FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
醍醐寺-2019-1(三宝院)
 プチ実験室、ちょっとお休み
 今が旬の桜を優先しますm(_)m

******************************************************************************

 京都に、○○年住みながら、行っていなかった、("桜"時期の)「醍醐寺」
 場所は、市内と云えど、東山の向こう山科地域。(厳密には、伏見区なんですが:笑)

 今でこそ、"地下鉄"が通り、容易に行けますが、以前の交通手段は、マイカーかバスのみ
 満員バスに揺られて○○分なんて耐えられないし、マイカーで行ったら駐車場は当然満車
 それでも、今の季節は凄い人出でした。

 地下鉄開通後は、さらに人出が多いと思いましたが 
 今回、意を決して(オオゲサナ:笑)、行ってきました

1:総門
醍醐寺-2019-1-01
 碑には、「西国(三十三箇所)第十一番霊場"登山口"」とあります
 これ、冗談ではなく、札所は、上醍醐=>西国三十三箇所で、一番一険しい札所です
 =>行っていません。ほんと登山になります(笑)

*

 で、訪問したのは、"下醍醐"と呼ばれる広大な境内を持ち、秀吉による「醍醐の花見」の行われた所

 境内は、三箇所に分かれていて、拝観料1,500円。(各500円、共通券)

 今日は、"三宝院"を

2:この桜だけで、"観光地"になれそう
醍醐寺-2019-1-02-2


3:
醍醐寺-2019-1-06

4:至る所に、桜・桜
醍醐寺-2019-1-08


5:奥に見えるは、"国宝(三宝院)・唐門 "
醍醐寺-2019-1-03


6:庭園
醍醐寺-2019-1-07

7:"唐門 "を、外から
醍醐寺-2019-1-05

<追記:2019.4.9 PM17:00>
8:2.3枚目の所の人並み
  =ここは空いている方、メインストリートは、もっとスゴかった(次回)
醍醐寺-2019-1-10
 歩くのには、不自由しませんでしたが、例によって"写真を撮るのに、必要以上に時間をかける輩"が多数
 対抗策で、一番前に陣取り、広角(超広角)で、パチリでした

 続きます
コメント
この記事へのコメント
>地下鉄開通後は、さらに人出が多いと思いましたが 
   ↑
1枚目の登山口以外、人が写っていませんね~。
これは意外(笑)
結局、空いていたということでしょうか?

それはともかく、2~3枚目の枝垂れ桜、見事ですね♪
ホント、これだけでも十分観光地になりそうです。
(ちなみに今年は枝垂れ桜は見る機会がありませんでした)

>続きます←楽しみにしています♪
2019/04/09(火) 13:07:15 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
ゴメンナサイ、人並み、追記しましたm(_)m

今回は、人無しショットを選んで掲載しました(笑)
追記の8は、まだ空いている方で、5.6の屋内は、行列で、ぞろぞろでした
 パッと構えて、さっと撮る、でしたね~
(それをしない輩がいるのは、ここも同じです)

 で、仰るとおり、ココの桜は、一本一本が見事なモノで、
絶対、一本で観光地出来ます
 次回以降も、一本で観光地出来る木々が続きます
 宜しくお付き合い下さい

 ありがとうございました。
2019/04/09(火) 16:16:11 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.