FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
ワイド・フォーカス・エリアの使い方例-2
「孫の運動会撮影」で知り得た、
ワイド・フォーカス・エリアの使い方の2回目

1:集団の中でも、こう撮りたいモノです。(プーさんが目的被写体)
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-1
 目的被写体+シチュエーション、変わりました(笑)
 このプーさん、下の娘から、甥(私の孫)へのプレゼント


 で、「孫(しつこい:笑)の運動会」で、使った方法のご紹介
*


 前回のおさらい

2:ワイド・フォーカス・エリアのまま撮ると、手前の被写体に合焦する
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-3

 で

  今回使ったのは、<ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット>

<余談>

 この呼称の意味判ります?(私には無理:笑)
 こんな呼称(機能)があるとは知っていましたが、「何が、どうなる」は、さっぱり判らず
せいぜい、「限定したポイントで、ロックオンする=(ナンノコッチャ)」、で、使わずじまい

 さらに、「AF-C(コンティニュアス)の時だけ使える」限定商品(しょうひんか:笑)=実はこれがミソでした

<閑話休題>

 撮影時に戻って、「撮影直前までワイト・フォーカス・エリアをどう克服するか」に悩んでいて
「そろそろセットしなければ」で、「運動会だから、(AFは当然)AF-Cにして・・・」、続いてAFエリアのセット・メニューを出すと、
普段(=AF-A)は「使えない」(表示)になっている、この「ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット」が、 「使える」になっている
「これは一回試そうか」で、セレクト
 この論理、ほんとその時の思考(行動)でした。

 で、何も判らずセットして、さらに、「取り始めても何なのかさっぱり判っていない(判らない)
時々「顔認識も動作したり」で、「ピントは来ているな」程度
ただ、「(孫が後ろ位置になった時でも、ピント)追従しているな」とは、思っていましたが・・・

3:これを選んで
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-4
 ロックオンAFの様に、ロックオンを「起動する必要無し」=タイムラグなし

4:セット後、こんな表示
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-5
 単なる「拡張フレキシブルスポット」と変わりませんが

5:被写体に狙いを付ける=シャッター半押しすると、
  ほんの一瞬だけ、合焦を表示します=>これでロックオンしているようです
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-6
 注)この画は、(合焦表示が、ほんの一瞬のため)、撮影用に、中央一点の合焦を撮影しています
   実際は、写真4の状態で、(9点の中から)、合焦されたポイントが表示されます

6:合焦表示後、直ぐに「ワイト・フォーカス・エリア」になります。(フレキシブルスポットなのに・・・)
  ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-7
 そのままシャッター押し込んで、連射開始(笑)
 なので、一旦撮影を始めると「ワイドエリアなのに、ピント位置、なんか上手く来るなぁ」程度にしか判りません
 =>この一連を理解するまで何回実験したことか(笑)・・・(単にロックオンAFでも、ワイド・エリアで動作します)
 =>↑の「取り始めても何なのかさっぱり判っていない(判らない)」 理由は、これでした

7:ロックオンされているので、構図を変えても、AFの被写体は維持されます
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-2

8:7の実写
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-8
 で、連写(笑)を終え=シャッターOFFにすると、ロックオンも解除され
 次の撮影開始時に、新たな被写体にロックオンされます

 まとめると、こういう事になるのかな

1:拡張フレキシブルスポットでセレクトした9点で、合焦した被写体を
2:ロックオンし
3:ワイト・フォーカス・エリアで、(広範囲に)追い続け
4:AF-C(必須)で、(ピント)合わせ続け
5:オマケに顔認識も動作する
 と、こんな機能なのでしょう

 こんな優れた機能、なんでもっと大々的に説明しないのだろう、と、思うのは私だけ?

 多分、77IIのカタログに載っている「カヌーの搭乗者にピントを合わせ続ける」は
この機能のことと推測します

 とは言え、説明しようと思っても、難しすぎるか・・・な(笑)

 が、オチかな

コメント
この記事へのコメント
拝見していますと、本当にすばらしい機能ですね。
もちろん、使ったことの無い機能です。
α7Ⅱにも付いているのかな?
(きっと付いているんでしょうね)
…と、ここまで書いて思いました。
初めてデジタル・カメラを買って撮り始めた人の感想になってますね~(笑)

今回も勉強になりました。
実際にα7Ⅱで、近々、試してみます^^
2018/11/02(金) 16:12:41 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
仰るとおりで、これこそが、ワイド・エリアの使い方かな、思う次第です

α7Ⅱでも、基本可能です。位相差AFの範囲は追従しました。
ただ、コントラストAFの範囲が、どうなるかの実験をしていなかったので、
ご紹介しきれませんでした・・・(汗)

>初めてデジタル・カメラを買って・・・
 あははっ、そういう事になりますね(笑)。
 かく言う、私も、7II、77IIを使い始めて、かなり経つのに、
やっと今頃気づいたので、同じです(爆)

ぜひ、一度お試し下さい
AF-C時、限定の機能なので、そこはご注意頂かないと、いけませんが
AF-Sの時なら、(時間もあるので)普通の「ロックオンAF」で、
対応できる筈です

ありがとうございました。
2018/11/02(金) 19:56:30 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*