FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
黒部-2013-3
 2013年の黒部も最終回です


 大観峰から、室堂へ

 このアルペンルートは40年程前に一度訪れた事があるのですが、それ以来でした

1:室堂から雄山を望む
黒部-2013-3-1
 雪景色でした (2013年)10月21日で、既に新雪が・・・
*

 さて、大観峰を後にして、またまた、トロリーバス
 またもや、先頭に座って(笑)動画を撮りました

 再び動画を画面コピーで

2:ココにもあった"破砕帯"
立山破砕帯-1
 こちらのトンネルは、扇沢~黒四ダムと比べて狭い。 工事開始が昭和40年からとの事。ダム完成後ですね。
 こちらの破砕帯突破には13ヶ月要したとか。(以上、録画の説明音声から)

3:"雄山直下"で、(対向)離合待ち
立山破砕帯-02

4:その間に、パンして
立山破砕帯-04


 で、室堂に到着して、1枚目

5:そして、雄山山頂
黒部-2013-3-04


6:剱岳は見えず(涙)
黒部-2013-3-4
 雲の切れ間から見えないかと、かなり粘ってみたのですが・・・


7:ミクリが池へ
黒部-2013-3-3
 昔はなかった遊歩道が整備されているで、びっくり。


8:スイングパノラマで3ショット
黒部-2013-3-12
(2000PIX)


9:繋ぐとこうなります(笑)
黒部-2013-3-13
(2500PIX)


10:気温 7.8度だったそうです
黒部-2013-3-14
 美女平で撮りました


11:屋内に祭られている、旧峰本社
黒部-2013-3-6
 他の雄山神社はココ


12:「室堂」のバスターミナル=ここも、変わりようにビックリしました
黒部-2013-3-5

 いよいよ下山。 またバスで美女平まで降りますが、天狗平~弥陀ヶ原付近は霧で何も見えず・・・
 称名滝を見られる所も霧で・・・(涙)
 (称名滝はココクリック)

13:立山ケーブル
黒部-2013-3-7
 で、アルペンルートはオシマイ


14:立山駅停車中の「富山地鉄」
黒部-2013-3-8

 富山駅に戻ってきて、鉄三昧(笑)

15:地鉄富山駅で「京阪3000系」(クリック)に、「久しぶり」と挨拶(笑)
黒部-2013-3-9

16:475系(交直両用の急行型車輌)
黒部-2013-3-10
 塗り替えられて、編成も短くなり、往年の面影が・・・


17:「スノー・ラビット」=>こんな所で撮れました(笑) (撮れなかったのときはココ)
黒部-2013-3-11
 「しらさぎ」だったかも(笑)

 この後は、車内で「大UNO大会」となり(笑)
 無事京都駅へでした
コメント
この記事へのコメント
スイングパノラマでの青空バックの写真、イイですね♪
室堂の遊歩道では、たしか湧水が飲めるところがあって、
そこでは水筒に水を入れている人も多かったように思います。
それと室堂では、ライチョウも見ました♪
今まで忘れていましたが、急に思い出しました(笑)

もう一度くらい、今度は天気の良い黒部に行ってみたいです^^
2017/10/30(月) 00:40:19 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます。
スイングパノラマ
=この頃は57をゲットしてばかりで、よく撮っていました
でも、この頃していないなぁ(笑)

湧き水のところ、ありましたねぇ~
ここでは、家族写真にしたので、掲載できませんでした(笑)

<じじ馬鹿ネタ>
昨日、この時の写真を"孫”(2歳4ヶ月)が見て
「ママだ」と、云ったのにびっくりでした(笑)

ライチョウをご覧になったのですか!
スゴい、スゴい!!!
私は会ったことありません(涙)

で、仰るとおり、私もココに、また行きたくなりました
今度行くなら、雪解け(雪の大谷)の時かなぁ、って、思っています

ありがとうございました。
2017/10/30(月) 18:42:57 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*