FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
1990年代のレンズ達-2
 コンデジのネタ、まだまだあるのですが、編集が追いつかず、作り置きから

*********************************************************

 「読物:子供と共に育ったαシステム」(目次) に沿った、レンズ実験。
 「"第一次レンズ沼"の後半」の2回目

続いては

1: AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (1993/11 発売)
100-300APO


 このレンズの生い立ちはココ(クリック)=「読物:子供と共に育ったαシステム」に、リンク
*

実験開始

2:100mmで。開放は、F4.5
100-300-100F4.5100-300-100F5.6100-300-100F8
 開放、F4.5は少し厳しいが、F5.6で改善される

3:300mmで。開放は、F5.6
100-300-300F5.6100-300-300F8100-300-300F11
 こちらも、開放:F5.6は厳しいが、F8でなんとか?。F11まで、絞れるシチュエーションなら、絞りたいが・・・
 今度は、ISOがきつくなる・・・が、今のデジ一なら何とかなるかな?

 「当時(銀塩プリントを見て)、よく写るな」の感は、ありました

 もう一つの100-300mmは。
 またまた、MDロッコールの登場(笑)。(α7IIにマウントアダプター使用)

4:MD ROKKOR 100-300mm F5.6 (1980年代前半)
MD 100-300 F5.6
 長ーい、直進ズームです(笑)。
後に、同じ100-300mmで、F値変動(5.6-6.7)もあったと記憶する

 このレンズの生い立ちはココ(クリック)=「読物:子供と共に育ったαシステム」に、リンク

5:100mmで。開放は、F5.6
MD100-300 100F5.6MD100-300 100F8MD100-300 100F11
 これを見て、笑った。と、云うのは、「何でこれだけ写るの?」です

6:300mmで。開放は、F5.6
MD100-300 300F5.6MD100-300 300F8MD100-300 300F11
 開放は、やや厳しい?が、F8なら問題なし

 使っていた当時、「コントラストが今ひとつ=抜けが悪い」の印象でしたが
 何のことはない、よく写りますね

 < ロッコールレンズ
 今回、一連の(レンズ)実験で、初めてロッコールレンズ群を調べたのですが
 標準とイイ、35-105(135)mm、この100-300mm、全てよく写ることが判って、ビックリしています
 (α7IIの画像エンジンのおかげがあるかもしれないが・・・)
 これは、使ってみる価値、おおいにあり。
 (でも、AF効かないので、ピンボケ量産だろうなぁ:爆)

< 参 考 >
7:AF 300mm F2.8。 α7II+LA-EA4 F5.6で撮影
328+7II F5.6

 これで、 「"第一次レンズ沼"」は、終わりです
 「第二次レンズ沼」も、やるかな(笑)
コメント
この記事へのコメント
ロッコールレンズは1本も持っていないんですが、
素晴らしい写りをしてくれますね。
丁寧な作りとレンズの素材のせいでしょうか?
使い直す価値、十分あると思います!
ただ、MFオンリーだと、静物・花・風景・置き撮り用ですかね。
αのピント拡大機能とピーキングが、すごく役立ちますね(笑)
2019/10/08(火) 16:00:32 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
やっぱりミノルタのレンズは良かったんですね~。
昔ミノルタにレンズを磨く職人がいて、
手で磨いていて、あとコンマ数ミリ磨かないと、と言うような話を聞いたことがあります。
人の勘は機械よりもいいんですかね~。

2019/10/08(火) 21:38:11 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
はい、ロッコールレンズ、1980年代のモノですが
よく写ってくれました
職人さんが丁寧に作っていたのでしょうね。

で、MFでの使用
仰る通りで、ピント拡大機能が役に立ちますね。
このレンズを使っていた頃、ピンボケを量産していました(笑)
機会を作って使ってみようと思います

ありがとうございました
2019/10/09(水) 07:18:44 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
ね~(笑)、ミノルタレンズ、良かったんですね。
仰る通りの話、私も聞いたことがあります
職人さんが、丹精込めて磨かれていたのでしたね。
当時なら、間違いなく機械より熟練された方達の方が精度良かったでしょうね。
今は、どうなのだろう・・・。最後はやはり人かな?

ありがとうございました
2019/10/09(水) 07:25:17 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.