FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
「橋を撮る・橋から撮る」-1
 山陰線には、"餘部鉄橋"を筆頭に、沢山魅力的?な橋梁があります
 旧の餘部鉄橋(クリック)新しい餘部鉄橋(クリック)

 去る12月に、山陰線に乗る機会があったので、今回は、ちょっとした企画。
 「橋を撮る」、と、「橋から撮る」を


1:山陰線・下山駅の京都駅寄り=高屋川橋梁 場所はココ(ストリートビュー)
下山-1
 以前、masaさんが、真下から撮られた画を掲載されていましたが
私は以前から目を付けていたが、冬枯れの時しか撮れない場所から、パチリ
*


では、「橋から撮る」を。って、歩いた訳ではありません(笑)
(撮影12月)

2:縦位置で
下山-4

3:真下は、旧の国道27号線
下山-5

 翌日は、雪が積もっていました

4:横位置で
下山-6

5:
下山-7

それなりの高さを感じます

[オマケ]
 今まで、幾度となく、この橋の下を通ったが、列車とあった事はなく・・・、だったが、

 今回は


6:特急
下山-2

7:普通
下山-3

 事前調査もしていなかったので、突然の襲来に焦りまくり(笑)
コメント
この記事へのコメント
スゴイ橋ですね~。
電車の運転手さんは、ここを渡る時、
怖くないんですかね!?
ちなみに特急も普通も、ここを渡る時には速度を落としているのでしょうか?

ところで質問です。
「橋を撮る」は、分かりますが、
「橋から撮る」では、歩いていないということなので、
2日間、普通列車に乗車して窓から撮ったということでしょうか?

こういう時、ドローンを持っていたら、とても便利でいいでしょうね^^
2018/02/10(土) 02:20:30 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
仰るとおり、運転手は怖いでしょうね
何しろ運転席が左側にあって、左側線路の外側座っているのですから、
下を見ないように、右側を見ていても、枕木の隙間からも見えるし・・・、です
(前方注視で、下は見ないようにしているのでしょうね)
速度は、山陰線、そんなにいい線形ではありませんので、
100km/h超でぶっ飛ばせるような所は殆どなく
ここなら、せいぜい60-70km/hと思います
(少し手前の地上でも75km/h制限の標識を見ました)

で、はい、歩いては渡れません(アタリマエ:笑)
実は、普通列車ではなく2日とも特急でした
先だっての「瑞風」に出会った時の一連で、
近畿北西部へ1泊2日で出向いていた時の撮影でした
(近々、掲載予定)

仰るとおり、今ならドローンですね。
よくお気づきになられますね。
(私は、全然頭になかったです。歳ですねぇ:笑)

ありがとうございました
2018/02/10(土) 20:00:14 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*