子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
丹生官省符神社
 前回の続きです。

 「慈尊院」の奥に歩を進めると

1:119段だよ~~~(笑)
丹生官省符神社-01
 奇跡の人無しショット(笑)

「丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)」に向かいます
*


2:階段の説明(笑)。 距離45m、高低差20m、角度30度とな
丹生官省符神社-02
 元伊勢・外宮の階段(110段)より、踏面の幅(奥行き)が狭く、結果急角度でした(何の比較じゃ:笑)


3:登り切りました。「30度の壁」=(スキーか:笑)
丹生官省符神社-03
今回の休憩は、30段=>30段=>20段=>10段=>10段=>19段でした(爆)


4:振り返ると
丹生官省符神社-04
 鳥居の柱は、基礎石に、しっかりと着いていました(笑)


5:拝殿
丹生官省符神社-05


6:説明書き
丹生官省符神社-06


7:お社
丹生官省符神社-07

 一般の参拝者は、ここまでですが、私は・・・(笑)

 あと、一回続きます
コメント
この記事へのコメント
1枚目と3枚目を見て思いますが、
階段や坂道って、見上げるよりも見下ろしたほうが急勾配に感じますね^^
>30度のかべ←スキーで30度っていったら、絶壁に思えました(笑)

それと4枚目の鳥居ですが、新潟の弥彦神社の主柱浮かせ構造と同じではなかったんですね^^
形状は似ているのに…。

次回のお社での特別待遇編(笑)、楽しみにしています♪
2016/10/25(火) 03:50:41 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
はい、仰る通り、見下ろしたほうが急勾配に見えますね。
これって、運転台の高い車に乗っていると、同じ事を思います。

スキー場の30度も、仰る通り、ほんと壁に見えましたね。
この階段を見て、「こんな斜面滑ってたのか」と、思い出してたり・・(チョット自慢:笑)
でも、40度になると「転けて、10m滑落」してましたが・・・(爆)

鳥居も拝見した「弥彦神社」を思い出しながらでしたが、きっちり礎石に乗ってました(残念:笑)

で、続きは、ゴメンナサイ、特別待遇編はなかったです(笑)
2016/10/25(火) 11:26:32 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*