子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ブルーインパルス-2016/11-10(90度バンクの考察)
 昨日の続き

 単機の機動=>α6000で、連写してました


1:撮るだけ撮って、何を撮っていたか判らなかった画
単機-6000-12
「90度バンクしていた」のです。拡大で見て、初めて判りました
→ 続くの7番目に拡大があります
*

α6000の連写=11コマ/秒(の筈)なので、コマ数を数えれば、演技時間が判る?と、大胆な発想(笑)
私らしいですね。(笑)

2:ココからスタート
単機-6000-01

 以下、飛行機のみにトリミングして、拡大しています

3:↑の拡大
単機-6000-02

4:バンク開始-1
単機-6000-03

5:-2
単機-6000-04

6:-3
単機-6000-05

7:-4コマで90度=0.36秒
単機-6000-06

8:戻す方へ-1
単機-6000-07

9:-2
単機-6000-08

10:-3
単機-6000-09

11:こちらも4コマで水平?=0.36秒
単機-6000-10

 0.72秒で、水平→90度→水平と運動できるとは、戦闘機は凄いわ!

12:次のコマは、すでに反対側にバンクを開始している
単機-6000-11
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*