子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
鉄・雑学「第三回 (形式区分)3文字目以降-機関車編(SL除)」
「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************


 本当にネタ切れ!!。週末、祇園祭撮りに行くまで、「鉄・雑学」でお茶濁し(汗)。ご勘弁下さい!!

 実は今日、昨日から始まっている「鉾立」を撮りに行きたかったのですが・・・、はい、仕事です(爆)

********************************************************

 電気・ディーゼル機関車の数字2桁グループ(最近は3桁もありますが)
 まずは、(基本の)2桁で!!

 電気機関車は、"色(塗色)"にもご注目!!



1:EF66(青色:直流用電気機関車)
EF66

 寂しくなった現在のブルー・トレイン牽引機。
 元々は高速貨物用として開発されました。
 (最近、買い直しのため形式Noプレート入っていません:汗)


2:ED75(赤色:交流用電気機関車)
ED75-1

 東北の雄。50Hz専用機ですが、交流式機関車の代表です
 交流機関車は4軸動輪(D型)が主です


3:EF81(ピンク色:交直両用電気機関車)
EF81

 電化されている所ならどこでも走れる交直両用(50,60Hzも可)の便利物
 機関車内で交流を直流にして、直流モーター駆動です。(別名:動く変電所)
 関西(直流)から北陸本線(交流)に沢山生息しています。
 上野~青森もこの形式(北斗星・カシオペヤ)


4:DD51(ディーゼル機関車)
DD51

 ディーゼル機関車は、この色だけ!!。オレンジと灰色です
 ディーゼルの50番以上!!







で、
[電気・ディーゼル機関車の3文字目以降の数字]


E F 66 -10 (電気機関車)
① ② ③    ④
D D 51 -10 (ディーゼル機関車)

まず復習から
①:E→電機、D→ディーゼル、無→蒸気
②:動輪の数
でした


③:まず速度区分
「ディーゼル機関車と共用」の区分で

~49番、最高速度が85km/h以下
50番~、   〃   85km/h以上
です。
85km/hは2軸貨車の限界?です。そのための区分でしょう!!

5:DE10
DE10

 ディーゼルの49番以下!!「E(5)」軸です


さらに、電気機関車のみの区分として
50~69番、直流用(青色)
70~79番、交流用(赤色)
80~89番、交直両用(ピンク色)
と、なります

④:同一形式内の製産番号
 一応製産された順番ですが、番台区分と称して、改良・改造型に対して、"きりのいい"番号から始める事があります。→コレがマニアック(笑)
 例:308両しか製産されていない(十分多い)EF65も、500番台、1000番台をつけたのもあります


[今日の雑学]

<架線って、何ボルト?> 意外とご存じないのでは?
・直 流→ 1,500V
・交 流→20,000V (50Hz,60Hz)
・新幹線→25,000V(50Hz,60Hz)
です。

 交流方式は電圧が高いので、(基本的に)パンタグラフは片側しか使いません
 また、↑のED75,EF81の様に、交流用の屋根上絶縁碍子は大型です。


<何故、直流電化が多い??>
 今でこそVVVF(インバーター)制御が可能となり、直流電化区間を走る車両も交流モーターで走っていますが、電化初期、交流モーターの制御は不可能で採用できませんでした。また、機関車に整流器(交→直)を搭載するにも、水銀整流の搭載は不可能。そのため東海道線より始まった電化も直流電化となり、直流電化が進みました。

 その直流機関車も抵抗制御のため、起動時(0~15km/h)は50%以上の電気を熱に変えています。


<直流機関車の名機>
多くの直流機関車があるのですが、我々の世代で記憶に残る「EF58」

6:EF58 (皆さん、ご記憶にあるはず:笑)
EF58

 旅客用機関車で俊足でした。
 現在ブルトレ牽引の「EF66」は、この「EF58重連(2両)分」の牽引力と速度を併せ持ちます。


新しい顔を持った「EF60」
7:EF60 (この機関車から、今様の顔つきになりました)
EF60

 この後、この顔つきでEF65まで続きましたが、EF66でイメージ・チェンジ。

この直流機関車の番号はEF67まで続きました。(EF59,EF62,EF63,EF64,EF67は別の機会に)

今日はここまで


 [今日のまとめ]

電気・ディーゼル機関車共用
~49番、最高速度が85km/h以下
50番~、   〃   85km/h以上


 電気機関車は、色でも見分ける事が出来る
直流=青(60番台),
交流=赤(70番台),
交直=ピンク(80番台)

(注:現在のJR貨物所属で塗色更新(灰色)された物は、運転席出入口にこの色を残しています。直流は青ではなく灰色)




おしまい



コメント
この記事へのコメント
講義、ありがとうございます。
ただ今回は1回の授業にしては、詰め込みすぎのきらいがあって、
初心者にはついていくのに苦労しました。 きっとすぐに忘れてしまいます(笑)
架線のボルト数も、当然ですが、まったく知りませんでした^^ 新幹線ってすごいんですね(笑)
6枚目の電車、言われてみると、見た覚えあります。
ちなみに4枚目のDD51は、あの赤川鉄橋を走っているヤツでしょうか?

PS:お嬢さんの課題の件、まったくOKです。お気のすむまでDLしてくださってけっこうですヨ(笑)
2006/07/12(水) 05:51:15 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
お仕事お疲れ様です。
「鉾立」行けなかったのは残念ですがあくまでもお仕事優先でお願いしておきます。
ってちゃっかり今日辺り行ってたりして^^

>ただ今回は1回の授業にしては、詰め込みすぎのきらいがあって

私にも言えてます^^;
これ3回くらいに分ければネタが増えますよ^^

で電流の違いによって色分けされていたんですね!色は適当だと思ってました^^;
でで、直流が青で交流が赤でしたら交直両用はピンクでなく二つの色を混ぜた紫にして欲しかったと思う次第です(爆!
2006/07/12(水) 16:29:22 | URL | シャパ #nGdA3O4A[ 編集]
>本当にネタ切れ!!。
ははは、困ったときの鉄道模型ですね(^^)
かなり気合いを入れて祇園祭に行くようですね。
あの人の多さがなければ・・・・。

2,3,4枚目のは持ってました。でも、今はないです。
機関車の色、なぜああいう色分けになったんでしょうね。
ちょっと不思議。

2006/07/12(水) 18:41:58 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
みなさん、ありがとうございます
YKND さん、ありがとうございます
あはっ、余り長々もどうかなぁ、っと思って、一挙に機関車終わっちゃいました
やはり、EF58ご記憶にありましたか(笑)
赤川→DD51、正解です!!但し800番台(マニアック:笑)の貨物専用ですが・・・(爆)


シャパさん、ありがとうございます
>ってちゃっかり今日辺り行ってたりして^^
 あれれっ、ばれちゃいましたか(爆)
 形式呼称は、余り長々もどうかなぁ、っと思って、一挙に機関車終わっちゃいました。
 これからは雑学だけにしようかなぁ・・です
>3回くらいに分ければネタが増えますよ^^
 ですね。惜しかった(爆)


masaさん、ありがとうございます
 あははっ、ホント、ネタ切れ!! はーい、困ったときの鉄道模型です(笑)
 ED75,EF81,DD51はお持ちでしたか、さすが!!
 今日沢山ネタを仕入れましたので、3日位大丈夫(爆)


 ありがとうございました


2006/07/12(水) 21:47:25 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*