FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
帰りは「鉄」
東福寺の帰りは、当然「鉄ちゃん」(笑)
折角先頭に乗ったので。なら「なんでJRなの?京阪もあるよ」とツッコミ。
(ハイ、先頭に乗った言い訳でした:爆)


1:宇治川橋梁
2
 運転士の頭越しに
 レールのつなぎ目にご注目。ロングレールのつなぎ方です。
 レールが長い分、夏・冬の伸縮差が大きく、こういうつなぎ方をしています。
 新幹線は全てこの方法です。このつなぎ方の所は、カタン・コトンの音もしません。


2:宇治
3
 窓越しですので、自動レベル補正しています


3:クハ103-76(桃山駅にて)
1
76号機、未だに走っています。この駅舎も古いなぁ(笑)


4:遅れ表示
4
 最近は、こういう表示も出るのですね。(知らなかった)



5:宇治駅にて
5


後半は、SSM君でAF-C。ここに鉄が来ます。



6:221系
6
 JR西、初の車両。登場時は「新快速」と花形でしたが、今や・・・


 久しぶりの鉄撮り。マニュアル露出にするのを忘れていて、
後半、ヘッドライトに引っ張られ、暗くなりました

7:
10

8:
7


9:
8



10:
9
 まだまだ、追従すると想いますが、この電車に乗るので、ここまで(笑)

 45km/h程度の進入でしょうか?。
 AF-C、十分に対応しています。


11:221系、運転台
11
 最後尾乗って、パチリ。80km/hで走行中。
 A計(電流計)が出ていないので、ノッチ・オフの惰力走行状態。
 (ブレています:汗)


12:ブレーキ"4"
12
 話には聞いていましたが、初めての体感。
 実は、この表示(操作)が出て、一呼吸置いてからブレーキが効いてきます。
 電気指令ブレーキなので、応答が速くなったと云われているのですが、
 指令は電気でも、ブレーキは、空気圧とモーター。
 車のブレーキからすると、この一呼吸は絶対コワイ!!
 昔の空気圧減による指令では、操作から効き出すまで5secあったとか・・。
 特に旧型貨物列車で50両編成ともなると、最後尾まで30secかかったそうです。
 運転士の苦労が少し判ったような気が。


 これにて、11/23東福寺シリーズ、終わりです
 長々と、ご覧頂きありがとうございました



コメント
この記事へのコメント
詳しいことは分かりませんが、見慣れたJRの新快速ですね。
正面から50km/h程度で迫ってくる被写体、ちゃんと追従してますね(^.^)
最近、モータースポーツを撮るようになって(置きピンで撮ることが多いですが)AF-Cも思ったより使えるなぁと見直してきています。
2006/11/26(日) 12:14:52 | URL | まーきー #-[ 編集]
この電車、体重計が付いているんですけど、知ってました?
体重計と言っても、何両目に約○人乗っているというようなものだったと思いますが。
運転台右のモニターで見ることができるようです。

AF-C、この速度だと十分ですね。
ライトの影響ってかなりのもんですね。
ここまで引っ張られますか。
そのまま素直にアップするあたりにSR-T101さんのまじめさが伝わってきます(笑)
私だったら、絶対に補正してからアップです(笑)
2006/11/26(日) 13:05:34 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
締めは東福寺とは何の関係もない鉄、というところが流石SR-T101さんですね~(笑)
ロングレールの繋ぎ目、こういうようになっているんですかぁ、勉強になりました。
ところでメーター周りですが、コレだけの作りなのに、どうしてテプラのシ-ルで説明なり名称が貼ってあるのか、すごく不思議です^^
安い機器じゃないんだから、最初からキチンとプレート印刷しておけばいいのに、もうちょいナントカならないんですかね?(笑)チープすぎ!
2006/11/26(日) 18:24:48 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
まーきー さん、ありがとうございます
 はい、この位なら十分付いてきますね。先だって80-200Gで阪急、100km通過を捉えきりましたよ。でも、α-9なら新幹線の通過を撮れるのですが・・・(笑)
 AF-Cも是非お試し下さい。(日の丸になりやすいですが・・・:笑)


masaさん、ありがとうございます
 あははっ、博学ですねぇ。へぇー、表示が出るのですか?。知りませんでした(汗)
 103系以降、応荷重システムと言って、乗客重量によって、ブレーキの制輪子と車輪の距離を一定にする装置が付きました。
 これは、ドア開のときリセットして、乗り降り中に体重測定、ドア閉でセットされるようになっていました。ところが、駆け込み乗車で、瞬間に開けて、即閉める操作をすると体重測定時間がなく、定位置動作となりオーバーランの原因になったとか・・・
 コレを装備する前の旧型電車では、乗客数が多いほどブレーキのききが悪くなると云う「恐怖」のブレーキ操作をしていたらしいです。
 221系では、基本重量とプラス重量を常時計測しているのですね。その差でブレーキを調整しているか・・・、納得です。
 晴れの順光以外では、ライトの影響大きいですね。まぁ、スポットでヘッドを外せば何とかなるかも、です。補正は、面倒なだけだったり(笑)


YKND さん、ありがとうございます
 あははっ、やはり日頃電車に乗らない私には、数少ない機会ですので・・・(笑)
 ロングレールは、こういう事でした。新幹線のポイントはもっとややこしいですね(笑)
 テプラのシールは、製造時、装備していなかった機器が取り付けられた時に多発ですね。
 また、新たな注意事項が追加された時とか・・。通達一枚で、簡単にこう云う状態になりますね(笑)
 でも、仰る通り、せめてプラスチックの銘板にするとか、コスト優先でしょうか?(笑)

 みなさん、ありがとうございました
2006/11/26(日) 22:12:18 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.