FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
[第十五回:第一次レンズ沼-8,(AF 100-300mmF4.5-5.6 Apo)、家内に]
 いよいよ、上の子が小学校に。

 当時の小学校、行事は全て平日のみと・・・
 (最近は、また土・日・祝でやっているらしいですが・・・)

 で、家内の出番となりました(笑)

 コンパクトのない我が家の選択は、これっ、でした。

[AF100-300mm F4.5-5.6 APO (100mm域)]
AF100-300APO

 当時、現在のような「高倍率ズーム」はなかった、のかなぁ(汗)
 28-300mmがあれば、きっと持たしていたと思います(笑)


 私にとって、初めての望遠ズームであり・初めて「フォーカス・ホールド・ボタン」を持ったレンズでした。
 これは、いいレンズです。購入後、28-70と2本でよく出かけました。
(100F2,200mmGの出番、確実に減りました)
 

 Zoom2本体制にもなったので、第一次レンズ沼はこれにて終了です。


では、「α増殖記」(親バカ記)へ。



 93年、上の子が小学校入学、下の子が幼稚園入園となった。小学校の行事は全て平日のみと、私の頃とは全く違う変化にびっくりした。入学式くらいならコンパクトでも何とかなるが、なにせコンパクトのない家庭である(笑)。
 入学式には8700i+35-105mmをPモードにセットして持たせた。私には悪名の35-105mmも、屋外ならF8くらいに絞れて、まぁ、何とかなる。しかし、大きい・重いと不評であった。

 子供を撮るのはやはり母親の方がうまい。技術云々ではない、目線が違う。生みの強さだろうか。かなわない。

35-105mmで重い・大きいと云われたが、運動会・学芸会となるとそうはいかない。確か一年生の時は幸いにも土曜日だったと思う。(当時まだ学校は完全週休二日ではなかった)。運動会も学芸会も200mmでは足らなかった。200mmx1.4=280mmF4で撮った。スナップには28-70mmGである。

 94年、2年生になった。いよいよ平日開催。家内の出番である。テレコン無しで200mmGを持たそうかと思ったが、今度はズームが効かないとネジ返されてしまう。そんな折100-300mmF4.5-5.6Apoが発売された。
 小さい・軽い、これなら持たせる事が出来ると即決した。

[AF100-300mm F4.5-5.6 APO (300mm域)]
AF100-300APO-Tele

 まずは、運動会。707siにSportsCardを入れて持たせた。(設定でAF-Cも出来たが、Pボタンリセットが怖かった)。大きいなぁとは思っていただろうが、敵もさるもので、大きめのバッグを準備していたのには笑った。

 描写は200mmGにはかなわない、むしろ35-105mm程度だろうと思っていた。現像が上がってきた、何と見事な事か。すごいレンズである。Apoレンズの威力だろうか。半逆光で運動場を走る子供を見事に浮かび上がらせていた。ブレも心配したが、スポーツカードがシャッター優先をしてくれていた。

 また、カードのおかげで殆どAF-C状態。動態予測と相まって見事な写真を撮ってきた(時々ピンぼけがあったが、本人の名誉のため、AFの中抜けと云うことにしておく:笑)。「これ本当に普通ズームなの?」という印象であった。

 次に学芸会。機材は同様にセット。ノンストロボはあきらめストロボ5200iを追加した。これには猛烈な不評をかった。ここまで大きいと恥ずかしいが先に立つらしい。説得した「暗い体育館でコンパクト(・カメラ)程度の内蔵ストロボが届くと思うか。幼稚園の時、○○さんが云ってたやろ。ストロボいやだったら200mmG持って行くかのどっちかだ」と押し切った。200mGはもっと嫌らしい(笑)。

 写りは運動会同様の見事な物。ストロボも十分に届き、適当に照明とシンクロしている(笑)。
 面白かったのは、帰ってきた子供曰く「他のカメラ(のフラッシュ)は全然気にならないのに、お母さんのカメラが光ったときだけはよく判った」。母親を見ていたこともあるだろうが、よほど眩しかったのだろう。さすがGN52か(笑)

