FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
[第九回:第一次レンズ沼-3,(AF100mm,F2)、河川敷で寝転がって]
 前回の続きですが、28mm。何故か私には長い間「広角側の壁」でした。
後に24mmからのZoomも発売されたりしましたが、縁がなく、とうとうDigitalになって、やっと壁を越えました。
望遠人間ですね(笑)


 さて、長すぎた200mm,近すぎた28mm、次はと言うと・・(笑)



1:AF 100mm F2

100mmF2

 100Soft,100Macroとこの100mmF2で100mmトリオと云われた100mmの中心レンズ。
 また、(F)1.4トリオ=35mmG,50mmF1.4,85mmGと同様に、F2トリオ=28mmF2,50mmF1.7,100mmF2と豪勢なラインアップの時期もあった。(過去形が寂しい!!)
 しかし、85mmGの方にユーザーが偏ったのか、かなり早い段階でディスコンとなり、よく「幻の・・・」と云われたりする。


2:100mm F2にて(撮影:2001年,α-9+100mm F2,銀塩スキャナー)



 下の娘。この子のために買ったと云えば、カッコイイですが(笑)
 この子も今は高校生(爆)

 では、親バカの続きを、どうぞ(笑)


1989年、第二子誕生である。夏の暑い日であった。また女の子であった。

 当然のように、すぐ撮ろうと7700iで準備を始めた。ここで困った。(満足に)撮れるレンズがない。やむなく35-105mmF3.5-4.5で撮った。今回の病院は外光が入って光の難しい部屋でもあったが、結果やはりこのレンズでは・・・だった。28mmで撮れば良かったと今でも後悔しているが、当時広角のディストーションが嫌いだった。(腕がなかった:笑)

 この子も、まっ、それなりに撮った。自分も第二子だが、どうも二人目は損である。このままではいけない。同様に頑張らねば。これがきっかけである。と云えば聞こえはイイが、ようは「F2」で、そろえたかった。また円形絞りはどういう物であるかに興味があっただけである(笑)。

 当時、円形絞りを搭載していたのは、85mmF1.4とこの100mmF2のみ。当然のように100mmF2に向かった。後玉も大きい(笑)。 85mmF1.4は私にとって何故か高かったし、この玉は「プロの使うレンズでアマの自分には」と変な思いもあったみたいだ。

 余談だが、音の世界、特に放送でのプロ用と云うのは、全く特殊なモノで、知識の乏しいアマがとても扱える品物ではなかった。 極端な例だが、'70年代のプロ用・オープンリール・レコーダー(今では死語)の早送り。それはそれは恐ろしい位の速度で回り、うっかり手を出すと手が切れるほどの速度。さらに(機械によっては)コレを止めようと、いきなりストップを押すとテープは見事に切れる。では、どうするか。目的位置到達直前に巻き戻しボタンを押して減速、そして位置合わせをしながら停止ボタンを押す等々。このようなプロ用機器の例を挙げればきりがない。そのプロ用と云う観念が染みついている私(高校時代、放送部の機器操作をやっていた)に「プロ用」と聞くと、まず無理と云う観念があった。

 閑話休題:
 持った感じの第一印象が「重い」だったのは、ちょっと意外。55mm径で重量的には、そう大したこともないのだが「ずしっ」とくる重さ。全長の割に金属銅鏡の関係だろうか、ほんと今でも「ずしっ」とくる。現在で云うと(大きさが違うが)ちょうど「STF」の様な感じと云えば、お判り頂けるかな。

 さて、当時、下の子はベビーカーで、上の子と一緒に3人で散歩によく出かけた。このレンズ一本で、ちょうど良い距離である。人間の目に一番近い画角であると云う人もいる。ベビーカーの下の子と一緒に私がいる。当時3才弱の上の子の行動範囲が、ちょうどこのレンズの画角であった。

 家内が一緒の時は、私が草むらに寝ころぶ。下の子を草むらに座らせる。100mm絶好のアングルとなる。草むらの緑の背景に、子供が浮かび上がってくる。開放でも十分な描写だが、F2.8,F4位絞れると円形絞りも効いて最高の描写を見せてくれる。撮りまくった。

 一度近所のお子様を同様のシチュエーションで撮った。現像が上がってくるとイイ表情をしている。家内に「うちの子でこんな表情を」と、久しぶりにお小言を貰った。何故か他人様の子はうまく撮れる。

 この玉も七五三参りを撮った。この時はリアラだったかもしれない。同様に四つ切りに引き延ばして両家へプレゼントした。これも飾って頂いている。

 当時、子供二人とも毎年一枚は四つ切りにして両家へ、当然エビでタイである。(笑)

[現時点の保有機材]
 ボディー:α-7700i
 レンズ:28mmF2,35-105mmF3.5-4.5,200mmG,[100mmF2]


 これで、一応のラインアップがそろったようだが・・・、で、つづく(笑)
コメント
この記事へのコメント
「広角側の壁」、わかりますとも。
私も望遠人間です。一眼レフがどういう物かよくわかってなかった頃は、一眼レフ=望遠でした。
そのせいか、α-7Dを買うまでに持っていた広角レンズは24-50/4だけでした。あとはすべて望遠レンズです(笑)
2006/01/27(金) 14:14:15 | URL | masa #j2KS4BfU[ 編集]
私も広角には縁が無かったですね。
そもそも何が撮りたかったと言うと「モータースポーツ」だけでしたから当時有ったのはPENTAXの50mmで他は135mm/2.8と300mm/6.3(暗っ!)でした。これで十分でした。
何故か200mm(当時有ったかどうか)には興味無かったですね。と言うかこの3本で満足してましたから^^;

