子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
手向(たむけ)山
このたびは 幣(ぬさ)も取りあへず 手向(たむけ)山
   紅葉(もみぢ)の錦 神のまにまに
                     菅原道真

************************************************

と、詠われている?「手向山」に行ってきました。
(本当にココなのかな?)

って、「手向山神社」ですが・・・(汗)


1:紅葉の錦?(笑)
手向山-2016-01


(撮影:11/13)
*


2:錦か?(笑)
手向山-2016-03


3:これは、イチョウ(笑)
手向山-2016-05


4:α6000
手向山-2016-08


5:祠が一杯ある・・・
手向山-2016-06

6:ここにも
手向山-2016-07


7:鳥居の所にも、モミジがある
手向山-2016-02

これが「神のまにまに」=「神の間に間に」、(モミジが見える)か?
=>  (解釈違ってるし、ウソですよ。:爆)


8:コレは大仏殿(笑)
手向山-2016-04

追加(2016/11/22)
↑6枚目の拡大=和歌が刻まれています
手向山-2016-碑





コメント
この記事へのコメント
今回は、思いっきり「和」ですね(笑)

手向け山…手向け山と手向け山神社って別物ですよね^^
もっとも、どちらにも行ったことがありませんから、
その意味では個人的に違いはないんですけど(笑)

今回は1枚目がいいですね~♪
2016/11/21(月) 17:21:56 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
あははっ、仰る通り「和」ですねぇ~(笑)

この和歌が詠まれた場所は、ココ「手向山神社」とか、
(6枚目、歌碑に、この和歌が刻まれているそうです:追加しました:汗)
「竜田川」辺り=法隆寺付近とか、はたまた「吉野」とか、
いろいろな説があるようです
なので、間違いという訳でもないですが、手向山って、ココにはないし・・・
=背後は、若草山です(笑)

1枚目、ありがとうございます

ありがとうございました
2016/11/22(火) 11:46:33 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*