 下の子の幼稚園の行事は殆ど土日なので私の出番。200mmあれば足りるのは上の子の経験で判っている。28-70mmG,100-300mmApo,200mmGで撮った。
 特に年少組最後の3月に生活発表会と呼ばれる学芸会があった。クラスで4人だけがセリフを与えられ、他は楽器演奏である。200mmGとストロボをセットしてその時を待った。出てきた。「秋が過ぎて、冬がやってきました。お山も白く雪化粧。オーーイ、貫太郎」がセリフで、続いて「北風小僧の貫太郎」の演奏となる。上の子もなしえなかったクラス代表である。フィンダーが、また曇った。


 仕事の関係で50mm Macroとリングストロボセットを手に入れていたが、会社に置きっぱなしで、自宅で使うことはなかった。

 これで1988年からの6年にわたる、第一次レンズ沼は脱出、一旦終了する(笑)。


 (話は大きく脱線)
 これには、理由が・・・。
 じつは当時ゴルフに狂っていた(笑)。お付き合いできればイイ程度で始めたのだが・・・。スコアもチョットはよかった。しかし、これ以上(スコアを伸ばすの)は、時間と回数の問題と限界を感じつつあった。
 そんな時、訳あって一旦はやめた。1年ぶりに誘われて行ってみると、そこそこで廻れた。
 「やってても、やって無くても一緒か」と思うと、今度は本当に止めてしまった(笑)。10年以上たった今でも時々誘われるが、まぁご迷惑にならない程度には出来ているつもり。(笑)


 閑話休題。
 小学校に上がると格段に撮影機会が減る。行事も平日にあったので家内による撮影が増えている。これ以降暫く、取り立てて目新しい事もないので割愛させて頂く。

 しかし、その後は、また火が点いてしまった(笑) 


[現時点の保有機材]
ボディー:α-7700i、α-8700i、α-707si
単焦点レンズ:
 28mmF2、50mmF1.4、100mmF2、
200mmF2.8G、AFx1.4(280mm)、 AFx2(400mm)
ズームレンズ:35-105mmF3.5-4.5、28-70mmF2.8G、[AF 100-300mmF4.5-5.6APO]
ストロボ:3200i,5200i 2台



コメント
この記事へのコメント
これのアポタイプじゃない方を会社の帰りに買おうと思ってレンズ代を持って家を出ましたが、その夜梅田で飲んで資金が減り、そのまま購入には至りませんでした。これ、コンパクトでいいんですよね~。

ブログ、引越しました。
お手数ですが、リンクの修正をお願いします<(_ _)>
2006/02/07(火) 16:46:54 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
こんにちは。
第一次レンズ沼、最後までしっかり読ませて頂きました。
このAPO100-300mmはDタイプを持っていましたが描写はこの手のズームにしては素晴らしく良かったのですがあまり出番が無かったのでリストラさせてしまいました^^;
私の場合αは比較的最近集めた事もあってレンズにT101さん程の思い出など無いので入れ替わりが激しいです!レンズに思い出が有るのは羨ましいですね。
2006/02/07(火) 18:21:44 | URL | シャパラル #nGdA3O4A[ 編集]
ありがとうございます
>masaさん、ありがとうございます
 あははっ、笑っちゃいましたm(_ _)m。
 ほんと、コンパクトです。
 リンク、変更完了です。
 よろしくお願いしますね。

>シャパラルさん、ありがとうございます
 お使いになった事が、お有りなのですね。この玉、イイですよね。
 私も余り出番無いですが、時々24-105mm(D)とコレで出かけるときありますよ(笑)。
 一度手にすると、愛着できちゃって・・・、適当にリストラする方が資金的には楽なのでしょうが・・・。この辺が京都人と云うか、古い人間ですかね。(笑)
2006/02/07(火) 18:51:03 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
こんばんは!

100-300ですか!
ペンタのは使ったコトはあるのですが…ミノルタは100-400なので…(汗
ホントは明るいちょっとでも明るい100-300逝こうと思ったのですが…欲張りなのでちょっとでも望遠を…なんて考えてしまって…

