子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
ブルーインパルス-2016/11-2(α6000編)
 日夜、2,400枚(=総撮影枚数)と戦っています(笑)
 現在の編集状況からすると、1演技で1掲載となりそうです
 (このネタ、当分続くなぁ:笑)

***********************************************************

 さて、前回の続き

 今回は、α6000+E 55-210mmで(ノン・トリミングです)

 南方向(逆光)から北へ。編隊の形も違います

1:210mm
6000-01

 この演技で、100枚撮りました。
 α6000のFAST AF、しっかり食いついてくれます
 連続で見ると、パラパラ漫画以上の動画です(笑)

 (全画像1200pixです。画像クリックで大きくなります)
*


 前回は、「どこまで寄れるか」でしたが、今回は、「絶対に外さないぞ」で。
ても、チョット引きすぎたかも・・・(腕なまってます:笑)

2:210mm
6000-02

3:127mm
6000-03



4:55mm
6000-04


5:55mm=>ちょっと明るめに現像
6000-05

6:55mm=>ちょっと暗めに現像。また順光域になりました
6000-06

7:55mm=>これ以降、原画は問題なしですが、リサイズ+jpg圧縮のせい?モアレが・・・
6000-07

8:55mm
6000-08

9:55mm
6000-09

10:132mm=>スモーク・オフ
6000-10

オマケ
E 55-210mm結構な写りするので、チョットいたずら(笑)

11:参考-7枚目の原画。(コントラスト補正しています)
       (約1500pixで切り抜き。 画像クリックで大きくなります)
1105-55-210mm
 Wズーム、侮りがたし、かな?(笑)。↓参照


12:参考-翌日(11/6)=77mk2+80-200Gの原画。
       (約2000pixで切り抜き。 画像クリックで大きくなります)
1106-70-200G

  曇天なのと望遠域(120mm)が違うので比較難しいですが・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*