FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
瑞風-2
 さて、「○○にて」、偶然出会った「瑞風」
停車したので、取り放題(笑)


1:下関行き
瑞風-2-3

 車輌がピッカピカに磨かれているので、簡単に(自分が)映り込んじゃいます
*


 まずは、車輌のご紹介(って、乗ってないのに:笑)

2:"キサイネ"とは、長いなぁ(笑)
瑞風-2-1
キ=気動車
サ=エンジン(動力)無し
イ=一等車。在来のグリーン車は(二等車の)"ロ"ですので、それよりも上の等級となります
ネ=寝台


3:定員6名とは・・・
瑞風-2-4


4:食堂車(だったと思う。ラウンジ車だったかな?)
瑞風-2-5


5:食堂車を、のぞき見(笑)
瑞風-2-6
 ドレスコードがあるそうです=>やだなぁ、荷物増えるし・・・(はい、一般庶民です:笑)


6:"キラ"、とは
瑞風-2-2
キ=気動車
ラ=ラウンジ、なのでしょう。
("ラ"なんてなかったよね~、と、4枚目の乗務員さんと談笑してたりして:笑)

7:ラウンジ車をのぞき見(笑)
瑞風-2-8

 車輌の説明はここまでで、乗ってきた乗客は

8:こんな歓迎の中(乗務員+スタッフ+駅員と、我々のように"旗を配られた一般客")
瑞風-2-7
 モザイクかけていますが、乗務員の女性=キレイだった(笑)


9:専用バスがあるんですね=>ビックリ
瑞風-2-10
 広島ナンバーでしたので、回送しているんだ


10:市内観光へ
瑞風-2-9

と、まあ、スゴイ騒ぎでした

乗りたいなぁ。切符取れるかな~~?(笑)
ちなみに、一番多い(12室)クラスで、1泊2日、300千円/人(復路:夕方発の新幹線利用)だそうです。
コメント
この記事へのコメント
たまあに電車の写真を撮っても、
大体が先頭車両で、ボディの記号は、まず撮りません。
そういう部分がSR-T101さんとの大きな違いですね(笑)

その記号ですが、以前、一瞬覚えてみようかなと思ったこともあったんですが、
未だにサッパリです(笑)

ところで「瑞風」の1泊2日の料金は、
EOS 5D Mark IV ボディとほぼ同等なんですね~^^
(なんちゅう比較ですかね、我ながら:笑)
2017/12/14(木) 19:00:18 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
コメント、ありがとうございます(笑)

車輌型式=昔覚えたモノは、いつまでも覚えていますね。
新しい事はすぐに忘れてしまいますが・・・(笑)

今回は「"イ"だろう」と思ったのと、同時に、気動車の寝台なんて、
(エンジン音で)うるさくて寝られないだろうとも思って
車輌型式を撮った次第です
("サ"ですので、実質客車です)

で、EOS 5D Mark IV ボディの価格ですか?
(そんな価格だったんですね)
そう考えると、2日で300千円は・・・ですが、
ひととき、日常から離れた世界の価格ですかね
でも、ドレスコードがめんどくさい(爆)

ありがとうございました
2017/12/15(金) 07:52:15 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*