子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
高野山-2016・女人堂
 この休みに、高野山に、行ってきました

 高野山へは、毎年行っているのですが、廻る所はいつも徒歩で移動可能なメインストリート="有名どころ"ばかり。
今年は例年(訪問)の11月初(=大混雑)を外したので、車移動も可能かと

1:こんな所もあるのです
高野山-2016・女人堂-01
 車も、うまく止められて、観光客も少なく、大正解


<高野山の有名どころ>
金剛峯寺はココ(クリック)
壇上伽藍はココ(クリック) とか ココ(クリック)
うっ、「奥の院」がない(涙)
*




2:「女人堂」でした。 
高野山-2016・女人堂-02

 昨年は、金剛峯寺・壇上伽藍を参拝してから「徳川家霊台」(クリック) まで(徒歩で)なんとか出向いたのですが、
ココ(女人堂)は、さらにその奥。さすがに体力が・・・で断念した所。

3:おまけに、こんな坂道も、あったりして・・・=>車 or バス or 健脚(笑)が必須
高野山-2016・女人堂-06
 奇跡の人・車無しショット(笑)


4:お約束の説明書き(笑)
高野山-2016・女人堂-03
 女人禁制だった高野山。7つあった入口で残存する唯一の「女人堂」だそうです
 なので、ここは「不動坂口女人堂」になります


5:周囲はこんな所
高野山-2016・女人堂-04
 コレより後ろは、高野山ケーブルからの「南海バス・専用道」となり、(タクシー含一般車は)行けません
 (ケーブルへは、別の迂回路あり)


6:↑の右手には=「お竹地蔵尊」
高野山-2016・女人堂-05
 左下の碑は、「御成婚記念」とあり、裏を見ると「大正13年」だったので、「昭和天皇」の御成婚記念のようです


7:まだ早い、紅葉でした
高野山-2016・女人堂-07




コメント
この記事へのコメント
たまたま自分のブログで、沖縄の男子禁制の斎場御嶽の写真をアップしていますが、
一般的には女人禁制のほうが多いですよね^^
今でもそれが実際に残っているところもありますし。

ところで、 前回の高野山の回って、去年のことでしたっけ?
数ヶ月前のことじゃありませんか?
ちょっと前に高野山のHPを見てコメントしたような気がしているんですが、
うわぁ~、自分のボケが進んでいるようで、コワイです(笑)
2016/10/18(火) 17:00:22 | URL | YKND #uJrgqyVA[ 編集]
YKNDさん、ありがとうございます
はい、YKNDさんの方で、男子禁制をアップされていて、
こちらで、女人禁制をアップすると云う、タイミングになりましたね(笑)
今も、女人禁制をやっているのは、大峰山(奈良県)くらいでしょうか?
どうも、仏教の影響のようですね。
そう言えば、祇園祭の長刀鉾もやってますね(汗)

で、前回から1年弱経ってますょ~(笑)
歳をとるにつれ("○歴":笑)、月日の経つのが早いので、一年て、あっという間ですね。
まだまだ、ボケには、早いですよ~!
かく言う私も、去年あれだけ大騒ぎして、多々ご助言頂いた渡米も、今年の夏のようにように思えます。
その孫も、1歳になってます(ハイ,ジジバカ:笑)

ありがとうございました

2016/10/19(水) 12:21:20 | URL | SR-T101 #0uso35DQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*