訂正:200mm→100mm^^;
2006/01/27(金) 16:00:07 | URL | シャパラル #nGdA3O4A[ 編集]
こんにちは、今回は100F2ですね。
雑誌で作例を見ましたが良さそうなレンズですね。
確かαSweetDigital完全ガイドでした、そこには85F1.4Gよりも
良いかもなんて書いてあったような気がします。
100F2.8MACROと100softは実際に撮ったことがありますが
100F2は無いですね~やはり幻のレンズですかね。

さー次が楽しみですねーわくわく!
2006/01/27(金) 16:41:18 | URL | Hashi #LiXBQyaY[ 編集]
こんばんは。
第2子はどうしても写真少ないですね。
うちは娘二人いるんですが、長女の写真はよくまあこんなに撮ったものだというぐらいあるのに、次女の写真は数えるほどしかありません(笑)
一眼レフ、初めて持ったころ、とにかくまず望遠レンズが欲しかったです。
望遠レンズを構えた姿が何ともかっこよく思えたもんです。
2006/01/27(金) 23:55:45 | URL | lucky562 #5Hfh6fmc[ 編集]
間をとって
こんばんは!
>さて、長すぎた200mm,近すぎた28mm、次はと言うと・・(笑)
↑ふつうは50mmですよ~(笑)
さらに言うと、人間の眼で見た画角は35~50mmでーす(笑)

ところで自分でもそうでしたが、やっぱり一眼レフを持つと、なぜか望遠で撮りたくなりますね。皆さんのコメントを読んでいて、共通項と思いました。
きっと、遠くのものを拡大して見るということが、人間の眼ではできないからなんでしょうね。

ま、それはともかく、100mmF2ゲット!
草むらで撮った、下の娘さんの写真、見たいです。
そのうちデジタル化を何枚かして、ぜひ拝見させてください。

さて、次のターゲット、期待しています(笑)
2006/01/28(土) 05:41:40 | URL | YKND2004 #uJrgqyVA[ 編集]
ありがとうございます
>masa さん、ありがとうございます
 やはり「広角側の壁」って、あるのですね(安心:笑)
24-50mmイイ玉ですよね。7Dだと、銀塩時代の35-70気分ですね。

>シャパラルさん、ありがとうございます
 「モータースポーツ」お撮りだったのですか??
 6.3とは云え、当時(アレッ:笑)300mmとはスゴイ。確かに100mmはなかったですね。50mmも58mmとか52mmだったりして(笑)
 MF時代って、28(35),58,135が標準的でしたね。

> Hashiさん、ありがとうございます
 完全ガイドに載ってますか。(本屋さん行ってこようっと:笑)
 中古でもあまり出ませんので、やはり「幻」ですね。
 次ですか、ますます望遠の世界に行きます(笑)

>lucky562 さん、ありがとうございます
 ねっ、やはり下の子の写真少なくなりますよね。気合いも違うし(笑)
 不思議な事に、小学生以降は下の子の方が多くなっています。
 絶対に、望遠、憧れますよね。長くてカッコイイし(笑)

>YKND2004 さん、ありがとうございます
 >普通は50mm・・
  あはっ、何故かZoomの範疇と決めつけていて、買わなかったですね。もう少し後です(笑)
 やはり望遠ですよね。望遠鏡にもなるか(笑)<==云えてる(笑)
 デジタル化しないと、ですね。ネガまだ旧宅に置いたままなのです(悲)
 そうそう、100mmは、注目したときの画角と云う説らしいです。
 次は、テレコンです・・

ありがとうございました
 
2006/01/28(土) 17:27:33 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
こんばんは!
私の場合第2子(⇒saki)の方が撮ってる数が多いかも?
タカトの頃はカメラを持っていても使うコトがあまりなかったモノで…(汗
タカトは月に10枚撮ってなかったかもしれません…
持ってたカメラがソニーのF55だったのでタカトより自分撮ってるコトの方が多いような気もします…(爆
2006/01/28(土) 18:51:13 | URL | ⇒ #-[ 編集]
覚えてますよ!
ビーダマ?を袋に詰める娘さんの写真覚えてます。
この写真100F2だったのですね。
幻のレンズ。
白菜は縁のないレンズでした。
SONYから。。出ないですね。
すみません。。
2006/01/28(土) 19:27:45 | URL | 白菜のミルクスープ #iVEIsvc2[ 編集]
ありがとうございます
>⇒さん、ありがとうございます
 ⇒sakiちゃんの方が多いですか??。女の子だからかなぁ(笑)
 タカト君の時は一眼デジタルじゃなかったのでとか(爆)
 >自分撮ってるコトの方が多いような
  プールですかーーーー??(笑)

>白菜さん、ありがとうございます
 はい、100F2でした。この時はコレ一本でしたので、間違いないです(笑)
 今日ちょっと撮り比べましたが、(一絞り分違いますが)100Macroと差が判りませんでした(悲)
 もうクラシックの仲間入りかな(笑)
 
2006/01/28(土) 23:46:24 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
ボクも接点のなかったレンズですが、悪い評判は聞いた事がないですよね。
デジタルから本格的に写真に目覚めたので「もうちょっと短かったら本気で欲しくなったかも」と思います。同じ事が100ソフトにも言えますが。
(100ソフトは今でもかなり興味がありますが・・・)
2006/01/29(日) 05:10:18 | URL | まーきー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.