SR-T101 さんもゴルフやられるのですね!
実は私もやっていました(過去形)
もう4年クラブ握ってません…たまに誘われるんですけどメンドくさくて…
今度ラウンドしますか?(笑
ちなみに私はレフティです♪
2006/02/07(火) 19:17:13 | URL | ⇒ #-[ 編集]
こんばんは。
100-300は非常にいいレンズですね。
軽くてコンパクトなのに写りはすばらしい。
私は今のDは持ってませんが、APOとその前の非APOの2本持ってるんですよ(笑)
それぐらい気に入っているレンズです。
いい写真たくさん撮らしてもらいました。
もちろん子供達の運動会その他の行事でもこれが大活躍しました。
2006/02/07(火) 19:41:00 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
ありがとうございます
>⇒さん、ありがとうございます
 >ミノルタ100-400
 当時無かったのです。100-300が先で、100-400は後でした。あれば私もこっちを取ったと思います(笑)
 >ちなみに私はレフティです♪
 あっ、大変なご苦労をなさっているのだ(笑)。右利きのウマイ人用のフックの罠に・・・(爆) 
 4年ですか??。私は昨年2年ぶりで、54,50,46でした。始めはアプローチの距離全然判らず、思い出してきた頃には、終わりでした(笑)。
 また 「やってても、やって無くても一緒」でした(爆)。
 パターは不思議な事に覚えてますね。
 あっ、狂っていたときはもう少しスコアよかったですよ(ちょと自慢!:笑)。1.5、最後は足つってましたが・・・(爆)

>lucky562 さん、ありがとうございます
2本お持ちですか。
 ねっねっ、絶対いいレンズですよね。
 >いい写真たくさん・・・子供達の運動会・・・
  私もたくさん撮りました(笑)。ホントいいレンズですね。
2006/02/07(火) 21:28:51 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
SR-T101さんのミノルタへの情熱をいつも感じさせていただいています。

ミノルタとちょっとしか付き合っていない白菜も寂しいので、SR-T101さんの気持ちを考えると。。
といつも感じています。
2006/02/07(火) 23:37:51 | URL | 白菜のミルクスープ #iVEIsvc2[ 編集]
とても楽しく読ませていただきました、SR-T101さんの想いが伝わってきます。
それにしても子供を撮らせると嫁さんのほうがいい写真を撮るんですよね、
なんか悔しいですね(笑)どこも同じですか、母は強しですね。
AF100-300F4.5-5.6APO持ってます、同じ奴だと思います。
いい描写しますね、さすがAPOとか思っております、コンパクト軽量で
トータルバランスが素晴らしいと思います。
運動会には欠かせないレンズですね。

さて次回の沼のお話を期待して待っております。
2006/02/08(水) 04:30:58 | URL | Hashi #LiXBQyaY[ 編集]
AF100-300はメチャ欲しいレンズのひとつです。なので興味深く読ませていただきました(^.^)
やっぱりいいレンズみたいですね!
背中を押された感じです。中古市場が落ち着いてきたら、真剣に探してみようと思います!
2006/02/08(水) 07:47:09 | URL | まーきー #-[ 編集]
ありがとうございます
>白菜のミルクスープ さん、ありがとうございます
 ご高配賜りありがとうございます。
 そうですね。Minolta、SR-1Sから35年超になりますね。
 寂しいですがSonyに期待しています。せめて「α」の名前だけ残してよ(笑)


>Hashiさん、ありがとうございます
 あはっ、Hashiさんもですか。絶対、子供撮り、嫁さんの方がイイのを撮りますよね。ほんと母は強しです(笑)
 100-300mm同じですね。本当にいいレンズと思います

> まーきーさん、ありがとうございます
 あはっ、背中押しちゃいましたか?(笑)
 このレンズイイですよ。結構、球数出ていると思いますので、相場が落ち着いたら・・・、ですね。

 みなさん、ありがとうございました。またお立ち寄り下さいm(_ _)m
2006/02/08(水) 12:33:55 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
持ってます
こんにちは!
100-300、アポじゃない安いほう、7xi時代に買って持っています。
やたら300mm側でばかり撮っていたおぼえがあります(笑)
いいレンズですよね、これ!
2006/02/08(水) 15:41:13 | URL | YKND2004 #uJrgqyVA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/08(水) 15:55:43 | | #[ 編集]
YKND2004 さん、ありがとうございます
>YKND2004 さん、ありがとうございます
 あはっ、お持ちでしたか。イイ玉ですよね。
 MDの100-300mmF5.6(初期型)は、フレア一杯でどうしようもなかったのですが
αはいいレンズに変身していました。

 ありがとうございました
2006/02/08(水) 23:33:25 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.