FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
42M vs 24M
 今日も、超重くてゴメンナサイm(_)m

***********************************************************************************

 99IIをゲットした日、プチ実験室をやっていました

 レンズを取っ替え・ひっ替えして、その度に「お~99IIはすごいわ。旧レンズがよみがえる」と、ウキウキでしたが
 中には、「あれれっ(おかしい)」が出たモノもありました
 ひょっとして、42Mとなり、「画素数にレンズがついて行っていないかな」と思い
 その時のデーターにちょっと手を加えてまとめてみました

<実験対象レンズ>
 共にMinolta製
 ○:24-105mm F3.5-4.5(D)
 ○:80-200mmG F2.8
    (共に2000年頃ゲット、約20年前か・・・懐かしい:笑)

<比較方法>
 元々の画像が同じなので、単にアラが小さくなるだけかもですが
99IIで、42M(横7952pix)で撮ったモノと、それを
PSで、24M(横6000pix)に変換したモノの比較です

 但し、縦方向=下の方カットしています(=My Roomの汚い部分が写っていますので:汗)
 (本来縦方向=5304pixですが、3300pix程度です)

<比較ポイント>
 注目点は、画面下部、"Panasonic"の文字とその周辺=網目です
 (原画は、この辺りが中央になります)
 また、部屋撮りの為、ISOは、全て、3200です

では

1:24-105mm(D)。105mm域、F4.5、24M。(横、6000pixあります。拡大してご覧下さい)
24-105mm-24M-F4.5
 AFで合わせただけで、綿密なピント確認せずの撮影ですが、
 77IIや、7IIでは、そうも思わなかったのに、こんなモノだったかなぁ~?

*


2:24-105mm(D)。105mm域、F4.5、42M。(横、7952pixあります。拡大してご覧下さい)
24-105mm-42M-F4.5
 42Mの功罪?。 "Panasonic"の文字に、パープルフリンジ。網目を解像していないのが判ります

 画像エンジンも影響しているだろうなぁ
 これ、77IIや7IIで、再実験する必要有りだな・・・

 <参考>
3:70-200mmG。70mm域、F2.8、42M。=99II対応レンズです(反則技:笑)
70-200mm-42M-F2.8
70mm域なのに、105mmより、解像している=対応レンズ故、補正が効いているのかな?



 次に、80-200mmG=>非対応レンズです

4:80-200mm、200mm域、F2.8、24M。(横、6000pix)
80-200mm-24M-F2.8
 これは、ピントがおかしいでしょう!

5:80-200mm、200mm域、F2.8、42M。(横、7952pix)
80-200mm-42M-F2.8
 42Mだと、ピントずれ、さらに激しく見える

 ピント拡大して、ピント位置、MF補正後

6:80-200mm、200mm域、F2.8、24M。(横、6000pix)
80-200mm-24M-F2.8-補正後
 これならバッチリ

7:80-200mm、200mm域、F2.8、42M。(横、7952pix)
80-200mm-42M-F2.8-補正後
 バッチリが、よりはっきり判ります

 80-200mmGって、こんなに写った?
 他のレンズと混じってないか、検証実験必要かも・・・・



<超反則技>

8:70-400mmGII、400mm域、F5.6(開放)。42M=>99II対応レンズです(笑)
70-400mm
 42Mの原画。(PSで圧縮はしています。7952x5304pix)
コメント
この記事へのコメント
非常にありがたい実験ですね^^
参考にさせていただきます。

さて、前回↓は、アドバイス、どうもありがとうございました。
試してみます。
ただ、撮った写真を、これまでは余り拡大して見ていなかったので、
余計、ピン甘を感じるのかもしれないと、ちょっと思いました。

それと7RⅢ+TAMRONの旧28-75/2.8で、もっとも感じたのが、
超解像ズームでの撮影でした。
これで撮ると、7Ⅱの場合と比べるまでも無く酷いんです。
AF微調整をしても、MFでピント合わせをしても、
画像にシャープな感じが全くないんです。
これはもうレンズ性能の問題なのかなぁ…とも思っています。
(TAMRONNの旧28-75/2.8、ホントに安いレンズでしたし)
2019/02/27(水) 16:23:25 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
このような実験をするあたりが、さすがSR-T101さんですね~。
私の場合は”オー、すごい”だけで終わります。
しかしデジカメも高画素になると、レンズが追い付いていない状況になるわけですね。
2019/02/27(水) 23:01:53 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
AF微調整も、MFも、試されていたのですね
失礼致しましたm(_)m
99IIになってから、ほんの少しのピントずれが
極端に目立つようになった(と感じます)ので、ご提案申し上げた次第ですm(_)m

TAMRONの旧28-75/2.8との事
昨夜、私も持っている、メチャ古い
Tamron:28-200mm F3.5-5.6 Asp
(フルサイズ、多分1999年頃、20千円弱でゲット:笑)
で、試し撮りしましたが、仰っている事が、少し判ったような・・・
(200mm域で、今回のサンプル=網目、かなり厳しかったです)
画素数にレンズがついて行っていないかな、なんて事、思っちゃいます・・・

確か、85mmGをお持ちだったと思います
F4位に絞られて、比較されたら、よく判るのかな?
(開放撮りは、シビア過ぎますので・・・)
なんて、勝手に思っています

で、レンズ沼が待っていそうですね。
是非、GMを(爆)

ありがとうございました
2019/02/28(木) 09:29:51 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
は~い、やはりゲットしたモノは、一通り○○しないと、と云うと格好イイのですが
実際の所は、ゲットした日の夜なんて、「な~んも撮るモノもない」で、
バシャ・バシャやってるだけです(笑)

画素数増えてくると、レンズ側の解像度を問われる事態になっているようですね。
これは、PCで、簡単にピクセル等倍が出来る様になった副産物ですね。
普通に、L版で見ている段には、そう感じないのに・・・
と、思ったりします(笑)

ありがとうございました
2019/02/28(木) 09:39:15 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.