FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
地蔵禅院-2018
 久しぶりに、京都・井手町にある「地蔵禅院」に行ってきました

1:
地蔵禅院-2018-06

 7年振りの割には、気合いが入っていないというか、「いつも通りの・・・」になっちゃいました(涙)

2011年の画はココ
2008年の画はココ
*

 私的に、「地蔵禅院」と云えば、コレッ

2:フルサイズの16mm=広すぎて真ん中抜けかな(笑)、(α7II、FE16-35mmZA)
地蔵禅院-2018-01
 2008年と比較すると、上の方の幹が切られたようです

3:α-6000
地蔵禅院-2018-05
 背景に霞んで見えるのは「生駒山」


4:左が「天然記念物」のシダレザクラ
地蔵禅院-2018-03
(α77II、24-70mmZA)


5:そして「菜の花」とのコラボだが・・・
地蔵禅院-2018-04
 今年は、菜の花の栽培に失敗されたそうです
 (α77II、24-70mmZA)

6:真逆光で。(α7II、FE16-35mmZA)
地蔵禅院-2018-02
 Aマウントの、17-35Gでは、ハレーション一杯でトライできませんでしたが
 FE 16-35mmZAでは可能です(笑)


7:見下ろして
地蔵禅院-2018-07
 (α77II、24-70mmZA)

 次回は、この写真の中央に写り込んでする「玉川のサクラ」です
 (徒歩・徒歩がきついなぁ:笑) 
コメント
この記事へのコメント
1枚目、2008年の回の1枚目と同じなんですね^^
で、その2008年と比較しますと、
2枚目の枝垂れ桜、確かに左側の木が短くなっていますね。
それから菜の花とのコラボは、2008年のほうの圧勝!(笑)
こういう点でも、前に撮った写真との比較は面白いですね。
(ちなみに、当方の目黒川の桜は、全然変化に乏しく、区別が付きません:笑)

>次回は、この写真の中央に写り込んでする「玉川のサクラ」です
 (徒歩・徒歩がきついなぁ:笑)
      ↑ 
うわっ、こりゃあ、けっこう遠いですね~(笑)
2018/04/02(月) 18:11:53 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
地蔵院も行ってみたい所ではあるのですが、なかなか足が向きません。
で、いつも行くところで落ち着くんですよね~。
私の場合ですと山崎が多いです。
玉川の桜、楽しみにしてます。
2018/04/02(月) 23:49:53 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
はい~、一枚目は、どうしてもコレを入れたくなっちゃいます
=進歩していませんね(笑)

ご観察の通り、切られていますね。
さらに、今回思った事は、"木に勢いがなくなってきたなぁ"です
さすが、○百年の古木でしょうか・・・

で、やはり、菜の花一杯の2008年の時の方が、良いですよね~。
現地で面倒を見られている檀家?方にお話を伺ったところ、
「今年は、(結果的に)種を蒔くのが早すぎて、芽は出したが、
寒さにやられて(枯れて)しまった」との事
「来年は、きれいに咲かせますから、またお越し下さい」と、仰っていました

で、これから「徒歩徒歩」しましたよ~(笑)

ありがとうございました

2018/04/03(火) 14:06:31 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
masaさん、ありがとうございます
あははっ、そうなりますよね。
井手町は、JRのみなので、京都駅から奈良線経由で、かな
(奈良から廻る手もありますが、遠すぎ)
車では、枚方大橋渡って、307号線かな・・・
でも、駐車場が・・・=知ってるモノでないと、判らない場所だし・・・
な、所です

で、仰る通り
masaさん=>山崎、
私は=>井手・宇治田原
が同じような感覚ですね

ありがとうございました

2018/04/03(火) 14:13:53 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*