FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
1/32000の世界
 1/32000秒の世界、やってみました

1:(ミルクならぬ)水の王冠?。(SS 1/32000、換算 45mm、ISO-3200)
水滴--01
 写り小さいです(涙)が、まあ、上出来でしょう(笑)

 今回は、秒20コマ・モードです
*


2006年(クリック)2007年(クリック)「雨粒を撮る」の実験をして、
最後に、"これなら"=ストロボの閃光(約1/10000~1/30000と云われている)を
利用してでしたが、この1/32000て、ストロボの閃光より速いかも?、なんですね

各コマのご紹介

2:水滴が落ちてきて
水滴--02

3:王冠
水滴--03
 1の画より形が悪い・・・

4:王冠が沈んで
水滴--04

5:跳ね返り
水滴--05

6:水柱が先に沈んで、水滴が残り
水滴--06

7:落ちました
水滴--07

8:少しくぼみ
水滴--08

9:平静を取り戻し、
水滴--09

************************************************

10:こんな環境でした(笑)
水滴--10

 一応撮るには撮れたが、反省点多し
1:風の影響で、水滴落ちる位置が安定しない
2:水=透明なので、ピントが見えない
3:なので、全然寄れない=被写界深度頼み

良かった点
1:深さの浅い、鉢置きを使った=浅いので撮りやすい
2:水滴の頻度はうまく調整できた
3:1/32000なので、直接の太陽光下が必須

 次回は
1:風の少ない日に
2:三脚固定して、
3:もっと寄って、
4:ピント位置に何か置いて(EX.石)
5:MF使用で、拡大ピント合わせして
かな
コメント
この記事へのコメント
1/32000ってこんな風に撮れるのですね。
う~ん、すごい。
秒20コマ・モードもすごい。
1/4000で喜び、秒5コマのモータードライブで大騒ぎしてた頃が懐かしい。
それが1/32000に秒20コマ。
う~ん、やっぱりすごいわ^^
2019/10/09(水) 23:01:53 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
はい、こんな風になりました
眼で「一瞬見えたよな」的な物を撮ることが出来ますね。
秒20コマは、背面液晶で(連続で)確認すると、
まるで「スローモーション」になります

仰る通り、1/4000・秒5コマ、ホント懐かしいですね
フィルム代不要なので、こんな事平気で出来るのですが・・・(笑)

ありがとうございました
2019/10/10(木) 07:41:18 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
ミルク・クラウンならぬウォータークラウン、
お見事です♪
1/32000、さすがですよね~(笑)
このSSになると、光量が心配になりますが、
外で太陽光下ならここまで明るく写るんですね。
今度、やってみようと思いました^^
2019/10/10(木) 17:29:53 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
以前、1/32000の使い方で、ご教授頂いた案を試してみました
ありがとうございました。何とか撮れました。(汗)

で、仰るとおりで、直射日光の下でないと、撮れないですね。
今回でも、絞り開放でISO-3200ですので、やはり厳しいです

と、云いながら、1/32000、是非お試し下さい(笑)

ありがとうございました。
2019/10/10(木) 18:52:55 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.