FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
ピント・ズームリング・ラバー復活記
 今回の記事は、レンズを傷める可能性があります
 あくまで、読み物して。
 「試される場合は"自己責任"で!」、と、お断りして

*******************************************************************

 ピント・ズームリングの"ラバー"
 ゴム故、時間と共に痛んできますね

1:17-35G (ゲット時:クリック)=(赤矢印:白濁化) (水色矢印:復活テスト中)
ラバー復活-1
 このレンズ、デジイチになってからですが、かなり使い込みました。
 (手の汚れも、それなりに付いた事でしょう:汗)
 SONY製なら、修理も可能でしょうが(SONY 24-70mmZ修理記:クリック)、
ミノルタ製故、(ケンコーの)修理・ステーションで「部品がない」と言われたり・・・

 今回はこれの復活記



*

 使ったのは、

2:これ
ラバー復活-5
 単なる、自動車の"タイヤ用ワックス"です

 ずっと以前、同様の「アーマーオール」を試した事(クリック)が有りますが、
塗ったときはキレイでも、すぐに効果が・・・ダメになり・・・

 今回使ったこの液は、タイヤに使っていても、「アーマーオール」より長持ちするので、うまくいくかな?
と、前回は、SONY製のレンズ=リングに、"ギサギザ(の付いた)ラバー"だったので、
谷部分に十分に染みこまなかったのかも・・・
で、今回は、ミノルタ製=(リングの)山・谷の間隔が広いので、(うまくいくかなと思い)、再チャレンジ

 方法は、綿棒に、この液を少ししみこませ、ひたすら「ゴシゴシ」

3:綺麗になったでしょう
ラバー復活-4
 今回は、(谷間に)うまい具合に綿棒が入り込み、少し力を入れて「ゴシゴシ」=>汚れも取れました
 完成後、レンズを持った感じは、「多少ですが、滑りやすくなります
 (アーマーオール程ではありません)

 これから、一週間放置してみても、退化もなく=>気をよくして

4:少し痛みかけてきた、STF (ゲット時:クリック)
ラバー復活-2

さらに

5:100macro (ゲット時:クリック)や70-200Gも
ラバー復活-3
 ひたすら、ゴシゴシ(笑)

 このラバーの白濁化。単に、手の汚れや雨だけでなく、ひょっとして、防湿庫も一因かも・・・
=>冬場は、推奨湿度以上に乾燥・・・=>ラバーから水分が抜ける?

 でも、時々使うレンズが、一番痛みやすいので、なんとも云えない・・・
 もっと正確に言うと、日常使っているレンズ と、 殆ど使わないレンズは、痛みにくい・・・
 と、思ったり==>不明
コメント
この記事へのコメント
ゴム部分が白くなっているレンズ、何本かウチにもあります。
このクレポリメイトという艶出し剤、
よさそうですね。
買って試したくなりました♪

今回も参考になる記事、ありがとうございました^^
2019/06/18(火) 02:50:57 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
あはっ、やはり、何本か白濁化されているのですね。
ゴム故、仕方ないですね。
昔のように、金属(OR プラ)だったら、こういう事は無いのですが・・・

この実験から、ほぼ一ヶ月になりますが、黒いままで、変質はしていません

ただ、少し滑りやすい感じ=>作業中に、銅鏡のプラスチック面に
この液が付いた所は、確実に滑りやすくなります
リングの方も、少し滑りやすくなりますが、気にするほどではないです。
ただ、リングを触った手に、少し油っぽさが付く感じが残っています

ほんの、ご参考程度に

ありがとうございました
2019/06/18(火) 08:00:52 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.