FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
菊-2019-1
 今回は、最新作。(作り置きはたくさんあるのですが・・・:笑)

 例年なら、GW中に行う、菊の植え替え(挿し芽ポッド=>5号鉢へ)
 今年は、今頃やっています

 その前に、珍しいモノ

1:ナナホシ・テントウ虫
テントウムシ-1
 もっと、色のどぎついテントウ虫は時々見かけますが、ナナホシ・テントウ虫を見るの、久しぶり
*

2:ピクセル等倍なんかやったりして
テントウムシ-2
 虫嫌いの人、ゴメンナサイm(_)m

で、菊栽培。4年目に突入です

3:新種導入
新菊-2
 "真紅"というのでしょうか。"厚物"と"管物"、品種増やしました

4:しっかり、植え付けて
新菊-1
 この鉢のまま、育てます

5:今年のラインアップ
菊-2019
 水色矢印は、2年目に挑戦。と、云えば格好イイが、(今年3月に行った)、
挿し芽の根付きが悪く、1ポッドしか出来ず、予備、兼、品種維持で、やむなく継続
 うまくいくかどうかは不明。(育ったとしても、葉っぱは、下の方から順次枯れて、不細工になります)

 鉢数は、昨年より大幅に減らしました=>昨年のように30鉢超もあったら、とにかく、しんどい。 (昨年の画:クリック)

 これで、12鉢かな。
 なんてこと言いながら、もう2~3鉢、増えるでしょう(笑)

 それより、写真にありませんが、昨年育てた菊、(芽取りのために残している)の後片付けが大変
 今年の菊↑が、「これで行けそう」と目処が立ってからになるので、6~7月の作業になります(涙)
コメント
この記事へのコメント
菊を育てるのって、大変ですよね~。
いつも感心しながら拝見しています。

ナナホシテントウも最近見ないです。
昔はどこでも見たような気がするんですけどね。
2019/05/22(水) 20:48:13 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
菊の育成->そう難しさはないと思いますが、とにかく手間がかかります。
鉢植えと云うこともあり、ちょっとホオっておいても大丈夫は、ないですね。

やはり、ナナホシテントウ、最近は御覧になっていないですよね。
私も、「久しぶりだ」、で、パチリでした

ありがとうございました。
2019/05/23(木) 08:52:50 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
菊の話を振っておいて、遅くなりましてスミマセンです^^

野菜同様、花も花屋さんで鉢植えモノを買ってきて玄関先においている横着者なので、
種や球根から、まず育てることがありません。
そういう者からすると、毎年の菊育成、感心しながら拝見しています。
(あ、masaさんのコメントと同じだ:笑)

ナナホシテントウ虫は、確かに珍しくなりましたね。
カマキリならよく見かけるんですが(笑)
2019/05/24(金) 01:54:56 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
 大菊栽培、私の廻り、昔は、数軒に一軒は、育てられていましたが
今や、殆ど、見かけなくなりました。(せいぜい小菊です)

今年で4年目になります
(○十の手習いですかね:笑)
今年も、少しは頑張りますので、よろしくお願いします。

と、カマキリをご覧になりますか?
珍しいのでは?
こちらは、バッタ・カマキリ、その他諸々、まだいますよ。
バッタは、菊が好きみたいで、困まりますが・・・(笑)
それでも、今回のナナホシテントウ虫は、久しぶりでした

ありがとうございました
2019/05/24(金) 07:30:59 | URL | SR-T101 #fws9FMv2[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.