FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
昔取った杵柄?
 撮った画像は、貯まる一方

 嘗ては、「PCの内蔵ディスク」にコピーして、ある程度貯まると、
「DVDにコピー」なんて、していましたが

1:今や固定ディスクにコピーして、保存だけです
XCOPY-06
 とはいえ、これ一台では怖いので、バックアップもしていますが・・・

 今回は、この取り込んだデーターを保存(バックアップ)用のディスクに、
簡単にコピーする方法のご案内

************************************

 今日は、文字多し(笑)。適当にスルー下さいm(_)m
*


その前に

2:写真用で、これだけ使っています
XCOPY-07

<各ディスクの説明>
 1:ポータブル==>撮った画像、まずは、このディスクにコピー
   ポータブルなので、どこでも使える

 2:保存用ディスク-1
   ポータブルに取り込んだ画像は、間を置かずに、この2のディスクにコピー

 3:保存用ディスク-2
   保存用ディスク-1の全く一緒のコピー=>バックアップです
   カメラのSDカードを消去(フォーマット)する前には、必ず、コピーして2重化します

 で、<<今日の本題>>

 こうなると、ディスク間のコピーが、
1:コピー作業の手間
  「どのフォルダーをコピーしなければ」とか、「7mk2と77mk2のフォルダーを間違ったり」してとか(笑)

2:「本当にコピーが済んでいるか」、の、確認
  ブログに使ったデーターも残しておきたいけど、コピーするタイミングが違ったり、で、
  保存用ディスク内確認の手間(時間)が半端じゃない
  
3:作業としては、ウィンドウズ上で、「(日付等)フォルダー」単位(複数可)で、コピーすれば済む事ですが
  ただ、重複しているファイルは、ある程度時間が経ってから、「(コピーで)置き換えますか?」
  ==>「いいえ」、 と、毎回操作するのも面倒

 で、昔取った杵柄
 「DOSでやればいいんじゃ無い」が、今回のテーマ

 あ~、長かった(笑)



4:ディスクの「フォルダー」割付に一工夫。 
XCOPY-02
 ドライブ直下(="\\")で、名前には「全角文字や記号などを使わない」(=後々面倒になる)
=ココでは"PHOTO"。 (その下位に、「カメラ名で割り付けています」)


5:コピーされる側も、同様"PHOTO"だけ割り付ける。
XCOPY-01
 PHOTO以下は、コピー時、勝手にフォルダーを作ってくれます


6:メモ帳なんかで、"BATファイル"を作る=>これ==最大の難関==かも(笑)
  保存する時に、「ディスクトップ等に"任意の名前.BAT"」でいいんだけど
  もし、「○○.TXT」で保存した場合は、「名前の変更」で、「○○.BAT」にすればイイ
  で、このように記述
XCOPY-03
 これは、今回の環境での例です。実際のドライブ名・フォルダー名に合わせて下さい

 <説 明>
XCOPY==>「ファイルとディレクトリー・サブディレクトリーをコピーします」
 ("ディレクトリー"とは古いな(DOS時代の説明文)。今は、"フォルダー")

XCOPY E:\PHOTO =>コピー元は、"Eドライブ"の"PHOTO"のフォルダー

XCOPY E:\PHTO G:\PHOTO=>コピー先は、"Gドライブ"の"PHOTO"のフォルダー

/S=>空の場合を除いて、ディレクトリーとサブディレクトリーをコピーします
     つまり、PHOTOと下位のフォルダー・ファイル全て

/D=>コピー元の日付がコピー先の日付より新しいファイルだけをコピーします
     また、「置き換えますか?」は「いいえ」にセット

/Y=>既存のファイルを上書きする前に確認のメッセージを表示しません
     いちいち出されたら、帰って面倒(笑)
     "/D"しているので、いらないかも?


PAUSE=>コピーが終わって、勝手にウィンドウに戻ると、「終わったのかな」が判らないので
        コピー完了後、一旦止まる

6:コピー開始="○○.BAT"を、ダブルクリック=DOS画面になります。
XCOPY-04
XCOPYが起動して、コピー中

7:コピー完了。一旦停止状態
XCOPY-05

 と、バッチファイルをダブルクリックするだけで、コピーされます
 これで、コピー漏れの心配もないし、何より「放っておけるのがイイ」

<欠点>
 ・ コピー元のツリー構造を変えた(=フォルダーの移動等)場合、
  コピー先では、変更前と変更後の両方(のデーター)が保存されます

 ご参考になれば
コメント
この記事へのコメント
DOSという言葉が出てきたあたりで、
ややアブナイ気がしてきまして、
6の説明が始まったところで、理解しようとするのを諦めました(笑)

当方は今のところ、2重のバックアップを取っていません。
これは不安です。
そろそろやろうとは思いつつ、得意の先延ばし…で今に至っています。
この年末年始休みに、ちょっとがんばってやってみようかと思っていますが、
正直、自信がない…です(笑)
2018/12/13(木) 04:13:56 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
あははっ、DOS=大変失礼しました(笑)
確かに、6の「バッチ・ファイル(.BAT)」を書く、は、ややこしいですね
まっDOS時代の産物です。

2重のバックアップは、2008年、ディスクが不調になった時以降です
http://srt101.blog46.fc2.com/blog-entry-710.html
その容量も、2008年は500GBでしたが、今や3TBを使っています

で、バックアップ、ディスク壊れてからでは、・・・なので、お早めに(笑)

ありがとうございました
2018/12/13(木) 09:40:32 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.