早く4世代集めたい!
ハイマチックいきましょう!!
2007/01/22(月) 20:58:34 | URL | 迷う初老 #fo/KTNEA[ 編集]
こんばんは。
へぇー、ボタン電池のアダプターがあるんですね。
セルフタイマーの話、一度も経験のない話でおもしろかったです。
Minolta4世代はすごいですね。
さすがT101さんです。
2007/01/22(月) 21:09:46 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
余談で恐縮ですが、僕が初めて親に買ってもらったカメラは「フジペット」というカメラで(ご存知の方も少ないかと思いますが^^)、
それ以降は、何台もあった父親のカメラを適宜、借りて使っていました。
正直、カメラの機種には全然興味が無くて、当然、型式名も覚える気はなく、
今は想像してCanonのあれだったかもとか、Pentaxのこれだったかも、みたいな程度です。
実際に自分で選んで買った一眼レフが1985年発売のα7000だった訳で、それ以降、途中で十数年中断しつつもMINOLTA系を使う羽目になって今に至るんですが(笑)、
そんな自分にとって興味の対象外だったこのカメラの細かな解説ですが、意外なほど(失礼^^)面白く拝見させていただきました♪
きっとSR-T101さんの気持ちが解説にベッチャリと滲み出ているからなんでしょうネ(笑)
また何か機能面で追記がありましたら、続きをぜひお願いします^^
2007/01/23(火) 01:41:58 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
今回も勉強させて頂きました。
スクリューマウントのボディ(ペンタではなくPRAKTICAというドイツのもののようです)を持っていること書きましたが、それでも見たことがない形状のボタン電池が使われていました。もう手に入らないのだろうなぁと思っていたのですが、もしかするとアダプターという手が使えるのかもしれませんね。
あとフラッシュの接点、私のにもありましたが恥ずかしながら「何だろう?」と思ってました(笑)
古いカメラを買ってみたのはいいけど、分からないコトだらけだったのですが色々勉強になりました。
機会があれば私のボディもブログで紹介してみようかと思ってます。
2007/01/23(火) 02:29:25 | URL | まーきー #-[ 編集]
露出計のスイッチは底にあるんですね。
FP接点があるのは、この時代のカメラですね。
OMにも付いていました。
オマケの写真がいいですね。
今度マネしてαの世代の写真を撮ろうかなぁ(笑)
2007/01/23(火) 20:55:36 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
こんばんわ。
とても興味深く読ましていただきました。
プレビュー面白いです。
それにしても4世代はすごいですね~
Xシリーズより前って・・・・・
あとはCLEという手もありますね、
幻の試作機、ミノルタスカイっていうのは?(爆)
2007/01/23(火) 21:38:18 | URL | Hashi #LiXBQyaY[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
迷う初老さん、ありがとうございます
 あははっ、はい、電池いりますよ。と、いっても、cdsの抵抗値の変化で指針を振らしているだけですが・・(笑)
 ハイマチックですか?フレンドシップ7号搭載のスペース・カメラですね。
 でも、いらない(爆)一眼でないから(笑)


lucky562 さん、ありがとうございます
 はい、今やこんな電池アダプターがあります。
 関東カメラ製ですね。↓ここです
http://www.kanto-cs.co.jp/sale/adapter/adapter.html
 セルフタイマーの話、ご存じありませんでしたか?。てっきりご存じと思っていました(笑)
 あと、Autocodeかニフカレッテ(共に二眼)が揃えば5世代ですが、踏み込みません(笑)


YKNDさん、ありがとうございます
「フジペット」→今回調べました。スゴイですね。子供の時にこんなのお持ちだったのですか?
 私は「汽車レールセット(プラレール)」でしたが(爆)
 当時、ペンタックスのSPは見ましたがCanonは全然記憶にありません。かろうじてFTb位からです。
 へぇー、α7000が最初でしたか?で5700i,7xi・・・7D,α-100と続く訳ですね(笑)
 私は、ほんとSR-T101が憧れでした。使ったのはSR-1sだったのですか、T101のボディ価格でSR-1s+55/1.7付きが買えましたので・・・。その辺で、ベッチャリですね(笑)
 また、何か気づけばアップしますね。(巻き戻しレリーズボタンとか:笑)


まーきー さん、ありがとうございます
PRAKTICAですか?(うっ、知らない)
で、ちょっと調べました。電池PX28と云う記述もありましたが・・(PX28=LR44x4とありました)
 電池アダプターは「関東カメラ」↓ここです
http://www.kanto-cs.co.jp/sale/adapter/adapter.html
一度ご照会されては?と思います
 使い手捨てのフラッシュ、もう器具も玉のないでしょうね。何より22.5Vの電池が大変(笑)
 PRAKTICA、一度拝見させて下さいね。


masaさん、ありがとうございます
 はい、電源は底でした。OMは軍艦部ですか?
αの世代は、負けるなぁ(笑)9000がありません(爆)


Hashiさん、ありがとうございます
 えー、ミノルタ・スカイ、ご存じですか?何故?千代田光学の時代ですよ。(笑)
試作器は残っているのでしょう?ライカM3がいけないのです。だからSR-2になった?
 CLEですか?。今日限定セットの中古を発見しました。標準・広角・望遠+αがついて、木箱入り=>198,000円でした(笑)。
 CLが欲しいかも。でも、Mマウントの泥沼には行きませんよ。
 と、云いながら、Mロッコール90mmが35kくらいと、しっかり調べていたりして(爆)


 みなさん、ありがとうございました
2007/01/23(火) 21:47:09 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
(。・_・。)
(。・ω・)ノ゙
SR-T101さま、こんばんわ。
masaさまのトコでHNはかなり前から
存じておりました。

(。・_・)σ
SR-T101・・・ワタクシのオトモダチで
ワタクシが写真を始めるきっかけを
作ってくれた「とめさん」の愛機でございます。
もう20数年愛用してるとの事。
このカメラだけは貸してくれないのです。

ぁ・・・
別にそれがどうしたって
ワケではないのですが(わらぃ)
(。-_-。)

ヾ( ̄ー ̄)
SR-T101さまのブログ
読み応えのある記事が満載で
αユザではなくてもカメラ好きとして
スゲぇ楽しめるのでございます。
(o^^o)

また寄らせていただきます。
では、失礼いたします。
(。・_・。)ノ
2007/01/29(月) 21:37:57 | URL | じょ #.ciQz8fI[ 編集]
じょ さま、お立ち寄りありがとうございます
じょ さま、お立ち寄りありがとうございます
 ようこそお越し下さいましたm(_ _)m
 masaさんの方で、私も存じ上げておりました。
 SR-T101がじょさまにも、ご縁?がお有りとは、驚いております
 私事、1968年SR-1sゲットの時からの憧れでした。

 変なことばかりやっていますブログですが、時々覗いて頂いて、笑ってやって下さい(笑)
 本日は、お立ち寄りどうもありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いします。

 
2007/01/30(火) 19:03:44 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.