FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
画角実写(ズーム編)
 一度やってみたかった、よくカタログに載っていた、
レンズ「焦点距離による画角の変化」

 これ、なかなかシチュエーションが難しい。
 「超広角で画になり」、かつ、最終、「超望遠域で何かが判る」が、必要
 ちょうど、桜と看板?が有ったので試せました(ラッキー)
 (ちょっとネタバレ速すぎましたが:笑)

今回は、ズーム・レンズ編

1:上段左から、17mm、20mm、24mm、28mm、35mm、50mm
  下段、70mm、100mm、135mm、200mm、300mm、400mm
17-400
(1800pixあります。画像クリックで、大きくご覧頂けます)

すべて、99II、F8、絞り優先(多分割測光)、三脚固定です。(100-400間は4脚:笑)
(注:焦点距離は、"ズームの指標"を元に撮影していますので、多少誤差の可能性があります)

続くには、1枚毎に
*

(全て1000pix(掲載は600pix)。画像クリックで、少し大きくご覧頂けます)

2:17mm(17-35G)
017


3:20mm(17-35G)
020

4:24mm(24-70ZA)
024

5:28mm(24-70ZA)
028

6:35mm(24-70ZA)
035

7:50mm(24-70ZA)
050

8:70mm(24-70ZA)
070

9:100mm(70-400G2)
100

10:135mm(70-400G2)
135

11:200mm(70-400G2)
200

12:300mm(70-400G2)
300

13:400mm(70-400G2)=本当は、これを最初に撮り、中心位置を決めました(笑)
400

 次回は、単焦点編=やってたりして(爆)

<オマケ>

14:α-7II、LA-EA4、300mmF2.8G(Aマウント)、F8
7-328-F8
 もちろん、三脚固定です(持っていられません:笑)

15:等倍切出し(1000PIX)
7-328-F8-UP
コメント
この記事へのコメント
画角の違い画像、ありますあります、カタログに(笑)
カタログやHPに当たり前のようにある比較ですが、
確かに自分でやることは無いですね~。
こうして拝見すると、17mmと400mmでは大違いですね。
遠くと真近。
ズームの便利さを痛感します(笑)

それと、改めてα7Ⅱのエンジンも優秀だと思いました♪

それから↓の「ISOの低速限界」ですが、
SONYのHPで見ると、α99Ⅱにも付いているみたいです。
ちょっとご確認くださいませ^^

2019/04/22(月) 11:31:35 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
でしょ、でしょ、ありましたよね~(笑)
一回やってみたくて、でした

もう少し、離れた場所から撮って、望遠ももう少しあれば、
もっと「決まった!」になったと思いますが、何しろ
これより下がれない場所でしたので・・・

ほんと、仰る通り、ズームはありがたいですね。
昔は、ズームなんて・・・、って、よく云われたモノですが(笑)

7II、いつもEマウントでしか撮っていなかったのですが、
久々にAマウント(それなりに性能が判ってる)で撮ると、
「よく写るな、ビックリ」でした。

で、「ISOの低速限界」、99IIにも、付いていたのですね。
全くのノーマーク、取説も見ずのコメント、失礼致しましたm(_)m
ダメですねぇ~、と、云いつつ、まだ実験ネタが増えたと喜んでいたり(笑)

ありがとうございました
2019/04/22(月) 13:37:16 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.