FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
動物・瞳AF
 犬への瞳AF、実験出来る機会がありました

1:ばっちり(笑)
動物瞳AF-01

 今日は、すべて、1200PIX。 画像クリックで、少し大きくご覧頂けます
 (高ISOでの撮影の為、毛並みは多少潰れていますが・・・)
*


2:このくらい横向いても、認識していました
動物瞳AF-03


3:暗かったのですが、少し動いていても、ピント追っかけていました
動物瞳AF-02

 スゴイ時代になりましたね。
コメント
この記事へのコメント
あるカメラのレビューサイトで、
実はSONY機の非常に優れた点の一つが「瞳AF」だ…とありました。
他社のものよりも優秀だそうです。
まだ使ったことがありませんが、
動物でもOKなんですね。
>スゴイ時代になりましたね。←ほんとですね^^
2019/10/16(水) 15:11:34 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
そうですね。私も「瞳AFはSONY」と読んだ事があります
人・瞳認識、実は「77II(2014年製)」に搭載されていたりするのです(笑)
先駆けていたのですね。

7RⅢも、(バージョンアップで)動物・瞳AFが入った筈ですので
この画像でお確かめ下さいね(笑)

ほんとスゴイ時代になりましたね

ありがとうございました。
2019/10/16(水) 18:27:47 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
瞳AFって何?と思っており、α7にも付いていることを知って喜んでいます。
実際に使ったことはないですけど。
ネット情報でも瞳AFを使いたいためにSONYのカメラがほしいというのを読んだことがあります。
最初は「電気屋がカメラ?」って思っていましたけど、デジタルになってからは「さすが電気屋!」になっています。
SR-T101さんもお孫さんの写真を撮るときに活躍しそうです^^
2019/10/16(水) 21:43:00 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます。
確かに、瞳AFって聞くと何?ですよね
正しく云うと、・・・いいか(笑)

α7は、2013年発売なので、この時から瞳AFが、搭載されていたのですね。
(77IIより早い:笑)

SONY頑張っていますね。事実を見てきました
(次回掲載予定)

孫撮りに瞳AF=はい、活用しています(爆)
掲載できないのが残念(涙)

ありがとうございました。
2019/10/17(木) 18:04:05 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.