FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2020 SR-T101 all rights reserved.
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
RX100M7 =撮影倍率(マクロ)と撮影距離=
 久しぶりのタイマー使用。上手くいくかな?

 今日・明日、ちょっと多忙につき、コメント欄お休みさせて頂きます。m(_)m

************************************************************

 レンズ交換式カメラだけを使ってきた筆者。
 「寄りたい」となれば「マクロレンズに付替」が当たり前でした

 レンズ交換式でない、 RX100M7で、唯一の不満が、
 この「寄れない」=「撮影倍率不足」です

<(本実験の)目的>
 じゃ、 どの焦点距離が「一番寄れて・大きく写せるか」を知れば良い
 ついでに、その「撮影距離」も知っていれば、なお良いのでは

<方法>
1:(被写体に)最短距離で合焦する場所でパチリ
2:その様子を、メジャーを置いて於いて、他カメラ(α6000)でパチリ

1:こんな方法です(左:RX100の実写、右:撮影距離計測)
RX100M7-Macro-01RX100M7-24mm
 24mm域、撮影距離=レンズ先端から60mm程


 結果は、続くに

 (被写体の「トミカ」は、孫から借用:笑)
*


<設定>
 焦点距離は、ズームを「ステップ(=非連続)」にして、
 24mm、28mm、35mm、50mm、70mm、85mm、100mm、135mm、200mm、オマケ400mm(全画素ズーム)
 の、各焦点で計測


<結果>

2:28mm域、65mm位
RX100M7-Macro-02RX100M7-28mm


3:35mm域、75mm位
RX100M7-Macro-03RX100M7-35mm

4:50mm域、80mm位=結構大きく写る、コレなら十分?
RX100M7-Macro-04RX100M7-50mm

 ここまで、 焦点距離に比例して、撮影倍率が上がっています。
 撮影距離は、それなりに離れますが、まあ、許容範囲

 ところが

5:70mm域、180mm位=(18cm)
RX100M7-Macro-01RX100M7-70mm
 一気に10cm撮影距離が伸びました。(右写真、ピンボケ:汗)

6:85mm域、300mm位=(30cm)
RX100M7-Macro-06RX100M7-85mm
 (焦点距離)15mm伸びただけで、さらに10cm以上後退が必要
 明らかに広角域と違ったズームの動き

7:100mm域、470mm位=(47cm)
RX100M7-Macro-07RX100M7-100mm
 ますます、遠く・小さくなり=> 望遠にして、(被写体)小さくなるって、何なの?(笑)

8:135mm域、680mm位=(68cm)
RX100M7-Macro-08RX100M7-135mm
 一気に距離が離れた為、セッティングを変えていますが、被写体の位置は一緒です

9:200mm域、880mm位=(88cm)
RX100M7-Macro-09RX100M7-200mm
 ここまで離れる必要があるとは思っていなかったので、セッティング、ムチャクチャになりました(涙)

10:400mm域=全画素ズームの為、撮影距離は、200mmと変わらず(880mm位=88cm)
RX100M7-Macro-10
 ピント位置、もう少しカメラを後ろに、かも・・・

<結論>
 マクロ的使用では、
 ・50mm域が、最大撮影倍率。撮影距離8cm程(レンズ先端から)=>マクロするなら50mm
 ・近寄れないからと云って、望遠にしても無駄=撮影距離が遠くなり、倍率は下がる=コレをやっていた=>不満だった
 ・望遠使うなら、全画素高解像ズーム域にして、400mmで=やっと最大倍率(50mm域)に匹敵(それでも小さい)

<感想>
 それにしても、今のレンズ、よく寄れる(様になった)物ですね。
 昔のレンズだと、大体焦点距離をcmに置き換えて、1~2割減した距離
 ex:50mm=50cmx0.9=45cm、200mm=200cmx.8=1.6m等々
 だったのが、RX100では、200mmで90cm程まで寄れるのですから・・・

******************************************************************************

で、終わっていればイイ物を、こんな事も始めて

じゃ、35mmフルサイズと比べて、どうなのの検証もしたりして


11:99II に 50mm Macro = RX100の50mm域に、合わせたつもり。 
   撮影距離=レンズ先端から、10cm。(焦点面までは、23cm位)
RX100M7-近接の検証-3RX100M7-近接の検証-1
 さすが、一眼。写り、ボケは立派(笑)


12:50mm Macroの初期型を使った理由= 撮影倍率が判るのです
RX100M7-近接の検証-2
 撮影倍率だけなら、RX100M7の50mm域、(フルサイズの) Half (1/2) Macroに、匹敵してそう

 (注:厳密な意味でハーフマクロとは、撮像素子の2倍の長さを画面一杯で撮れる事。)
 (  すなわち、1型センサー(長辺13.2mm)なので、長辺26.4mmを画面一杯で撮れる事を表す、との定義もあります。 )
 (  この定義だと、(36mmx2)=72mm÷13.2mm≒1/5倍となります)

 これで、RX100M7への不満、吹っ切れた(爆)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.